Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話 感想

<<   作成日時 : 2013/02/05 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

 『春と修羅』は50年前と25年前のが2冊あったという聡子。
 「状態の悪い方に愛着がありました。」
 換金目的で兄か姉かが盗んだと言う。
 
 兄は、盗んだのは「長女の小百合でしょうね。」と言う。

 栞子は五浦に想像してと「書斎から本を一冊盗んでみて下さい。」
 「どこに隠しますか?」
 
 志田は本を売った相手を探している。
 額のスタンプから中古のゲームを買ったと分かる。
 志田はダンス大会の後に本を売った。
 「ボクのペット、返してもらっていいですか?」とお店の人。
 
 昴が栞子と五浦を家へ案内する。
 森岡家の書斎の本の事をいろいろ話す。
 小百合が帰ってくる。
 本の値段は「100万くらいだと思います。」と栞子。
 
 本が盗まれたと思われる時刻には電話をしていたと小百合。

 志田の本を買ったのは聡子だった。
 紙袋に入っていた一冊の本を見て驚く栞子と五浦。

 古書店に昴がやって来る。

 「夜9時から9時半の間。」昴は電話していたと言う。
 「アリバイになりませんよ。」と五浦。
 「近道の階段を使えば5分で着きますよね。」
 書斎の『錯乱』の存在を知っていた。
 「オレには特別なものなんです。」と昴。
 
 「この本には秘密がある。」
 「じいちゃんの一番大事な本だし。」
 栞子に本を返す。
 ヒントは「テナルディ軍曹に気をつけろ。」 
 絵は聡子おばさんから、生まれた年にじいちゃんが描いた。
 
 「本を盗んだ犯人が。」分かったと言う栞子。
 書店に玉岡聡子がやって来る。
 
 栞子は本を渡すわけにはいきませんと拒否する。
 「遥かに希少価値の高い物なんです。」
 「宮沢賢治が持っていた本。」
 ページにある手書きは「本人の字だからです。」
  
 「昴さんに残したのではないでしょうか?」と栞子。
 あの絵は「大銀杏が強風によって倒れた後。」
 本物のご褒美は『春と修羅』

 ヒントのテナルディ軍曹は「泥棒として登場しています。」
 こういう事になるのを予見していた。

 悲しかった、二人がずっと不仲でいる事を。
 玉岡聡子に本を渡す。

 「死人が出てもおかしくない。」と志田。
  
 「もし私が困っていたら、同じように助けてくれますか?」
 栞子は五浦に言う。



 そんな第4話。

 書斎に入るのに暗証番号が要るなんて驚きました。
 まるで金庫ですね。

 価値のある蔵書ばかりだとそうなるんですね…。
 古書にもいろいろあるんですね。
 単に古本だと思ってました。
 骨董品並みの高額な値が付いたのを所有したら保管が大変。


 本当に盗もうと思ったら窓ガラスなんて簡単に破れるし(あの窓ガラス薄そうだった)、扉も木製だったらチェーンソーやドリルで開きそう。
 そうならないよう、たぶんセキュリティー会社と契約してるのか。
 銀行の金庫を借りて保管するのが一番安全。
 分厚い扉の巨大な金庫に…。

 そこまでしたら今度は手にとって見たり読んだりを日常できない。
 あ〜厄介です。^^;






 おじいさんが昴君に伝えたかったのは物の見方、考え方。
 ひとつの事にこだわり続けるなと。
 
 そして譲りたい本を直接渡すのではなく、たぶん昴君には譲らないと思われる娘の方に託し、ヒントを残した。
 遺言書ではなく、そんなメッセージを残した。

 聡子に「どう生きて欲しいか。」そういう願いをこめて。
 でもヒントを残すのなら聡子の方ではないの?
 結局、孫の昴に聡子を疑え、騙されるなってメッセージですよね。
 回りくどいし…何かしっくりきませんが。


 栞子と出会わなければ、気づかれなかったですよね。
 たぶん永久に。
 これって大きな賭けですよね。ww



 前回のサトエリも生き生き輝いて素敵でしたし、第4話も森口瑤子が大人の女性って佇まいでよかった。

 ゲストの女性が魅力的ですね。










 
 栞子さんのコスチュームが気になって見てました。
 お出かけの際、トレンチコートにショールを羽織り、その下がロングスカート。
 剛力彩芽の身長だから着こなせるスタイル!
 それに色彩が淡いモノトーンでまとまってるのがいいんですね。
 髪型もショートカットなのでベストバランス。
 ロングヘアだとアップにしてタイトにまとめないと重くなりますよね。
 誰もが真似できるスタイルではないですね。w
 


あらすじ 公式サイトより
 篠川栞子(剛力彩芽)は、客の自宅に出張して本を買い取る「宅買い」に五浦大輔(AKIRA)を連れて行く。訪ねた先は「玉岡」という邸宅で、依頼者の玉岡聡子(森口瑤子)は、3ヵ月前に他界した父親の蔵書を処分して欲しいという。
 蔵書は主に純文学や詩集で、なかには中原中也の『在りし日の歌』の初版本など貴重なものもあり、栞子は密かに心躍らす。聡子はそんな栞子に、買い取りとともに、昨日この書斎から盗まれた宮沢賢治の『春と修羅』の初版本を取り戻して欲しいと依頼。父親は『春と修羅』の初版本を二冊持っていたが、状態の良くない方が盗まれたのだという。聡子がその消失に気づいたのは、昨夜、遺産のことでクレームを付けに来た兄・一郎と姉・小百合が帰宅した直後だった。ふたりの来訪の直前まで書斎にいて存在を確認していた聡子は、帰宅したふたりに電話で問い詰めたが、どちらも犯行を否定しているという。それを聞いた栞子は、ふたりの服装について尋ねる。
 栞子と大輔が「ビブリア古書堂」に戻ると、そこに疲れ切った志田肇(高橋克実)がいた。志田は先日、酔った勢いで仕入れた古書すべてを1000円で売ってしまう、という失態を演じていたのだ。
 翌日、栞子と大輔は一郎に事情を聞きに行き、その後、小百合とは甘味処で待ち合わせをした。しかしやって来たのは、息子・昴(今井悠貴)だった。小百合に頼まれて来たという昴は、栞子と大輔を自宅へと連れて行き…。


 第1話  第2話  第3話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ビブリア古書堂の事件手帖』 第4話「春と修羅」
目の前に同じ本できれいなものと汚れているものがあれば、誰しもが綺麗な方に手を伸ばします。 この本のように、汚れやシミのある本を好んで手に取る人はいません。 しかしこの本は、なぜかきれいな本以上に多くの人たちから求められているのです。 いったい…この本にはど... ...続きを見る
英の放電日記
2013/02/05 12:53
dinner四話&ビブリア古書堂の事件手帖四話感想
■dinner四話 女シェフの関めぐみが主人公の回。女だからって舐められたくない!という一心で厨房で腕を振るう関だが、仲間の中ではその主張ぶりが気に入らないとふてくされる八嶋智人。狭い厨房でたくさんのシェフが忙しそうにしているのも見せ場のひとつのこのドラマだからね、こういう厨房でのゴタゴタも見所。男に負けたくないという気負いで重い鍋もひとりで持とうとするが、手伝ってもらえばいいのにひっくり返してしまった・・。 しかも関のお父さんが警察に追われていて、彼女の働いている「ロッカビアンカ」に... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/02/05 13:58
ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話
第四話「春と修羅」 視聴率11.6%  ...続きを見る
またり、すばるくん。
2013/02/05 16:31
ビブリア古書堂の事件手帖 第4話
「鍵のかかった部屋から盗まれた本」2013年2月4日  篠川栞子(剛力彩芽)は、客の自宅に出張して本を買い取る「宅買い」に五浦大輔(AKIRA)を連れて行く。訪ねたのは「玉岡」という邸宅で、依頼者の玉岡聡子(森口瑤子)は、3ヵ月前に亡くなった父親の蔵書を処分して欲しいと… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/02/05 16:45
ハンチョウ&ビブリア古書堂
2月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2013/02/05 21:09
「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話★栞子(剛力彩芽)推理もゴリ押し『春と修羅』
「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話 鍵のかかった部屋から盗まれた本 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/02/06 11:09
ビブリア古書堂の事件手帖 第4話
栞子(剛力彩芽)は、大輔(AKIRA)に本を買取るためお客さんのお宅に出張買取の同行をお願いしていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2013/02/06 11:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる