テーマ:犯罪

貯金できない女~消えた北海道旅行

 6月、井上理恵が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。    *   *   *   *   *   *   *   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りとチープな財布~不快な結末

 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。     *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

排除と選別~遊び人は公平性に欠ける

 主催者Kとメンバー数人は仲が良く、その人たちは欠かさず参加しそれは揺るぎない。彼らが確実に楽しみを共有できていれば、それ以外の条件はどうでもいい。  誰が加わろうと外れようと関係ない。  そういう事に尽きる。   仲のいいKさんたち数人は、常に連絡を取り合ってるから誰も外されることは無いのだ。    *   *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見るお子ちゃま女~丸投げと放り出し

 他人事だ。軽い。Aさんにとって他人の人生は軽い。自分だけの世界で夢を見ている。仲間にも人生がある。ひとりひとり重い人生がある。  でもAさんにとっては他人は夢の中の軽い人。  *   *   *   *   *   *   *  Hさんを誘った時、少人数が苦手なのを知ってたんだよね。最低限4人は必要で、人数もっと多ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の欠損を平気で突く女~棘のある日常

 生涯のうちで一度だけ、ストレートに歯の事を露骨に指摘された事がある。その人、交際相手の妹だった。確か2、3度目に相手の実家に訪問した時。(成人して引越し、歯医者へ通えなくなってから一年ほど経った頃の事だ。)  全く関係ない話題の最中に「歯、入れた?」  と、突然聞いてきた。  ああいう時、不意を突かれると戸惑うだけで何も答えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害の女~話を広げて破壊する

 持ち上げては落とし、持ち上げては落とし、よくやってくれた。  待ち合わせの場所と時間を決める段階になると、突然返信が途絶える。メールを送って来なくなる。  人を嘲笑うやり方。奇怪な文脈のメールも何もかも気味悪い。     *   *   *   *   *   *   *  食事会に積極的なのはAさんで、Hさんは気が進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見がちな女と屈折した女

 簡単に仲間とプライベートなお付き合いができると思い込み、発達障害があるHさんに私の誘いまで依頼。自分はミーティングに足を運ばず、丸投げした。稚拙なAさんの舞い上がった勢いは他の仲間を困らせ、苦痛を与えた。   *  *  *  *  *  *  *  事の発端はMさんとFさん。食事に行く約束をしていた。  Mさんは土曜のミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵空事の薄気味悪さ

 振り込め詐欺にあう人の気持ちが何となく分かる。   そんな嘘寒い何かを感じながら、待ってられない。  得体の知れないHさんのメールを待てない。  じっとしていられない心境になった。  金曜の夜Aさんに連絡を入れる。  明日、土曜にミーティングで会えるかどうか尋ねた。  Aさんに会う事は出来たが、話せる時間はわず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

途絶えた返信~反応を試すだけの卑屈

 Aさんとの連絡も保留状態でミーティングを休み、一か月ほどするとHさんからメールが届いた。  ちょうど火曜のグループの日で、ミーティングが終了して10分ほどの時刻だった。  「飲みに行く約束を取り付けたかったのに…。」という文章で、取りあえずまた連絡しますと返信した。  土曜日にメールを送った。梅田のビアガーデンの情報と、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害の女~相手の弱点を狙う癖

 会った時、言葉で伝えれば数秒で済む話を、回りくどくしかも相手の弱点を狙うかのような手段を取る。  これってわざと?  2度も同じ様に念を押し、相手にとって負担のかかるコミュニケーション方法を取るHさん。   *   *   *   *   *   *   *  携帯メールのやり取りで消耗しました。ストレスを自覚しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切るのは豊かな家の子~残酷な旅行計画

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだったのだ。  言ってる事とやってる事が全く違い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリギリまで先延ばしにする残酷

 方向転換をするにも間際過ぎて夏の予定が立たなかった。  2か月前に白紙になった旅行計画。  他の友達をあたるにしても、免許を持ってる人なんていない。  急過ぎた。  夏の旅行に誘っだけど、戸惑ってた。  付き合ってはくれたけど、ツアー申込は行ける場所が限られ、結局近場で間に合わせるしかなかった。  特に行きたい場所でもなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誤りを正しいと信じる人

 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  この支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。  だから余計、危ない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操られる人~不安から染み付いた変な癖

 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。  自分の意志とは別なものに動かされる。  それが『見捨てられ不安』。  身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。   *   *   *   *   *   *   *  3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼みもしない料理を次々と出す相手

 頼みもしない食事を次々出されると困る。それも量が多過ぎると尚更だ。こちらが胃腸の不具合を訴えても、テンコ盛りで出し続ける。自分だけの世界で満ち足りて、酔いしれる。自己満足と自己陶酔。こんな相手は、要らない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  去年秋、スポンサーからメッセージメールが毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素人がいい加減なアドバイスするな!!

 あの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私の指導者である事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。  *   *   *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚舌~言葉の重さを知らない女

 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。  仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。  気が変わったのだ。  井上は会えば必ず『夏の旅行だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏んだり蹴ったり~親切心に潜む悪意

 私一人が必要ないものを取り入れ、無意味に動いた。  後に残されたのは損害だけ。  元々の計画は完全に無効になり、経済的損失だけを被った。    *   *   *   *   *   *   *  井上理恵には手紙を出したら、避けるようになってそれっきり。  丹羽登紀子は私に運転練習を勧めてきた。  丹羽の父親所有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見下すのは平和な家の子

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  丹羽登紀子のお父さんは普通の会社員で、お母さんは看護師だと言っていた。  共働き家庭だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無残な旅行計画~生育環境の落差

 自分が言った事に責任持たずに、最後は家族のせいにする。  お金を出さない家族が悪いかのような言い訳。  井上理恵個人との約束のはずが、最後は井上の家族全体と向き合わされてる様な嫌な気分にさせられた。  どんなに時間がたってもこれに納得できない。  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだった。  言ってる事とやってる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束を守らない友達~消えた北海道旅行

 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来のない子~自己評価を下げる親

 否定され続けて育つと、その子は「自己評価」を下げる。  自己評価が下がると、怒りの沸点も下がる。  些細な事でキレ易くなる。  ニュースで17、8歳が凶悪犯罪を起こした報道を見て思う。  推測だが親の機嫌のいい時には猫かわいがりされ、機嫌の悪い時に暴言を浴びせられて育ったのではないか?  善悪の判断で叱らず、親の都合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大脳辺縁系の問題~異常な家庭に育った弊害

 家庭に憧れた事はなかった。  高校の同級生が商店街を歩いてる時、幼い子供が通ると「可愛い。」「私も子供が欲しい。」と言っていた。  私には、そういう感情や願望が全くなかった。  大人になってから、職場の女性が小さな子供を見て「旦那は要らないから、子供だけ欲しい。」と言っていた。  それも分からなかった。  子供時代、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫に逃げられた女

 とにかくG先生は遅刻が多いと奥さんはこぼしていた。Gは他のセンター教室でも遅刻を繰り返すらしい。  先生という立場だと、あまり注意される事がない。受付の女の人も相手が先生なので、強い言葉では指摘しない。  それが慢性化して平気になる。  時間にルーズ、そして生徒の名前をいい加減に扱う。  発表会のプログラム製作で、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つき美穂~「踏み倒し」と「裏切り」が棲む街

 様々な場所で出張レッスンをしてきたが、ここだけは特別変わった地域に思えた。  休む時に連絡してくる生徒(保護者)が少ない。  5人中4人までが連絡してこない。  そういう生活習慣が無いかの様だった。  他の地域とは逆だ。  (大勢の生徒がいると、ついうっかり連絡し忘れたまま休む人も出てくる。それは全体の数パーセントの割合だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩身の狭いドライブ~平和な人の軽い約束

 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。  休みの日もどこへも出かけなかった。  母の妹夫婦が見るに見かねて私と母を旅行に誘った。  別の妹夫婦の家族とドライブに行った記憶もある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人格を破壊する家~15年の限界点

 自助グループへ参加するようになって3か月たちます。  たぶんどんなに話しても吐き出しても、自分の中の恨みは消えてなくならない。そう思っていたし、今もその気持ちに変わりはありません。  生まれ育った環境。  人に与える影響でこれ以上大きいものはないでしょう。  生まれてからの15年。  15年の限界点。  そこまで正常な環境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎、明倫中のクズな思い出

 女子だけのクラブ活動って陰険陰湿なところがあるよね。  体育会系でない部は特にそうなんじゃないかな。  サッパリしてないんだよ。  私みたいにポップカルチャーやサブカルチャーが好きな人間には、あんなコーラス部みたいなクラブ、合う訳ないんだよ。  集合時間を教えてもらえなかったりする。  友達に電話して聞くんだけど、それだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンバランスな家~有害な環境

 両親が信頼関係を築けない間柄というのは子供にとって良くない。  過剰で自己満足な愛情も。  無関心で他人事のような距離も。  成長過程の子供には有害だ。  衣食住は足りていた。  だから虐待家庭ではない。  衣食住に不自由はしていないし、短大へも通った。  親に感謝するのが当たり前で、不満を並べるのは間違えてるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棘のある他人~説明できない闇

 私の抱えている「闇」は育った家庭そのものにあったのだ。   相手の立場になって物を考えた事もない。  そんな親に育てられた。  考えないようにしていたし、考えるのも避けていた。  例え分かっていたとしても、リビングでの雑談中に簡単に話せるような事ではない。  生涯のうちで一度だけ、ストレートに歯の事を露骨に指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more