テーマ:哲学

全てリセットしよう~鈍感な女とは関わらない

 「無自覚に人を傷つける、人の痛みに鈍感」というセリフが最近のドラマの中にあった。  半年経った。  破壊力の影響から徐々に抜け出せつつある。  気持ちは揺れ動いているが…。  気軽でないし気安くもない。  他人を警戒するその表情や素振り。  私の癖は抜けていない。他人の表情に反応する。  気を遣った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切るのは豊かな家の子~残酷な旅行計画

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだったのだ。  言ってる事とやってる事が全く違い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容量に合わない大きな箱

 そんな個性の強い夫妻の経営する教室だが、私が入る10年以上前は生徒が100人を超えていたらしい。  凄い人数だ。  そういう過去の最盛期の栄光、輝きのようなものが御主人や奥さんの感覚を鈍らせてたのかもしれない。    生徒を減らさない事を優先順位の一番に持ってくれば事態は違ってたと思う。  出身大学やグレードにこだわるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

差別意識と村社会

 そんな感じで奥さんを中心に、村社会に近い輪が先生同士の間で出来上がりつつあった。  ビジネスライクから外れて、どんどん古い因習化していく。  自分よりグレードが下の先生を見下したり蔑んだりしていた。  差別意識は当然あったと思う。  言葉の端々にも出ていた。  先に頼んでおいた仕事、急に他の先生に回して平気な一件は、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散財する妻と節約する夫

 教室の経営はかなり行き詰っていたと思う。  御主人はエアコンの電気代を気にしていた。  防音装置のカプセルは二部屋あって、ホースで大型のエアコンから冷気や暖気を送っていた。  そのため部屋に空調が行きわたるのに時間がかかる。  レッスンの始まる1時間くらい前からエアコンを動かす。  最初、一部屋だけ先にレッスンが始まる場合で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長電話に先約無視~人を使えない経営者

 音楽的な技術は素晴らしい奥さんだったけど、ビジネスライクに仕事をする人ではなかった。  問題がある先生を辞めさせられない弱気な反面、依頼した仕事を何の断りも無く他の先生に回す事があった。  大げさに言うと契約違反だ。  通常の職場では考えられないような事だ。  それが平気で行える人だった。    教室に通い始めて2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月謝取り立て屋

 月謝の支払いが遅い生徒の家に電話しているおじさんの声が聞こえた。  「お宅だけですよ。月謝払ってないの。」  防音のガラス扉のカプセルを一つ隔てた向こう、入口に受付がある。そのデスクの前にレッスン中は必ずおじさん(御主人)がいる。  少し距離はあったが、何を話しているかは聞こえてきた。  私が教室へ通い始めて4年目を過ぎた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接点のない親子

 母はクラシック音楽に興味があった訳ではない。  私にピアノを習わせたが、演奏を聴いて楽しむ雰囲気ではなかった。  仕立ての仕事で忙殺される毎日だったから、私に洋裁の技術を教える事もなかった。  自分の作った洋服が世界で一番。  「内職」とは違って専門技能を必要とする誇れる仕事。  反面、肩がこって辛い作業と否定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩身の狭いドライブ~平和な人の残酷

 「お兄ちゃんがお金貸してくれへんねん。」  「お父ちゃんがお金貸してくれへんねん。」  「お母ちゃんがお金貸してくれへんねん。」   これが井上の言い訳だった。  これを聞かされた時、唖然とした。  あまりに違う、全然違うと心の中ががヒリヒリした。 肩身の狭いドライブ  母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機能不全家庭の地獄~心が裂ける金切り声

 肩書きを気にする人だった。  ある時、何かの時間で先生が、家で仕事をしているという意味の「内職をしているお母さんがいる家の人は手を挙げて。」と質問した。私も他の生徒に混じって手を挙げた。  家に帰ってそれを母に話すと、「内職」ではないと怒った。  仕立ての仕事は技術のいる専門職で、誰でもできる仕事ではないから、他の人たちの内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院を探さない親~強制する習い事

 両親はその後も大きな病院を探そうとはしなかった。  よく言われた。  「あんたは口が小さいから、見えへん見えへん。」  口を閉じてしまえば外からは見えない。  見えないから気にするなと。  結局それで済ませてしまった。  母が探したのはピアノの先生だった。  小学生になってから習い始めたピアノ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違えた人格形成~病んだ家庭

 嘘は人を傷つける。  母親が教えないんだったら父親が教えようよ。 「葬られた善良な子」   子供が嘘をついたとき、いつも力でねじ伏せて従わせてきた。  それ自体を問題視せず。  母親の目標に向けて勉強し練習することが一番大切。  そう教えてきた  周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも、むしろ母親の決めた枠組みの範…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻の支配する家

 奥さんの本性に薄々気づいていても、見て見ぬ振りをするか、やり過ごすしかないあなた。  やだね、臆病で。  ま、人の事は言えんけど。  誰だってぶつかりたくないし、家の中は波風立てたくない。  子供の防波堤になってやれるのはお父さんしかいない。  ちょっと話しただけなら、常識的な普通のお母さん。  だから余計厄介。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽教室の痛い親子~お客様の傲慢

 また嘘だったんだね。  何でこんな平然と嘘がつけるんだろう。  その後、数回メールを送り、電話をかけ、結局、生徒の母親に教室まで話し合いに来てもらうように頼んだ。  いいかげん、こんな不自然で異常な状況から抜け出したい。  趣味で習ってる方が遥かに自然。  だけど趣味にもならない。  本人はもうオルガンに興味を失く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器店のお客様~平気で嘘をつく生徒

 また嘘だったんだね。  何でこんな平然と嘘がつけるんだろう。  その後、数回メールを送り、電話をかけ、結局、生徒の母親に教室まで話し合いに来てもらうように頼んだ。  いいかげん、こんな不自然で異常な状況から抜け出したい。  趣味で習ってる方が遥かに自然。  だけど趣味にもならない。  本人はもうオルガンに興味を失く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計算できない女~ローンで苦しい家庭

 その頃生徒は グループと個人レッスン併用のコースに入ってた。  当然、月謝は2倍かかる。  発表会は個人の方は自由参加だったけど、出演してた。もちろん、参加費用も倍近くかかることになる。      「度胸を付けさせたい。」母親はそう言っていた。個人出演は度胸が試される。なのでグループだけでなく、両方出て、子供にたくさんの経験を積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平気で嘘をつく生徒~ズルい保護者

 生徒が上級のグレードテストを受けた。  結果を待ち続ける私に返ってきたのは、「嘘ついてました。」のひとことだった。  当日遅刻して失格になっていたのだ。  その日のうちに連絡するならともかく、一ヶ月も経ってから、ようやく本当の事を知らせてきた。  母親も何も言ってこない。  事実を知ったらその場ですぐに連絡して欲しかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の闇 異常な母親の支配する家

 収入の多い家庭でも、高額な物をたくさん買うと貧しくなる。  毎月のローンで手元に残る現金が少なくなる。  子供に習い事をさせるのはいいけど、近くで済ませずわざわざ車で送り迎えするから、余計、コストが嵩む。  しかも子供は嫌がってる。  母親の価値観、世界観が偏って歪んでいる。  それに合わせて生きる家族。彼らが見る心象風景と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴走~子供は平気で嘘をつく

「お高くとまった二人」      私がどれだけテストの結果を気にしてるか、声の調子でわかったはずだよ。「もう悠長なことはしてられない。」私ママにそう言ったよね。  本人とじゃ話にならないから、ママに電話したんだよ。  事実を知ったらその場で連絡するのが筋じゃないの?  携帯電話もそのために持ってるんでしょ?  受験すらして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供が病んでいく~母親の強欲と自己愛

「危ない思考回路」  子供の高学歴、高収入にこだわり過ぎて、情緒や情操は置き去りだね。  物欲に煽られて品性を失ってしまった。  普遍的で大切なものを逆に失ってしまった。  子供は嘘をつくのが習慣になり、父親が苦労して稼いだお金を生かすことなく消費する。  この母親は仕事をした経験が無いのかも知れないね。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人に冷淡な女は結局損をする

 贈り物をすると相手は喜ぶ。相手に「喜ぶ」という感情を与える。  贈り物も何もしないと、相手には「喜ぶ」という感情は与えられない。  物を送って相手の気持ちに何らかの変化を呼び起こす。  単にお金を払って物を移動させるのではなくて、感情を与えられたり与えたりする行為。  母親はグループレッスン終了後、周囲と足並みを揃える必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危ない思考回路 

 無駄が多い割りに小銭には過敏に反応する保護者。 「危ない思考回路」   最初自分が決めた事にこだわり続けるように、たぶんこの母親は同じパターンで、時代の変化にも対応できてないんだよ。  母親の10代、20代前半にかけてたぶん好景気の時代だったんじゃないかな。  その時、自分の中で輝いてたものを引きずってるとしか思えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矛 盾

 この母親の行動パターンには、客観性の様なものはない。  自分が金がもったいないと感じたら、出さない。  レッスンに関わる細かい雑費もそうだし、楽譜に対してもそう。  同じレベルのものなら一冊あれば充分だと思っている。  この母親にとって楽譜は無駄なもの。  不必要なもの。だから省く。  先生への御礼も省略と削除。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄っぺらな知性 Ⅱ

 お金の支払いは遅いが、「割引になってない。」という苦情の電話は素早い。  他人に使い走りをさせる時は遠慮しないし、連絡が取れるまであきらめない。  しかし、レッスンを進める上で必要な報告は、接触を避け遅らせる。  謝罪するのが嫌だから。  恥もかきたくないから。  誰でもそうさ。  けどそれを我慢して筋道を通すから、子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金への執着

 規約なんて読まなくても常識的なことだよ。やっぱり変だよ。   一事が万事っていうけどその通りだよ。  長い間このお母さんの事教育熱心だと思ってたけど、なんか違うような気がする。  細かいお金にうるさいんじゃなくて支配的なんだよ。  全部自分が取り仕切らないと気が済まない。それだけだね。  本当の意味でお金を大切に使ってはいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強欲の果て

 贈り物をすると相手は喜ぶ。相手に「喜ぶ」という感情を与える。  贈り物も何もしないと、相手には「喜ぶ」という感情は与えられない。  物を送って相手の気持ちに何らかの変化を呼び起こす。  単にお金を払って物を移動させるのではなくて、感情を与えられたり与えたりする行為。  母親はグループレッスン終了後、周囲と足並みを揃える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打算で習う子

 元々高校生の時は大学受験が大切で、そっちに母親の全神経が行ってた。  入学してからは、今までの延長線上で惰性もあって、坊やも方針転換したいとは言い出せなかったんだろうね。軌道から外れる方が勇気が要るし。  それにピアノを欲しがってたから、母親との衝突は避けた方が無難だと考えたんじゃないかな。  利用してるんだよね。息子の方も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高所得で貧しい家庭

 大人の二人が的を絞れてないんだよ。自分たちがどんな生き方をするのか。  RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作りたい。それだったら愛車パジェロは最高に生かされて、有効な使い方をされて幸せ。  車の身長が高いのは、浅い川も渡れるように、だって。  水溜りやぬか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高所得で貧しい家庭

 大人の二人が的を絞れてないんだよ。自分たちがどんな生き方をするのか。  RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作りたい。それだったら愛車パジェロは最高に生かされて、有効な使い方をされて幸せ。  車の身長が高いのは、浅い川も渡れるように、だって。  水溜りやぬかるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more