テーマ:

裏切るのは豊かな家の子~残酷な旅行計画

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだったのだ。  言ってる事とやってる事が全く違い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りとチープな財布~不快な結末

 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。     *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が見えない人

 世の中には有能な人、力のある人、魅力的な人が大勢いる。  順調にやって来たパートナーに、自分より優れた人を引き合わせる必要は無い。  そんな愚かなアドバイスをする必要は無い。  スポンサーの役割はプロの臨床心理士と同じだ。  カウンセリングと同じ役目を果たしている。  同じ役割をしている有能な人にパートナーを会わせたらどうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険な善意~誤りを正しいと信じる人

 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  私の支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  意図していなくても、共依存の思い込みの強さは危険だ。人に何かを強く勧めるのは、知識と経験がいる。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操られる人~不安から染み付いた変な癖

 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。  自分の意志とは別なものに動かされる。  それが『見捨てられ不安』。  身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。   *   *   *   *   *   *   *  3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰なメール送信~人を意識操作する危険

 それまで途切れる事無く送信されて来たものがストップすると、何かあるのかと当然思う。説明が遅過ぎる。自己満足の世界だから説明不足になる。  自己完結した世界観がどこかにある。受け取る相手の事が見えない。相手に事情が伝わらない意味を分かってない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  去年秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最悪のタイミング~素人が心理療法に関わる危険

 スポンサーのあの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私のスポンサーである事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。  *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクザな女と無責任女~共働き家庭の弊害

 彼女たちが育ったのは、働き手が得た収入を家族のために使う、それが当たり前の家。  彼女たちの暮らしてきた環境が普通なのかもしれない。  だけどあまりに甘く、何もかもが通用し過ぎる。          見下すのは平和な家の子より  仕事を始めて間もない頃、丹羽と近所のスーパーでバッタリ出会った事がある。  丹羽は車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りとチープな財布~不快な結末

 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。     *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚舌~言葉の重さを知らない女

 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。  仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。  気が変わったのだ。  井上は会えば必ず『夏の旅行だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貯金できない女~消えた北海道旅行

 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。井上の言葉を常に信じた。     *   *   *   *   *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑なおねだり女~欲しがる癖は罪

 節約、倹約など考えた事が無い井上理恵。欲しい何かを我慢して貯金した事がないのだ。自分が預貯金できない性格だと知らない。自分を知らない。家族におねだり。それが井上の生き方だから。     *   *   *   *   *   *   *  井上は「また乗せてね。」と軽い口調で言う。  『車を買って乗せてよね。』という意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘え慣れた子と無理して合わせる子

 私は、幼少時から物をねだっても買い与えられなかったり、望みを叶えられなかったので、あきらめる癖が付いてる。  欲しいものを我慢して成長した。  希望を口にしないで大きくなった。  決して願望が無い訳じゃない。    *   *   *   *   *   *   *   *  見た目にインパクトがあった丹羽。 おかず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惨めで苦しい夏~要らなかった運転免許

 私が住んでいるマンションには駐車場が無い。  建物の壁面に沿って細長い狭い駐輪場があるだけだ。  阪急電車の駅前でJRも近い…。  そういう立地なので自転車すら持ってなくても不自由しない。  両親が離婚し、兵庫県から引っ越してくる時に自転車は手放した。  最初から車を購入するつもりは無かった。  日常、車を使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無残な旅行計画~生育環境の落差

 自分が言った事に責任持たずに、最後は家族のせいにする。  お金を出さない家族が悪いかのような言い訳。  井上理恵個人との約束のはずが、最後は井上の家族全体と向き合わされてる様な嫌な気分にさせられた。  どんなに時間がたってもこれに納得できない。  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだった。  言ってる事とやってる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束を守らない友達~消えた北海道旅行

 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け取れないボール~人格障害とは

 情緒的に側にいない人を好きになる。  機能不全家庭に育った人の回復テキストにそう載っている。  健全でなくても、自分の生まれ育つ環境に適応しなければ子供は生き延びられない。  自分を守るため、親の顔色を窺いそこに照準を合わせ育つ。  感情やそれを表現するコミュニケーション能力を養うのも、自己主張と協調のバランスを学ぶの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Skypeで12ステップ

 12ステップを始める事にしました。  8月にミーティングに訪れた方に*スポンサー頼みました。  メンバーの一人が勧めてくれたので。  ギャマノンのミーティングで一度会って、これから準備する物を教えてもらいました。  早速Skypeをダウンロード。  それから、西大橋へAAのテキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大脳辺縁系の問題~異常な家庭に育った弊害

 家庭に憧れた事はなかった。  高校の同級生が商店街を歩いてる時、幼い子供が通ると「可愛い。」「私も子供が欲しい。」と言っていた。  私には、そういう感情や願望が全くなかった。  大人になってから、職場の女性が小さな子供を見て「旦那は要らないから、子供だけ欲しい。」と言っていた。  それも分からなかった。  子供時代、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫に逃げられた女

 とにかくG先生は遅刻が多いと奥さんはこぼしていた。  Gは他のセンター教室でも遅刻を繰り返すらしい。  先生という立場だと、あまり注意される事がない。  受付の女の人も相手が先生なので、強い言葉では指摘しない。  それが慢性化して平気になる。  時間にルーズ、そして生徒の名前をいい加減に扱う。  発表会のプログラム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月謝取り立て屋

 月謝の支払いが遅い生徒の家に電話しているおじさんの声が聞こえた。  「お宅だけですよ。月謝払ってないの。」  防音のガラス扉のカプセルを一つ隔てた向こう、入口に受付がある。そのデスクの前にレッスン中は必ずおじさん(御主人)がいる。  少し距離はあったが、何を話しているかは聞こえてきた。  私が教室へ通い始めて4年目を過ぎた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つき小学生~「踏み倒し」と「裏切り」が棲む街

 様々な場所で出張レッスンをしてきたが、ここだけは特別変わった地域に思えた。  休む時に連絡してくる生徒(保護者)が少ない。  5人中4人までが連絡してこない。  そういう生活習慣が無いかの様だった。  他の地域とは逆だ。  (大勢の生徒がいると、ついうっかり連絡し忘れたまま休む人も出てくる。それは全体の数パーセントの割合だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容量に合わない大きな箱

 そんな個性の強い夫妻の経営する教室だが、私が入る10年以上前は生徒が100人を超えていたらしい。  凄い人数だ。  そういう過去の最盛期の栄光、輝きのようなものが御主人や奥さんの感覚を鈍らせてたのかもしれない。    生徒を減らさない事を優先順位の一番に持ってくれば事態は違ってたと思う。  出身大学やグレードにこだわるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世代交代~ルールも義務もない

 上の伯母さんたちの子供、従兄姉たちは何で下の叔母さんたちから離れて行ったのかなぁ。  何か理由があるから疎遠になって行ったんだよね。  結婚して夫や妻の親族との付き合いだけで十分…。  なのかな?  親戚付き合い多いほど、気を遣うし出費も増えるし。  少ない方がいいに決まってるか…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話は短い方がいい~♪

 電話って一方的だよね。便利なのはかける側だけの話。  かける方は自分の空いた時間を選んでるからいいけど、受ける方は唐突にやって来る訪問者と同じ。  プライベートに突然侵入してくるからね。  こっちはお風呂掃除してたら、着信音3回だってすぐに出られない。それが相手には分からないから、狭いマンションの部屋でいったい何してるんだって事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人格破壊~大人の勝手な都合

 アダルトチルドレンは大人になってから、合理的に効率よく人生を歩んでいけないとテキストに載っていた。  幼少時代から親である大人が、自分たちの勝手な都合で育てたためだ。  保育園に預けると金がかかるから、幼い私を家に置いた母。  自宅で洋裁業をしてる母。  側にいると仕事の邪魔になる。  しゃべってうるさいから口の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人と比べる最低な方法~無能な親と教師

 松岡要は演奏を常に先輩と比べるだけだった。  こいつも母と同じで他人と比べた。  母は従姉をいつも引き合いに出して私を貶した。  松岡も同じだ。否定するだけで先が無い。  比べる指導法や教育法は  その子にとって未来が無いのだ。    その子は先輩でも従姉でもない。  別の人間なのだから。  クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15年の限界点~人格を破壊する家

 自助グループへ参加するようになって3か月たちます。  たぶんどんなに話しても吐き出しても、自分の中の恨みは消えてなくならない。そう思っていたし、今もその気持ちに変わりはありません。  生まれ育った環境。  人に与える影響でこれ以上大きいものはない。  生まれてからの15年。  15年の限界点。  そこまで正常な環境で成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪意のある一言~堺市七道の女

棘のある他人   生涯のうちで一度だけ、ストレートに歯の事を露骨に指摘された事がある。その人、交際相手の妹だった。確か2、3度目に相手の実家に訪問した時。(成人して引越し、歯医者へ通えなくなってから一年ほど経った頃の事だ。)  全く関係ない話題の合間だった。雑談していて当たり障りのない話をボチボチしていて、少し会話が途切れた、そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違えた結婚

 一昨年、設備の整った歯科医院を探して通い続けるうちに、自分の育った家庭を振り返るようになった。   まともな歯の治療を受けることなく、自分は大きくなったと理解した。  前歯の不具合と不快を我慢して過ごし、私は成長した。  我慢しなくてもいいものを我慢し、逆に要らないものを取り込んできたのだ。  私は母の自尊心を満足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more