「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第1話 感想

 真面目な感じがTBSのお仕事物ドラマみたいでした!!
 瀬戸康史の髪型に驚きです。^^;   
 しっかり役作りしてますね。

 一ノ瀬(中島裕翔)、最初は頼りない受け身の姿勢でしたが社会人として第1話にして目覚め、頑張ってましたね。

 上司のキャラもいいし良かった。(^^)v

 一ノ瀬君以外の研修生は皆、大学出のエリーと言う設定。
 何で高卒のこいつが、みたいな排斥する雰囲気でした。
 それ大げさでなく、リアルに描いてる気がします。

 過剰にならない演出でいいですね。

 プレゼンのパートナーに誘われウキウキしていたのも束の間。
 自分は引き立て役なんだと上司から知らされガックリです。(; _ _ )/

 皆、ライバルですからね。
 競争社会だから仕方ないか…。
 
 
 
 来週も視聴すると思います。



あらすじ Yahoo!テレビより
プロ棋士を目指して囲碁に人生を捧げてきたが、ある事情から夢破れた一ノ瀬(中島裕翔)。そんな息子のため、母・夕紀(朝加真由美)は総合商社の最終採用試験を受けるよう勧める。それは1カ月間、研修生として働いて、合否を決めるというもの。一ノ瀬は渋々働き始めるが、そこは世界を相手にした貿易の戦場。社会経験も学歴もない彼はコピー機の扱い一つにも戸惑い、他の研修生から高卒でコネだと下に見られる。

"「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第1話 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント