テーマ:玉木宏

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」感想

 のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、距離を置いて暮らす事に。  『ラヴェル ピアノ協奏曲』に魅せられたのだめ。  またこのシーンもアニメとCGを使い、夢の世界が表現されます。  この曲を千秋と共演したいと話しますが、すでに千秋には決まった共演者がいました。  言い出せずに戸惑う千秋。  そのオーケストラの演奏シ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」感想

 面白かったです!  見せ場が凄いと思いました。海外ロケもそうだし豪華絢爛、アニメやCGも駆使して、これでもかという感じでしたね。  のだめ(上野樹里)は千秋(玉木宏)から定期公演で、ラヴェルの「ボレロ」のチェレスタの演奏を頼まれます。  その時舞い上がって夢のようなシーンへと突入。  映像の華やかさにびっくり!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「MW-ムウー」感想

 キャスト 玉木宏 山田孝之 山本裕典 山下リオ 石田ゆり子 石橋凌   2009年の夏公開の作品。  あらすじ  16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が発生した。しかし、この事実は政府によって隠匿される。この時 、二人の少年が奇跡的に助かる。一人は結城美智雄、エリート銀行員になっていた。もう一人は神父になった…
トラックバック:22
コメント:4

続きを読むread more

「ギルティ」全編感想まとめ他「流れ星」「SPEC」

 真島は芽衣子へのキスで死んでしまったのか、生きているのか、どっち?  どっちがいいかというと、芽衣子を追って息絶えた方がまだマシ。  二人一緒なら、亡くなったとしても少しは胸のつかえは下りる。    私の願望としては生きてて欲しかった。  二人一緒に生きて欲しかった。  逃亡すれば良かった。プリウスで。(笑)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」最終回感想

 芽衣子(菅野美穂)は、準(柏原収史)と人気のない場所で話している。  宇喜田(吉田鋼太郎)を使って自分を消そうとした事を追及する彼女。しかし準は「誤解です。」「私たちを見くびらないで下さい。」と柔和な態度。  代議士の父・豪(津嘉山正種)は民事党の代表選を控えている。  もし堂島(唐沢寿明)の原稿が「公表されればどうなるか。…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」番外編 ドラマの恋愛事情

 自制心の強すぎる芽衣子と、守りたいという気持ちが先行している真島との間に、恋愛は進展しない。  ここまできて、男女の恋愛に持って行かないドラマなんだって気づいた。  3話、4話と進んで次第に交流が深まっていって、お互いの気持ちも分かってかなりいい雰囲気になりつつあったんだけど、ラブロマンスにまでは至らなかった。  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第10話感想

 逮捕された宇喜田(吉田鋼太郎)は車の中で門倉(RIKIYA)らを襲い、逃走。   真島(玉木宏)は、復讐を止めさせようと芽衣子(菅野美穂)を自分のマンションに連れて行き、宇喜田と堂島の会話の内容を聞き出そうとする。  芽衣子の義兄と甥を毒殺したのは大物代議士・三沢豪(津嘉山正種)の息子、準(柏原収史)だった。  三沢親子は宇…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第9話感想

 物語もそろそろ大詰めになって来た。  緊張感が途切れることなく続く、目を離せない展開になった第9話。  真島(玉木宏)は自分の浅はかな行動が芽衣子(菅野美穂)を巻き込んでしまったと落ち込んでいる。  「刑事失格だ。すまなかった。責任は取るつもり。君の事はオレが守る。」  芽衣子にそう伝えに来た彼。  万里(吉瀬美智子…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第8話感想

 第8話、楽しみにしていた「ギルティ」。  けど、冒頭部分から溝口(金井勇太)に刺されて亡くなった三輪(モロ師岡)の事件は、警察上層部によって事実を隠蔽されていた。そして暴力団の抗争に巻き込まれて殺害された事になって、TVのニュース番組で報道される。  元々三輪が失踪していたことすら隠され、宇喜田(吉田鋼太郎)も行方は分からない…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第7話感想

 今まで行方の分からなかった三輪(モロ師岡)が姿を現し、15年前、自分が証拠を捏造した事を、真島(玉木宏)に告白する。  はじめにあらすじから入り、これまでの事件の説明とおさらい。  今回は芽衣子(菅野美穂)が冤罪だったということが皆に分かった。  そんな第7話。  真島と三輪との会話。そして真島と万理(吉瀬美智子)との捜査上の…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第6話感想

 今までの流れとは違い、物語の転機を迎えたような第6話。  失踪中の三輪が姿を現し、記者の堂島と事件の事を話す。証拠の捏造に手を貸したらしい。当時、鑑識だった彼。どんな事情からそれに関与したのか。  そして三輪は真島に連絡を取る。もう少しで冤罪を晴らせそうだと告げる。それまで宇喜田の捜査を妨害してくれと頼む。宇喜田は口封じを図っ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第5話感想

 IT社長金谷の恋人、遥を人質に取って復讐をする計画を進めていた芽衣子だったが、今回はアクシデント発生。  金谷の祖母ミエの暮らす老人ホームに遥を潜伏させていたが、彼女は閉じこもっているのが耐え切れずに外へ出掛けてしまう。  その時、芽衣子の携帯に連絡するが、真島の部屋が荒らされている現場に遭遇して、取り込んでる最中で電話に出ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第4話感想

 芽衣子の次のターゲットは、IT会社の社長、金谷文則。  金谷の恋人、高橋遥と飼い犬を通して親しくなり、罠を仕掛けていく。  一方、三輪の足取りを追う榎本万里は芽衣子が三輪の失踪に関わっていると、推測する。  更に元恋人、真島が彼女と親しくなっている事に、苛立ちを隠しきれない。  ペットサロンに芽衣子の過去を知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第3話感想

 芽衣子は動物病院に預けているアンが育児放棄し、その上自分の子供に危害を加えるようになったと真島に連絡を入れる。  夜、ペットサロンにやってきた真島。  「昼間はペットサロンで何とかできるが、うちはホテル業務はやってないので…。」と困った様子の芽衣子に、夜は自分が預かると申し出る。  お礼を言う芽衣子に「何で君が礼を言うん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第2話感想

 今回は自分を陥れた弁護士、松永をターゲットに追い詰めていく。  子犬の写真を見せて交流を深めていってたのは、その弁護士の娘だったのね。  都合よく、復讐する相手に孫の赤ちゃんとか、お腹の大きい奥さんとか、病気で入院してる子供とか、いるよね。  芽衣子のやり方がだんだん読めてくると、なんだかなぁ、だよね。  弱い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ギルティ悪魔と契約した女」第1話感想

 初回は出演者の方々のお披露目だね。  こういうサスペンスものは、登場人物全員が複雑に事件全体に絡んできそうなので、関係性を覚えるまでが大変。  おぞましくなりがちな復讐劇に、愛くるしい産まれたばかりの子犬や、赤ちゃんの映像で何とか中和してるって感じだね。  菅野美穂はこういう悪い役を難無くこなしてて、さすが。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more