「無痛~診える眼~」第8話 感想

 いよいよ事件の真相に向かって加速していった第8話。
 だけど来週はFNS歌謡祭でお休み!?あ~じれったい。
 今回、サトミちゃんを連れて菜見子(石橋杏奈)が為頼の家を訪れるシーンが、ほっこりさせてくれる見せ場だったかなぁ。
 和枝の親しみやすい気さくな雰囲気がいいんだよね。
 サトミちゃん、為頼家の家族みたいに餃子作りと何気ないおしゃべりの中で過ごせて良かった。
 

 しかし、早瀬の聴取はキツいよね。

 早瀬も犯人を早く上げたい焦りから、いつもイライラした調子でせっついてる。



 そして悲惨だったのはイバラです。
 登場した時から、無痛症という病気以外にも何かを抱えていそうな雰囲気でした。

 生い立ち、可哀そうだった。

 無痛症という病気を抱えてるだけでも生き辛いはずなのに。


 白神は大丈夫ですかと心配する姿が…。(泣)
 自分の事より自分を必要としてくれる白神の事をいつも気にかけてるんだね。
 だけど白神はイバラが思うほどに、イバラの事は考えてない。
 白神にとってイバラは、自分の研究のためだけの存在。
 研究に必要な実験材料みたいな。
 そんな気がします。

 大量に飲んでいたあのカプセルの薬が、重要な鍵ですね。

 白神が黒幕なんじゃないのかな?
 怪し過ぎなんですけど。
 過去、弟の死とか、秘密がありそうですね。

 医療にのめり込んで危ない人の様に見えます。



 痛みの無い事の危険。

 やはり痛みは必要なんですね。

 為頼もそれに気が付きました。

 バランスの取れた為頼の存在が救いです。

 イバラがこれ以上悲惨な目に遭わないように。
 

あらすじ Yahoo!テレビより
佐田殺しの犯人としてイバラ(中村蒼)が逮捕された。白神(伊藤英明)の脳裏にはイバラと出会った5年前がよみがえる。取り調べに当たる早瀬(伊藤淳史)は、何も覚えていないと言うイバラにいら立ち、心神喪失のふりなのではと疑う。一方、為頼(西島秀俊)は早瀬に、逮捕直前のイバラの異変を明かすとともに、イバラに面会。そんな中、サトミ(浜辺美波)に対する「石川一家殺害事件」についての聴取がついに行われる。



  第4話  第5話  第6話  第7話



"「無痛~診える眼~」第8話 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント