「空飛ぶ広報室」第6話 感想

 「稲ぴょん、立派なディレクターになって。」と鷺坂。

 「仕事に邁進する同志として。」と握手するリカと空井。

 リカが広報室を訪れると、漫画家と編集者もやって来る。
 
 片山は定例会見の見学許可を取っていなかった。
 
 阿久津と話すリカ。
 「比嘉さんの七不思議、分かったかも。」とリカ。

 片山と空井は浜松基地に出向く。リカも取材で同行。
 
 ロックバンドの出演が中止になった。

 飲み会で比嘉の事を「幹部になったら三年で異動。」
 「現場で仕事を続けるため昇進試験を受けない。」と話すリカ。
 「正解だけど正確ではない。」鷺坂は訂正。
 「広報は人材不足。」
 「広報室の礎になろうとしている。」と鷺坂。

 空井は陸自が断ったアイドルグループの音楽Vの仕事を請ける。

 片山と比嘉が手伝う事に。
 部屋に集まり企画を練る。
 浜松の5機のT4を飛ばす事にする。

 「承認ゲット!!」鷺坂と片山。

 撮影は無事成功。
  
 「隣で見てますから。」とリカ。
 リカに恋人がいても奪えと空井に言う片山。
 「一緒にいられる時間なんて限られてんだぞ。」と片山。
 
 第5話でした。


 比嘉と片山の仲をとりもとうと奮闘する空井でした。

 前は槙と柚木だったし…。

 面倒見がいいというか、お世話好きというか。


 初回の頃はこんな感じじゃなかったですよね。
 空井のキャラが随分変わったと思いました。


 いつの間にこんなお話し上手になったの!?(^▽^)

 漫画家の碓氷と編集者の浅野に応対するのですが。
 待たせてる間にいろいろ会話をします。
 営業マンのようにそつなく当り障りなく。
 相手の機嫌を伺い、興味を持っていそうな話題に振り楽しませ。
 和やかな雰囲気にし時間を稼ぎます。

 こんなに上手く人と応対できるなら、リカを勘違いさせ、期待させた後にがっかりさせるような物言いはしないはずなんだけど。ww


 
 ドラマの初回と第6話で別人ってのはないよね。w


 凄く前向きで爽やかで素敵な空井。        
 こっちの方がいいに決まってます。
 それにリカも大幅に変わりました。

 個性の強い感じがソフトになりましたよね。




 リカと空井の恋はなかなか進みそうにありません。

 藤枝が牽制してきたなんて空井は言ってるし。
 今度はリカと空井の恋に片山たちが協力するのかなぁ。




 広報のお仕事、順調に運びました。
 空井の部屋に集まって片山と比嘉が企画の案を練るシーン。
 まるで部活動のようで。

 やはりどこか小、中学生向けドラマのように感じるのですが。
 
 こんな爽やかな世界が現実に存在するのか。

 それは無いだろうと思いつつ…。
 






 T4が5機が頭上を飛んで行くシーン。
 見応えありましたね。
 清々しかったです。


 このドラマ自体が広報活動みたいですね。
 


あらすじ 公式サイトより
空幕広報室の 片山 (要潤) は、人気ロックバンドの夏フェスオープニングのカウントダウンに合わせて浜松で T4 を5機飛ばすという新企画を進めていた。同じ頃、リカ (新垣結衣) も空幕広報室をターゲットにした新企画について、鷺坂 (柴田恭兵) に交渉していた。広報室はあくまでも裏方に徹するべきと考えている鷺坂に、リカは 「この企画で見せたいのは空自で働く人」 と言い切り、成長したリカの姿に鷺坂は長期取材を快諾した。まずは、片山の手掛けている夏フェスから取材をすることに。鷺坂はこの夏フェスは 「フルール」 というバンドの伝説のミュージックビデオを超える企画だと言う。その伝説の MV は、当時 “小松の名コンビ” と言われた片山と比嘉 (ムロツヨシ) が担当していた。リカは、今回も二人がコンビを組んで担当するのかと片山に尋ねると、「コンビなんていらない」 と比嘉を無視して行ってしまう。
ある日、リカが空幕広報室で 空井 (綾野剛) が戻るのを待っていると、漫画家の 碓氷 (矢作兼) と編集者の 浅野 (西慶子) が片山を訪ねて来た。片山は碓氷を防衛記者会の定例会見に案内することになっていたが、その件を空井のデスクにメモを残しただけで託していたのだ。比嘉が機転を利かせたおかげで、何とか碓氷の件は無事終了したが、鷺坂に厳重注意をされた片山。空井に迷惑をかけたことを謝るが、比嘉のことは無視して行ってしまう…。
 その後、片山はこっそり空井を呼び出し、自分の代わりに夏フェスの飛行計画や待機場所などについて聞いてほしいと頼んできた。どうやらフェスを行う浜松基地とこじれているようだった。比嘉にまたフォローしてもらえばと言う空井に片山は…。
一方的に比嘉に突っかかり幹部であることにこだわる片山と、空幕広報室の七不思議のひとつになっている 「比嘉が昇任試験を受けない」 本当の理由とは…?そして無事に片山の夏フェスは成功するのか… !?



 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話


"「空飛ぶ広報室」第6話 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント