テーマ:高校生

中流家庭の病んだ親子~母親は女王様

 生徒が小学生の時、フロッピーが不調になり使えなくなった。  フロッピーはデリケートなのでたまにそういう事もある。  レッスンで必要だし、生徒に「来週、持ってきてね。」と頼んでおいた。  当時はワープロが普及してて、たいていどのお宅にもフロッピーの買い置きはあったと思う。  家に置いてなくても、スーパーや、コンビ二でも売ってる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜を買わない生徒

 一家が隣の市へ引っ越して一年ほどの事。  坊やには発表会で弾きたい曲があった。  楽譜が発売されたらすぐに買いに行って練習する。そんな口振りだった。  任せて待っていたが、ギリギリになっても用意して来ない。学校と違って毎日顔を合わせない。物事が滞ると週単位で先延ばしになってしまう。  これ以上待ってられないのでレッスン終了後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心理戦が謎を生む

 この人が高校生になってから、特に異様さが目立ってきたような気がする。  正確には、中学2年生の3月に引越しをされてから。  レッスンを辞めるつもりでチャンスを掴みかけた生徒を、母親は引き戻した。そこから送迎を続けるようになった。  たぶん親子間で心理的な駆け引きがいっぱいあったのだと思うj。  母親に愛されて必要とされてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け継がれる情緒

 反抗する子は母親の世界に取り込まれるって事はないよ。  自分の価値観を守るため、反発して10代で家を出る子もいる。  反発するのは内心だけで、自分は自分なりの世界を築いてると思うのは、大きな間違いだよ。  情緒や趣と言った文化は、日々の暮らしの中で刷り込まれていく。  成長する過程で他人への感謝の仕方や、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人の気持ちは圏外

 教室は近くに移って、子供たちは徒歩か自転車で通えば良かった。  そして本当に習いたい子供だけが続けると良かった。    中学2年の終わりに引っ越してからずっと、送迎付きの贅沢な通い方。  高校生になったら中間期末テストの時期は月2回レッスンを休んでた。  趣味以外の何物でもない習い方。  休みが多いと密度が薄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パジェロに乗る女

用途はミスマッチ  近くに教室があるのにわざわざ遠くに通わせるのは、車の送迎を不可欠にし、子供を100%管理下に置くため。  いつ休んでいつ行くか全て把握し、母親の意思で決定するため。  徒歩や自転車で通わせたら、本当にレッスンに行ってるかどうか、毎週確認するのは難しい。  徹底管理ができない。それで子供の足を奪う。  大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葬られた善良な子

 子供が嘘をついたとき いつも力でねじ伏せて従わせてきた  それ自体を問題視せず  母親の目標に向けて勉強し練習することが一番大切  そう教えてきた  周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも  むしろ母親の決めた枠組みの範囲を超えないように  行動するよう教えてきた  人への思いやりを欠くことになっても支出が少なくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上昇志向の果て

 生徒が教室に財布を置き忘れる出来事があったのは、これをさかのぼる2年前だった。2004年の秋、生徒が高校3年生の時。  レッスンが終わって帰宅し玄関の扉を開けた時、ベルが鳴っていた。  電話の側まで行って受話器を取るのは間に合わなかった。  着信データを見ると、未登録の携帯電話からだった。  知り合いのはほとんど登録済みだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏が読めない女

 ママとの会話に出てくるテストの内容で気になることがあった  演奏グレードに 指導グレードのような追試制度は無い   なので合格するか不合格か そのどちらかしかない  指導は筆記試験もあって 理論だからそういう制度になってるけど  演奏は落ちたら 全項目を再チャレンジする  演奏グレードは何度受けてもプレッシャーやストレスが軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学名を言えない子

 2005年の年明け   冬の休みも終わりさあ明日からレッスンという日になって  いつものセンター教室から連絡が入った  坊やは2ヶ月休会するというお知らせ  受験が追い込みに入ったんだね  有名私立大学目指してるんだって 坊やから聞いてはいたけど  その目標も もちろんママが決めたものだね  目指してる大学の名前を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁じられた学び Ⅱ

 中学の時、生徒のクラブは水泳だった。  「部活が盛んなのは夏場が中心。他の季節はトレーニングはあっても、そんなに練習に時間をとられない。」  生徒が中学生の時に、確かそんな風に聞いた記憶がある。  だから母親の指針だよね。  勉強やレッスンにそれほど支障なく。  しかも体も鍛えられるし、賢い選択かもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めっちゃ陰湿!!

 新しく買った楽譜代を支払う時「聞いてないって。」と生徒は言う。  「私の了解を事前に取らないで勝手に楽譜を購入しないで下さい。」  そういう意味のことを母親が言ってましたってこと。  何言ってるんだよ。  既に一ヶ月以上前からそろそろ新しい楽譜が必要だねって、レッスンの時、そういう会話もやりとりもしてて、私が買いに行くことを生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑な長電話

 とにかく自宅へかかって来ると長いからね  事前に了解を得ないで楽譜を購入したって事で話があって  それからその楽譜を使ってどう教えるかの講義が始まった  「16小節の練習問題を先生が最初に全部お手本で引いた後  次にはじめの4小節を弾いて坊やに模倣して演奏させて  それから次の4小節に行って   少しづつ模倣させて進ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酸欠と蒸し暑い午後

 発表会の申し込み用紙を渡した次の週、  会費と用紙を受け取る手はずでいたけど、坊やは持って来ない。  どうしたのか尋ねても、はっきりしない。  準備してあって持ってくることを忘れたのか、それとも準備することも忘れて放置してたのか、どちらかわからない。 とにかく、来週では締め切りに間に合わない。  レッスンが終わって、坊や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more