テーマ:人生

厄介な女~高過ぎるプライドと怠慢

 私、もう嫌だ。Sさんとは付き合いたくない。プライドが高過ぎる。物を頼む時、私には関係ありませんみたいな。Yさんがそう言って頼んだのでって何の感情も入らない状況説明するだけのメール。  味も素っ気もない。  可愛げが無い。  それだけで済んだら良かったのだけど。   余計な知恵を回して物事を複雑にするんだ。  結局、自分にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふざけた女とお高くとまった女

 私、さ○さんはあまりいろんな仲間とプライベートでは近づきたくないのだと思ってた。  とても警戒してる様に見えた。  必要以上に親しい人を増やすのは止めようと。  自分のスタンスを貫いて、メール交換は控えてるのだと思ってた。  自分の確固たるスタンスを貫き通し、メール交換は控えてるのだと思ってた。  私、さ○さんとGメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グズで鈍重~遅過ぎ重過ぎ厄介な女

 待ち合わせで何が一番大切かって、駅の改札口が数か所あったら、どの出口で会うのかって事だよね。  大きな駅なら必ず改札口は複数ある。  漠然とただこの駅の改札口って、それじゃあ会えないでしょ。  そこを飛ばしてロープウェイの時刻表を調べたけどどこにも載ってないって言われた時は、ちょっと引いてしまったよ。  ロープウェイに時刻表な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相互依存と共依存~健全と不健全

 相互依存と共依存。  相互依存は健全で、共依存は不健全な関係だ。  相互依存は精神的に自立した者同士が依存する健全な関係。  共依存は精神的に自立しない者同士が依存する不健全な関係。  依存は喜びや悲しみを共有する。  依存とは他者と関わり、頼り合う事だ。  喜びや悲しみを共有する事だ。  依存とは感情を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己完結と共依存~病んだ自立と依存

 自己完結している人は、他人を必要としない。  嬉しい時も哀しい時も、ひとりでやり過ごす。  プライドが高いから涙は見せない。  『依存の無い自立は孤立』いつか仲間がそう言っていた。  自己完結している人は自分を『孤立』しているとは思わない。  『孤独』だとも感じていない。  孤独を感じるのはむしろ周囲の人の方だ。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人間関係が乏しい女~稚拙な交流

 自分が足を運んで、誘う相手と直接言葉を交わすよね、普通は。そこを省いて、他人を使う。自分は動かずメールひとつで人に頼む。最初のアクションが間違えている。Hさんとの交信に対処できず、最後は切れて放り出して終わり。やり方がお粗末でずさん。  *   *   *   *   *   *   *  レストランにこだわりがあるのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束を守らない友達~消えた北海道旅行

井上理恵と丹羽登紀子  知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚舌~言葉の重さを知らない女

 私は井上理恵がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。  仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。  気が変わったのだ。  井上は会えば必ず『夏の旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀しい条件反射~回復には遠い道

 こんなはずじゃなかったと思いながら生きているのはKだけではない。機能不全家庭で育ったがために皆、様々な不具合を抱えて苦闘している。  自分の人生を歩けなかった。  自分には才能も素質もあった。  でも生かせなかった。そう恨みを抱えながら暮らすのだ。  ハイキングの行程、スケジュールのプリントが回ってきた。  旅行会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

排除と選別~遊び人は公平性に欠ける

 主催者Kとメンバー数人は仲が良く、その人たちは欠かさず参加しそれは揺るぎない。彼らが確実に楽しみを共有できていれば、それ以外の条件はどうでもいい。  誰が加わろうと外れようと関係ない。  そういう事に尽きる。   仲のいいKさんたち数人は、常に連絡を取り合ってるから誰も外されることは無いのだ。    *   *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見るお子ちゃま女~丸投げと放り出し

 他人事だ。軽い。Aさんにとって他人の人生は軽い。自分だけの世界で夢を見ている。仲間にも人生がある。ひとりひとり重い人生がある。  でもAさんにとっては他人は夢の中の軽い人。  *   *   *   *   *   *   *  Hさんを誘った時、少人数が苦手なのを知ってたんだよね。最低限4人は必要で、人数もっと多ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れて行く女~基本を学ばないリスク

 自助グループの仲間は病んでる状態の者同士だから、プライベートな付き合いは控えめな方がいいんだよね。本当は。  だけど実社会と同じで、知り合って気の合いそうな人とは付き合いたくなる。  ましてや男女で気に入ったらそうしたくなる。  上手く行ってる時はいいけど、衝突したり双方のどちらかが別れたい、一方は別れたくないなどトラブルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒親~健康を害する家と歯科医療の歪

社会の歪と機能不全家庭  幼少の頃、生活環境が悪く私の歯は虫歯になり折れました。その責任は母にあります。  ただ、何とかしようと近所の歯医者へは行きました。  乳歯を折って近所の歯医者へかかりました。  そこで適切な処置をしていれば、その後の苦しみは無かった。  だから歯医者が悪いんだと思う。  何もせず放置した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常人格の女~有害なら手放そう

 きっかけはレストランだったが、Aさんがこだわったのは一緒に行く相手だ。感動を共有したかったのだ。  感動を共有する相手に、こだわったのだ。  (7月以降、メールのやり取りをしてよく分かった。)  その相手にHさんを選んだ。  それから私も…。  AさんはHさんに、私を誘ってと依頼する。  そして5月、6月の半日かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実現しない飲み会~反応を試す女

 Aさんとの連絡も保留状態でミーティングを休み、一か月ほどするとHさんからメールが届いた。  ちょうど火曜のグループの日で、ミーティングが終了して10分ほどの時刻だった。  「飲みに行く約束を取り付けたかったのに…。」という文章で、取りあえずまた連絡しますと返信した。  土曜日にメールを送った。梅田のビアガーデンの情報と、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵空事の薄気味悪さ

 振り込め詐欺にあう人の気持ちが何となく分かる。   そんな嘘寒い何かを感じながら、待ってられない。  得体の知れないHさんのメールを待てない。  じっとしていられない心境になった。  金曜の夜Aさんに連絡を入れる。  明日、土曜にミーティングで会えるかどうか尋ねた。  Aさんに会う事は出来たが、話せる時間はわず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自滅する女~詩6編

 誘われた方の自己責任です。  誘った方に責任は無いです。  誘われた側が断らなかったという、その人の責任です。  誘った側は責任は無いです。  誘われた方に責任があるんです。  誘った方は無責任でいいんです。  素敵なシステムです。  他人の人生は軽い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリギリまで先延ばしにする残酷

 方向転換をするにも間際過ぎて夏の予定が立たなかった。  2か月前に白紙になった旅行計画。  他の友達をあたるにしても、免許を持ってる人なんていない。  急過ぎた。  夏の旅行に誘っだけど、戸惑ってた。  付き合ってはくれたけど、ツアー申込は行ける場所が限られ、結局近場で間に合わせるしかなかった。  特に行きたい場所でもなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクザな女と無責任女~共働き家庭の弊害

 丹羽登紀子は生活必需品含め、ほとんど全てが親がかり。教習所の費用もそう。高額な電子オルガンの購入、毎月のレッスン料、楽譜代まで何もかも親の援助。それが当たり前で過ごしてきた。  だから何も感じてない。   損をさせた、無駄にさせたって感覚はない。  私の仮免の時期に気が変わって、自分だけ望んでいた形で旅行して平気でいられる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が見えない人

 世の中には有能な人、力のある人、魅力的な人が大勢いる。  順調にやって来たパートナーに、自分より優れた人を引き合わせる必要は無い。  そんな愚かなアドバイスをする必要は無い。  スポンサーの役割はプロの臨床心理士と同じだ。  カウンセリングと同じ役目を果たしている。  同じ役割をしている有能な人にパートナーを会わせたらどうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰なメール送信~人を意識操作する危険

 それまで途切れる事無く送信されて来たものがストップすると、何かあるのかと当然思う。説明が遅過ぎる。自己満足の世界だから説明不足になる。  自己完結した世界観がどこかにある。受け取る相手の事が見えない。相手に事情が伝わらない意味を分かってない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  去年秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最悪のタイミング~素人が心理療法に関わる危険

 スポンサーのあの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私のスポンサーである事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。  *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクザな女と無責任女~共働き家庭の弊害

 彼女たちが育ったのは、働き手が得た収入を家族のために使う、それが当たり前の家。  彼女たちの暮らしてきた環境が普通なのかもしれない。  だけどあまりに甘く、何もかもが通用し過ぎる。          見下すのは平和な家の子より  仕事を始めて間もない頃、丹羽と近所のスーパーでバッタリ出会った事がある。  丹羽は車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りとチープな財布~不快な結末

 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。     *   *  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚舌~言葉の重さを知らない女

 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。  仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。  気が変わったのだ。  井上は会えば必ず『夏の旅行だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貯金できない女~消えた北海道旅行

 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。井上の言葉を常に信じた。     *   *   *   *   *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑なおねだり女~欲しがる癖は罪

 節約、倹約など考えた事が無い井上理恵。欲しい何かを我慢して貯金した事がないのだ。自分が預貯金できない性格だと知らない。自分を知らない。家族におねだり。それが井上の生き方だから。     *   *   *   *   *   *   *  井上は「また乗せてね。」と軽い口調で言う。  『車を買って乗せてよね。』という意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親切心という名の横暴~傷と損失

 私一人が必要ないものを取り入れ、無意味に動いた。  後に残されたのは損害だけ。  元々の計画は完全に無効になり、経済的損失だけを被った。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上には手紙を出したら、避けるようになってそれっきり。  丹羽は私に運転練習を勧めてきた。  丹羽の父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惨めで苦しい夏~要らなかった運転免許

 私が住んでいるマンションには駐車場が無い。  建物の壁面に沿って細長い狭い駐輪場があるだけだ。  阪急電車の駅前でJRも近い…。  そういう立地なので自転車すら持ってなくても不自由しない。  両親が離婚し、兵庫県から引っ越してくる時に自転車は手放した。  最初から車を購入するつもりは無かった。  日常、車を使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切るのは豊かな家の子~残酷な旅行計画

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだったのだ。  言ってる事とやってる事が全く違い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more