アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Kanataのお部屋へようこそ
ブログ紹介
大好きなドラマの感想を書いています。
たまに映画やエンタティメント、それ以外の話題も。
コメント、TB大歓迎です。


   

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「好きな人がいること」第7話 感想
 冬真は夏向が本当の兄弟じゃないと言います。  愛海が入って来ました。  母親が血液の病気だからと頭を下げて頼みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 11:38
「そして、誰もいなくなった」第7話 感想
 小山内と早苗は山荘でインターホンを押しますが、録音された弥生の声が聞こえてきました。  中へ入って探します。  冷蔵庫の蓋を開けて小山内は警察へ連絡しようと言います。  早苗は中を見て叫びます。  外で尾行していた警察がやって来ました。  冷蔵庫の中に藤堂の親友、斉藤の遺体がありました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/29 11:03
「営業部長 吉良奈津子」第6話 感想
 太刀川冴子に黒いスーツから白へ着替えさせ、会見場へと背中を押す奈津子。不倫否定会見から、認めて謝罪するというサプライズシーンが見せ場だった第6話。  奈津子は、冴子が心から大泉議員を愛してると察しました。  そこで真実を話すように促します。  このまま番組のキャスターを降板するのは良くないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/26 15:16
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第7話 感想
 比奈子が単独で犯人に接触、対峙。危ういところに東海林が現れ、比奈子を救います。初回からの流れのまま、同じパターンを繰り返していますよね。  もう少し比奈子の過去を知りたいです〜。  小出しにして最終回まで引っ張るつもりなんでしょうか    誰かにもらったというナイフ。  それを使い、ジリジリと衝動を実行に移そうとする比奈子。  でも詰めが甘い ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/08/24 11:16
「そして、誰もいなくなった」第6話 感想
 正直、ストーリーが分からない。前回、何者かに脅された事で藤堂は犯罪を企てるって流れ?  日下(伊野尾慧)のあの狭いアパートに、藤堂(藤原竜也)、砂央里(桜井日奈子)、馬場(小市慢太郎)たち4人が同居してるようですが、この展開「好きな人がいること」よりも無理があり過ぎて付いて行けません。  あっちは突然イケメン3兄弟と同居だった訳ですが。  こっちは4人がひしめく様な住空間。  コメディになってると思えばいいのか、よく理解できません。  日下のバーは経営が成り立ってるようにも見えず。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/22 09:08
「営業部長 吉良奈津子」第5話 感想
 高木を演じている松田龍平が新鮮で、本当にこういう雰囲気のクリエイターがいるんだろうなぁと思ってしまいます。  フジテレビの連ドラではあまり見かけないから  大げさでない演技も好きです。   高木と奈津子。  恋愛絡みになりそうもないところもいいです。  ラストまでサッパリした間柄でいて欲しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 13:08
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第6話 感想
 カフェで比奈子(波瑠)は石上妙子(原田美枝子)と話します。  石上は中島保(林遣都)と連絡を取るようにとスマホを渡します。  事件のプロファイリングがメールで送られてきます。  比奈子はシェアハウスに行き、稲富信吾(浜田晃)たちに問いただします。  第6話は中島先生がこれまでと同じ様に比奈子に協力し、事件解決に力を貸すお話でした。  林遣都が退場しなくて良かった。  しかも留置所、拘置所の類に入ってないのが凄い  『精神・神経研究センター』だって、広大な敷地に見えたけど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/17 10:45
「好きな人がいること」第6話 感想
 美咲は夏向に渡されたメモの場所へ行きます。   雨が降るのに夏向はいました。  熱を出して倒れた夏向を美咲は部屋で看病します。  猫舌だったと知ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/08/16 00:16
「そして、誰もいなくなった」第5話 感想
 白い部屋でクイズが出題。  答えて正解だとドアが開く。  脱出ゲームバラエティーみたいでした。  手の込んだ仕掛けですね。  設置にスタッフが何名も要ると思うし、場所の準備が大変。  小山内が仕組んでいそうなのですが。  テレビ局並みの権限と財力?  ちょっとよく分からないですね。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/15 11:16
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第5話 感想
 あかねが残業してると聞いた桐明は、オフィスへ行きます。  スイーツの入った紙袋を持参していました。  デスクにあかねの姿はなく、見ると一ノ瀬と話しています。  桐明に気づいた二人。  あかねに紙袋を渡して桐明は去って行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 11:06
「営業部長 吉良奈津子」第4話 感想
 会社の内部で仕事を取り合うパターン、対立する構図が続いて見ていてイライラします。  フラストレーションが溜まりますね。  今回、吉良奈津子(松嶋菜々子)は、神崎あすか(足立梨花)の大学の先輩でもあり「マリーフルーツ」のCEO万里村英輝(吉村界人)から宣伝広告の依頼を受けます。  しかしそこは高級果物「万里村本家」の子会社でした。  本家とは第一営業部が契約していました。  万里村英輝は母親で社長の鏡子(荻野目慶子)から仕事を認められず、妨害されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 11:46
「家売るオンナ」第5話 感想
 最初、北川景子の演じる三軒家チーフの無機質なしゃべり方、所作がロボットみたいで受け付けなかったんですが、やっと馴染んできました。  ブレないところがいいです。  何があっても家を売る目標から逸れない。  売る事だけ考えるやり手スーパーチーフに感動です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/12 10:48
二枚舌〜言葉の重みを知らない女
 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 18:01
あれも嘘これも嘘〜言葉の通じない友達
 井上は会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と行く気満々だったので信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 16:31
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話 感想
 一連の猟奇自殺の真相が一気に解かれる回でした。  まるで最終回かと思えるような劇的な内容でした。  久保(中林大樹)は自ら命を絶とうとします。その様子を目の当たりにし驚く比奈子(波瑠)。中島(林遣都)は自分がそう仕向けたと告白します。  中島先生、ここまで関与していたとは。(; _ _ )/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/08/10 09:56
「好きな人がいること」第5話 感想
 「オレがいんだろ。」「オレが側にいてやるよ。」  夏向、凄い決め台詞でした!!  また仕草もカッコ良くて決まってました。  男らしい!  隣に無造作に座ってただけなのにね。  あの体勢から、腕を美咲の頭にグッと回して引き寄せて抱きしめるって、かなり強引。  強引だけど、壁ドンと同じ位破壊力有り!?  山崎賢人のファンは絶叫しそうなシーンかぁ。  こういうシチュエーションが胸キュンていうのはよく分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/09 08:01
「そして、誰もいなくなった」第4話 感想
 藤堂が馬場に連れられて行ったクラブに後輩の五木がいました。  彼は呼びつけられて待たされたと怒っています。  そして藤堂は、早苗が五木と昔交際していた事実を知ります。  早苗の部屋のインターホンを押す藤堂。  待ち伏せしていた斉藤が現れました。  ナイフを握って襲い掛かる斉藤。  もみ合いになり階段から落ちる二人。  気づいたら藤堂は血まみれで、斎藤が倒れていました。  胸にはナイフが刺さっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/08 11:06
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第4話 感想
 一ノ瀬(中島裕翔)と桐明(瀬戸康史)の違いがハッキリ描かれた第4話。無能だと思える上司を見限って桐明は一人で会社に戻ってしまいますが、一ノ瀬は落ち込んだ上司の側にいます。  優しいです。  言われた通りにやるだけでなく。  仕事の仕方が正しい、正しくないでもなく。  人間味があっていいです。  大平も救われました。  自分の欠点に気づいて、前を向く事ができて。  引き出しに用意してあった退職願も破り捨てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 10:41
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話 感想
 ますます面白くなってきた第4話。  カフェのVIPルームで語らう比奈子と中島のシーンが今回の最大の見せ場でした。  背景の壁に巨大な猫。  シュールな映像に強烈なインパクトがありました。   中島は隠したナイフを比奈子に返します。  心療内科医の立場で刑事の比奈子に接してはいるものの。  一人の異性として魅力的な比奈子に、どうしようもなく惹かれている様子が、ありありでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 10:41
「好きな人がいること」第4話 感想
 千秋は弟たちに隠し事があり、それを調べて弱味を握った東村がサインを迫ります。  『Sea Sons』がチェーン店になってしまうのでしょうか?  楓も何か秘密を抱えているようですね。  夏向は、楓がボストンには行かずに六本木のクラブで働いていた事を知ってるような口ぶりでした。  かなりの情報通です。  いったいどこでそんな情報を仕入れたんでしょう?  兄の千秋が最近まで知らなかった事を、何で弟が?  夏向の交友関係、情報網が気になります。(*^^*)        ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/02 09:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる