Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サキ」第8話 感想

<<   作成日時 : 2013/02/27 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 雨が降ってきたからサキに泊まっていくよう勧める和繁。
 ここは普通、傘を貸すのだと思うのですが。(笑)
 まだ交際までに至っていない女性を、父親と同じ職場だからといって自宅に招いて、家族と一緒に食事はするけど、デートはしない。
 二人でどこかへ遊びに行く訳でもないのに、家へだけは呼ぶ。(笑)

 何かこのドラマも付いていけない展開がいろいろあって。(汗)

 和繁坊ちゃんの気持ちがイマイチ分かりません。(笑)

     

 サキはターゲットを誘導して自殺や犯罪行為に走らせる。
 一応そんな内容ですよね。
 そんなに強力なマインドコントロールとはとても思えず…。
 私の見る限りさほどスイッチを押してる感じはしないのよね。 


 本田さんはかわいそうと思った。

 でもあんな単純に、犯罪行為へと背中押せるんだったら…。

 本田さんがリストラされるって分かってたのか、それが不思議。





 でもまあ、復讐の理由を知りたくて見ています。

 サキの本当のお母さん、再会を目前にして路上で倒れ。
 誰かがぶつかったようでしたが、あれ通り魔のように見えたけど。

 どうも和繁の過去と深いつながりがありそう。

 なんだか古典的な母子物。

 サキに同情するようつくってるんですね。

 子供時代、かわいそうだった。
 健気に生きてきて、自分は実の子ではないと知り。
 本当の母親を探して、長い間遠くから眺め。
 やっとお母さんに会えると思った瞬間の悲劇。
 ドラマの作りがドラマチック!!
 

 


 サキの住んでいるマンションは高級そう。
 内装も落ち着いていて上品。
 収入源はいったいどうなってるんだろうと。(笑)


 いろいろ不思議な事はあります。
 

あらすじ ヤフーテレビより
サキ(仲間由紀恵)が突然姉ではないと言い出し、信じられない思いの隼人(三浦翔平)。一方、恵(富田靖子)は和繁(庄野崎謙)とサキの交際に難色を示すが、繁之(高嶋政伸)は取り合わない。そこでサキに直接伝えようとすると、サキは恵の過去を見透かしたような話題を持ち出し、動揺する。そんな中、直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は自殺した中川の元婚約者・梨沙(三浦葵)と会い、中川にも本田(岡田義徳)同様‘謎の女性’が存在した事を知る。



 「夜行観覧車」「ラストホープ」第1〜3話&「サキ」



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【サキ】第8話 感想
1年前の2月28日は何をしてましたか? ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/02/28 04:54
「サキ」 第8話 母のための復讐 真夜中の誘惑
 なんか、細かいところでツッコミどころが多すぎて、展開に集中できないのは私だけ〜? それに、もはや怖くもない。微妙だ。 ...続きを見る
トリ猫家族
2013/02/28 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「サキ」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる