「恋なんて、本気でやってどうするの?」第1話 感想

 柊磨(松村北斗)がホストみたいで笑えた。普通のレストランなのに、自分を売り込んでる感じが…。何か怖い。笑)
 コンビニの岡山天音がちょっと気になる。
 「ミステリと言う勿れ」ではお洒落で個性の強いキャラで。
 それなりに決まっていた。
 今回はコンビニ店員の制服で無個性に見えるけど。
 目立たない役柄なのに、やっぱり目立つ。笑)

 何がいいんだろうね。
 やっぱりイケメンだと思うよ。
 松村北斗だけがイケメンじゃないよね。 ^_^

 アリサ(飯豊まりえ)とどういう風に関わっていくのか…。
 少し興味あり。

 初回の純(広瀬アリス)の失恋はいかにもって流れ。
 ありきたりな展開ではあったけど。
 純と柊磨との関りのきっかけ。

 広瀬アリスは「知ってるワイフ」が凄く良かった。
 魅力的だった。
 このドラマは…?

 次も観ると思います。 =^_^= 

あらすじ Yahoo!テレビより
洋食器デザイナーの純(広瀬アリス)は、仕事も趣味も充実しているから恋なんていらないという信念の持ち主。ある日、フレンチビストロで一人ランチを楽しんだ純は、後日、主婦の響子(西野七瀬)とアパレル店員のアリサ(飯豊まりえ)の親友2人と共に店を再訪。響子らはイケメンの給仕・柊磨(松村北斗)を見て色めき立つが、純は興味を示さない。柊磨はそんな純に、ある言葉をささやく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント