テーマ:ドラマ

「G線上のあなたと私」第6話 感想

 也映子(波瑠)、理人(中川大志)、幸恵(松下由樹)のそれぞれの心のもやもやが解消されないまま、ドラマは淡々と続き、さすがに第6話まで来るとちょっとキツイかなと。  也映子の面倒くさい感じも嫌気がさしてくるような。教室で先生に愚痴を長々と。このシーンはリアルさに少し欠け、いくら何でもと引いてしまった。  ラストで理人から楽器の必需品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第7話 感想

 昼間の河川敷でヴァイオリンを弾くディーン様。うーん今回はいつもと違うパターン(?)と思っていたら、野球のボールが直撃して。(汗)  こういうシーンが何とも言えないですね。  冒頭、若宮がワトソンとタイトルを書いたら、それを獅子雄が消してバーナーでいつものシャーロック。  辛口でブラック、クスクス笑えるような、そんなテイストかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランメゾン東京」第5話 感想

 B級グルメフェスにカレー、ハンバーガー、餃子と次々出店。働き過ぎで倒れるよ。(汗)  プライドの高い尾花はランチはやらないと決めていたが、食材を余らせて店の経営危機に直面し、切り抜けるための対策。  う~ん、高額なフランス料理はなかなか大勢の人たちが食べられるような感じではないし。  大勢の人たちに幸せを供給できて、これも素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「G線上のあなたと私」第5話 感想

 元婚約者と偶然出会ったり、婚活でお付き合いする人ができたり、也映子(波瑠)には小さなドラマがあり、それなりに変化もありました。努力もしました。けれど胸ときめくような凄いハッピーな出来事だったかというと、そうではなく。  日常ってこんな感じかなぁというドラマ。  一生懸命何かを掴もうとするんだけど、本当に煌めくような映画やドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第6話 感想

 複雑な過去の人間関係。しかしトラウマを消し去る療法は完成しておらず、綾香(吉川愛)が両親の気を引くために証言したと分かります。  ドラマの謎解きに関してはイマイチな気もして。  ディーン様の存在感と、お馴染みヴァイオリン演奏シーンの切ない音色がいいなぁと。(笑)  若宮も目立たないで控えめなキャラがいいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランメゾン東京」第4話 感想

 スパイを送り込んで嫌がらせを仕掛けてくる江藤(手塚とおる)だけど、「グランメゾン東京」の仲間たちはそのピンチを切り抜けけて行きます。祥平(玉森裕太)がウニの下ごしらえを手伝い、萌絵(吉谷彩子)はコースのラストを飾るデザートに専念します。  こういう時、人材を自分の周囲に確保した者の優位。  人をどれだけ上手く扱えるかも才能のう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4分間のマリーゴールド」第5話 感想

 押し入れの中に沙羅が隠れてるんじゃないかなと思ったら、その通りだった。^^;一歩間違えばコントのようになるだろうこの場面、よく持ち応えたよ…。4人の表情、緊張感に溢れ、真剣だった。福士蒼汰の演技が下手だって言われてるけど、役に真摯に向き合って取り組んでるよね。伝わってくるものはあります。  とうとう兄弟と沙羅に本当の事を打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「G線上のあなたと私」第4話 感想

 理人(中川大志)と也映子(波瑠)の会話が楽しい。可笑しい。核心をついている。確かに大勢の人は打ち込めるものを見出せなくても、妥協点を探して就活や婚活をしている。立ち止まらずに努力を続けている。  自分探しとか感傷に浸っている余裕はないのかもしれない。  余裕があるのは親元で暮らすからだろう。  幸恵(松下由樹)にはかけがえの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第5話 感想

 事件解決のヒントは、早過ぎるクリスマスツリーと水槽のグッピー。  パワハラ町田が原因で乾(葉山奨之)は自殺。しかし裁判にして訴えなければ問題にならない。それを一気に飛び越えて母、千沙子(若村麻由美)が行動に移します。  そして罪になるという結末。  確かに遺体の血を抜いたり、住居侵入は犯罪ですが。  母親の息子への執着とパワハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランメゾン東京」第3話 感想

 シカを生け捕りにしてるおじさんまで手なずけて、尾花(木村拓哉)は凄い!!皆料理のパワーに魅せられて次々と味方になっていく。  キムタクはもうどのドラマに出てもキムタクで。  その存在価値を確立した感があるね。  あの厚かましさと無神経さを全て払しょくできるくらいの料理への情熱。  倫子(鈴木京香)が自分は努力が足りなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4分間のマリーゴールド」第4話 感想

 廉(桐谷健太)がみこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)のキスシーンを目撃してしまいました!!  驚くよね。  それ以降、廉は不機嫌な態度で兄弟たちを困惑させます。  自分は弟たちの面倒を見るからと結婚をあきらめた過去がある?  …みたいで。  家長としての役割を果たすって、真面目でちょっと古臭いかな。  みことと沙羅は血は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「G線上のあなたと私」第3話 感想

 シャッター・ドン!がなかなか良かった。中川大志、酔ってる演技も上手いね!也映子(波瑠)との距離が一気に縮まった第3話。二人になった発表会だけど、幸恵(松下由樹)も居ました。病院でエアヴァイオリンのシーン、何か切なかったです。  お姑さん、わざと頭痛と言って困らせてるのだと思ったけど、違ったのね。  理人は演奏が終わってすぐに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第4話 感想

 ディーン様のボクシング姿、決まってたね。何か今回のディーン様、楽しんでて、ご機嫌なのが伝わってきました。  若宮(岩田剛典)も事件捜査に協力。貢献してますね!  前もそうだったけど、若宮は優しいから年配の女性に聴き取りをするのにいい感じ。  相手が警戒せずにリラックスして当時の事を話し、自分の気持ちや細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランメゾン東京」第2話 感想

 まんまキムタクなので笑えてしまった。この人演技してないんじゃない?って感じるくらい。キムタクがそのままドラマの中で生きて話して皆を巻き込んで困らせて。それでも周りは仕事にかける情熱に動かされ、いつの間にかついて行ってしまう。  そういうパターンよね。(笑)  だいたい人の家のキッチン使い放題。  勝手に上がり込んで居座って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4分間のマリーゴールド」第3話 感想

 みこと(福士蒼汰)がどっちつかずでモタモタしてるから、沙羅(菜々緒)の方が告白しちゃった!!両想いでいいじゃん!  血はつながってないんだし、別に禁断の愛とか大げさなもんじゃないよ。  みことの同僚の女の子、恋愛アドバイスが納得できました。  言ってる通りで、相手の気持ちがどうとか、優柔不断で男子としてはNGだよ。  広洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランメゾン東京」第1話 感想

 キムタクの嫌いな人は、ストーリーに入って行けないだろうなぁ。結構面白いよ。鈴木京香の魅力全開だったし、最初のパリのロケも良かった。  サクセスストーリーなので少しづつ周囲の理解と協力を得て、爽快な盛り上がりへとなだれ込んでいくんだろうなぁと思います。  料理がこんな芸術作品のように描かれるなんて。  凄いね。  親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「G線上のあなたと私」第2話 感想

 発表会でドレスを着て、それからメルカリで売って少しづつ気持ちに区切りをつけようとしている也映子(波瑠)。しかし家では早く次の職を探すように母に言われ、婚約破棄された自分に周囲は優しくないと独白する。  職と恋人を一気に失うのは辛いものだ。  この極端なアクシデントに普通は耐えられないと思う。   仕事をしていれば気もまぎれる。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第3話 感想

 若宮が積極的に捜査に協力するようになりましたね。だいたい最初から一緒に暮らす事もそれほど拒否してないし。(笑)同居して事件捜査に十分入り込んでる第3話。(笑)若宮にとってそれも新しい仕事なのかもしれない。何もしないで部屋で一人きりよりずっと良いかも…です。  地面師詐欺の解決は、獅子雄(ディーン・フジオカ)が取引の場に立ち会って、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話 感想

 やっぱりサザンの曲が合わない!!世界観が全く違う。ラストにイントロが流れた瞬間、ガクッとなった。『愛はスローにちょっとずつ』すごくいい曲!だから何でも使えばいいってもんじゃない。  内容を真剣に観ている視聴者も多いよ。  それなりに入って行ってると、ここで「えっ?何で。」と感じる。  今回は井浦新でしたね。  本編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4分間のマリーゴールド」第2話 感想

 みこと(福士蒼汰)が藍(横浜流星)に自分の不思議な能力を打ち明けるシーンが良かった!藍の繊細な感受性がそうさせました。横浜流星の演技、心情がリアルに伝わってきました。  初回は料理担当の高校生って設定に不自然さを感じたけど。これまでのいきさつも語られ納得。  みことは病気に関していろいろ調べます。  沙羅(菜々緒)に人間ドッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「G線上のあなたと私」第1話 感想

 3人の抱えてる事情がそれぞれ分かり、自分目線とは違う角度から物事を指摘され、気づきを得た。そんな静かで深いメッセージのあった初回でした。  想像していたのとは違って、ほろ苦さもあり、笑いもあり。  自然体の登場人物が魅力的でした。  軽くはない人生。  他人から見たら不幸そうでも、可哀そうとは思われたくない。  「好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第2話 感想

 ディーン様は前回より控えめな感じ。若宮の部屋に強引に入り込んですんなり同居。  若宮は初回、不正で医学部に入学したという設定。そこらへん何となく中途半端な立ち位置ですね。  江藤礼二(佐々木蔵之介)も出入りし、獅子雄と行動を共にして事件捜査に協力。  バイクの後ろに乗る獅子雄。  完全に足として利用されてますが…。(--; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第1話 感想

 ブチ切れたような演技、演出に引きながらも最後まで観てしまいましたチャラ過ぎるお兄さんが藤阿須加だとは気づきませんでした。井浦新も変な登場の仕方で…髪型も何となく変…。  久しぶりに見た細田よしひこが少し大人になった印象。刑事役なのね…。ちょっとウザい。( ̄■ ̄;)篠井英介は警察関係、あるいは医療関係で地位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4分間のマリーゴールド」第1話 感想

 白い灯台の見える風景は美しく、音楽も抒情的で雰囲気はとても良かった。女の子の好きそうなシチュエーションがいっぱい。血のつながらない姉に恋をする青年。手のひらを合わせると相手の最期の時が見え。不思議な能力を持ったみことは姉の運命を知り、何とか変えようと抗う。  その主人公を演じるのが福士蒼汰…。  菜々緒も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「同期のサクラ」第1話 感想

 大人になると本音と建て前を上手く使い分けて世の中渡っていくのが、賢い生き方。なんだけど、それができない素朴さと純粋さ。ヒロイン見ていてハラハラさせられる。新入社員なので最初は様子見して、慣れてから発言すればいいのですが…。  でも媚を売らない姿勢はうらやましくもあり。  関わる周囲の人たちは大変ですね。  一切の妥協を許さない割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャーロック」第1話 感想

 冒頭から息をつかせないスピーディーな運びでディーン様登場するシーンもあっけにとられる感じでした。  ディーン様の演じる獅子雄の厚かましさと感じの悪さといったら…。  ちょっと癖のある演出ですよね。  アクが強いっていうか…。  付いて行けるのかと思いましたよ。(--;  謎解き、事件の真相はまあまあ面白かったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サギデカ」最終回 感想

 取調室での廻谷(青木崇高)の語った振り込め詐欺を正当化する話はかなり恐ろしいと感じました。  大切な人のために、進んでお金を出す人たち。それは脅されたものではないと言いますが、十分に身内を人質に取って現金を支払わないと立場がまずくなると脅してますよね。  被害者の弱さや身内に対する依存的な考え。  甘さ。  それを上手く利用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルパンの娘」最終回 感想

 和君と華は予想通りハッピーエンドを迎えて良かった エミリは可哀そうだった。登場した時からずっと。悲恋はエミリの物語ですね。  サスペンス要素が回を重ねるごとに増して、最終回は祖父の代から引きずっていた事件について語られました。犯人が分かり、すべての出来事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボイス 110緊急指令室」最終回 感想

 唐沢寿明と伊勢谷友介の闘い。演技対決のドラマでしたね。スピーディーな演出と展開で最終回も飽きさせませんでした。  雫が病院に搬送されて亡くなったと偽装、そして地下の駐車場まで運び出させるシーンはスリリングでした。  見せ方は上手いなぁと。毎回ハラハラドキドキさせられて。  ラストで本郷が、息子の雫を刺して自分も…。歪んだ親子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルパンの娘」第10話 感想

 一家総出で和馬の奪還。あの教会のシーンは「卒業」のパロディーですね。(笑)音楽はチャイコフスキーの「ロミオとジュリエット」でした。面白いですね~。物語はそんな真剣に見なくていいって感じなんですけど。(笑)  こういう知ってる名曲、名作の使われ方が楽し過ぎます。  マツの若い頃を深キョンが演じていましたが。  整形って…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more