アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Kanataのお部屋へようこそ
ブログ紹介
大好きなドラマの感想を書いています。
たまに映画やエンタティメント、それ以外の話題も。
コメント、TB大歓迎です。


   

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「嫌われる勇気」第6話 感想
 信用は条件付きで信じる事。信頼は無条件で相手を信じる事。  でも信じて裏切られたらと青山が聞くと、大文字は「裏切られたら思い切り悲しめばいいじゃないですか。」  「裏切る、裏切らない」は相手の課題だと答えます。  第5話にも出てきた「課題の分離」。  これは境界線を引くって事なんだけど。  自分と他者の境界線。  これが上手く引けていない人は、境界線を越えて他人の領域にズカズカ上がり込んでしまう。そこから様々なトラブルが発生。  子供に勉強しなさいと、うるさく言う親の問題を論じて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 12:41
「東京タラレバ娘」第5話 感想
 次々と王子様が現れるんだ。(笑)  仕事は挫折続きの倫子だけど、優しそうな彼氏ゲット!!  「独身ですか?」って尋ねて『独身です、結婚しますか?』なんて即答してくる。この人、いい人なのかなぁ〜。  それは少し心配です。  香や小雪みたいに訳ありな相手みたいに思えるんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 00:57
「東京タラレバ娘」第4話 感想
 倫子(吉高由里子)、小雪(大島優子)、香(榮倉奈々)たち3人の中に亀裂が入りますが、互いの大切さに気が付き仲直りをする第4話でした。  女性の友情に焦点を絞った感じですね。  小雪や香の交際相手、田中圭や平岡祐太はこれで退場って事になるのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/09 14:00
「突然ですが、明日結婚します」第3話 感想
 9時台に放映するより10時台がふさわしいような大人の雰囲気ですね。  名波が落ち着いているし、ヒロインのあすかも大人の女性設定。これまでの月9は10代をターゲットにしてる事もあったと思うのですが。  名波の元カノが既婚者の女優とか。  あすかも5年付き合った彼氏に振られてる。  彼の部屋から荷物を引き上げる時、コップに歯ブラシがあったから、半同棲っぽい感じかなぁ。  いろいろあった二人がこれからどうなっていくのか。  西内まりやも山村隆太も存在は新鮮なんですけど、設定が大人テイスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 00:17
「東京タラレバ娘」第3話 感想
 小雪(大島優子)の前に現れた理想的な人、丸井(田中圭)。でも結婚してるという事実を突きつけられます。スタートから険しい道のりの恋。ちょっと気分が重くなりますね。  香(榮倉奈々)も、恋人と同棲している元カレとの復縁。これも嫌だな〜。倫子(吉高由里子)だけが今のところ自分磨き次第で幸せを掴めるかも…。  KEY(坂口健太郎)に女子高生みたいにすぐ人に喋ってと指摘されてたけど。それって大多数の視聴者も同じ事感じてるよ。  女子会といっては女同士つるんでて、成長しない。  こんな女性たち、珍... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/02/02 18:03
「突然ですが、明日結婚します」第2話 感想
 ホテルから出て来る名波と夕子を目撃してしまうあすか。  書類を届けると神谷に誘われ、三上と共にラウンジで飲むあすか。神谷に恋人がいないか聞き、付き合えばと進める三上。  翌日、それを知らされる名波。  メールを送ろうとするが止めるあすか。  名波から誘いのメールが届く。  「今夜、メシでも行かない?」  「会いたいから」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 11:48
「東京タラレバ娘」第2話 感想
 ライブのシーンで平岡祐太さん、リズム感がイマイチで笑っちまったよ〜。^^;  ミュージシャンには見えんかった…。  単にイケメンでカッコいいから平岡祐太さんを配役にしたかぁ。  それにしても、またクズ男の役って思いました。  「私が恋愛できない理由」に「ディア・シスター」に、恋愛物連ドラで印象に残ってるのはそんなろくでもない役どころばかり。  見た目の爽やかさとは裏腹な…。  花王「トイレマジックリン」のCMはどうよ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/01/26 21:41
「突然ですが、明日結婚します」第1話 感想
 西内まりやとflumpoolのボーカル、山村隆太の組み合わせは新鮮だと思いました。  冒頭からヒロインの結婚願望が強過ぎて、やや引くところはありましたが、面白そう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/01/23 23:08
自立しない幼稚な友達〜無策と身勝手
 口約束だけで消えてしまった夢のようなレンタカー旅行。  井上理恵はホントに口先だけ。  本人は、ただ冬の間中スキー旅行を楽しんだだけだし。  家族を盾に約束破りも裏切りも済ませてしまう。  自分は一切動こうとしない。    二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 18:00
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 16:24
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 18:06
「逃げるは恥だが役に立つ」最終回 感想
 もやもやの原因を考えるみくり。  『主婦の生活費=最低賃金』と書いて見せます。  「夫が評価しなければ、妻は誰からも評価されません。」  その下に『雇用主の評価(愛情)』と書きます。  「そもそも従業員なんでしょうか?」と平匡は疑問を投げかけ。  『共同経営責任者』と書きます。  そしてシステムの再構築を提案。  「やりましょう!CEO!」とみくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/12/21 12:41
「カインとアベル」最終回 感想
 優は拘置所でも食事を取らず、隆一が面会に来ても会いませんでした。ひかりが面会に訪れ、手紙を書いたからと話します。何か聞かれても何も知らないと答えるようにひかりに言います。自分たちは、ただの同僚だからと。  釈放が決まり、梓が迎えに行きます。  会社の株価が下がり続け、社員たちは不安を訴えます。  大田原と黒沢はつながっていました。  優は誰も知らないはずの蕎麦屋での代議士との協議が漏れていると気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/20 13:35
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回 感想
 沙羅駆はテロリストだという情報がネット上に広がっていた。  バームクーヘンを出す沙羅駆。奏子は食べようとして思いとどまる。この事件が解決したら食べに連れて行ってやると沙羅駆。  「安全装置を解除。撃て。」とハッキングしたマリアTは命令。  弾は奏子に当たって倒れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/18 22:18
「砂の塔〜知りすぎた隣人」最終回 感想
 自分の子供を誘拐し、寛子にお金を持って来させようとした阿相は逮捕されました。  和樹の行方を亜紀も健一も探します。  「そのサプライズ知ってるよ。」とそら。  和樹は屋上に点灯式の準備をしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/12/17 01:35
「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想
 一度は部屋から逃げ出したものの、平匡は意を決して引き返します。翌朝、みくりと平匡は同じベッドで目を覚まします。  幸せそうに微笑む二人。  しかし、会社でのリストラが決まり、平匡はみくりには告げずに就職先を探します。  一方、みくりはヤッさんの商店街の活性化のお手伝いをする事に。  そこで「搾取」という言葉を使い、理由をつけてボランティアのように無償で働かせようとする行為を非難します。  日給、3千円と言われましたが、引き受けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/14 19:06
「カインとアベル」第9話 感想
 優は取締役室に梓を呼び、会社に残るよう勧めます。  新しいプロジェクトのリーダーになって欲しいと提案します。  しかし梓は今日で退社する気持ちに変わりはないと断ります。  以前の同僚たちからも敬遠され、孤立していく優。  そして社長の反対を無視し、兄が中断した開発事業に足を踏み入れます。  黒沢に代議士を紹介してもらい、謝礼の話をします。  隆一がそれを知り、優に忠告しますが、耳を傾けません。  会社に捜査が入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/13 11:08
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第9話 感想
 マリアTはやっぱり生きていましたね。  病院の電気系統をハッキングして銀行のデータベースのパスワードを教えるように要求します。  でも沙羅駆は共犯者を突き止め、マリアTと対決へ。  賢正は銃で撃とうとしますが、それを止めに入った沙羅駆に当たってしまいます。  そしてマリアTの策略によって、沙羅駆に射殺許可命令が出てしまいます…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/12 11:08
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第9話 感想
 亜紀は荒又刑事から事件の真相を聞きます。  弓子は和樹を、札幌の生まれた家へ連れて行きます。  写真学科のある高校のパンフレットを見て嬉しそうな和樹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 09:46
ギリギリまで先延ばしにする残酷
 方向転換をするにも間際過ぎて夏の予定が立たなかった。  2か月前に白紙になった旅行計画。  他の友達をあたるにしても、免許を持ってる人なんていない。  急過ぎた。  夏の旅行に誘っだけど、戸惑ってた。  付き合ってはくれたけど、ツアー申込は行ける場所が限られ、結局近場で間に合わせるしかなかった。  特に行きたい場所でもなかった。  でもそこにするしかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 14:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる