Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラスト・シンデレラ」第4話 感想

<<   作成日時 : 2013/05/03 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 トーク番組みたいな第4話だったなぁ。(^^ゞ
 桜と凛太郎のフリートークを聞いてるみたいだった。
 それ位、日常の無駄話っぽい自然体の会話が飛び交った第4話。 

 桜と広斗は何もしてないんじゃないのかな。
 「大切な事はすべて君が教えてくれた」みたいに。
 あれも三浦春馬だったね。たぶんそんなオチだと思うんだけど。

 それにしても、妊娠検査薬の結果を凛太郎と一緒に見るかな?
 いくらオス化してる女子とはいえ。
 立ち入らせてはいけない境界線みたいなものはあるでしょう。
 これが性別を超えた大親友というものなのか…。
 それともやはり恋人未満の親密な間柄なのか…。

 千代子が嫉妬するのも当然な話。
 広斗の怒りも納得できます。
 自分と付き合ってるんだから、凛太郎と仲良くしないで欲しいと。
 たとえ芝居でも、それは自然な言葉です。
 桜と凛太郎、有りえない仲の良さです。



 草野球をしている河原のベンチに桜がいて凛太郎と話します。

 特に重要かっていうほどのものでもない、他愛ない会話。

 このドラマに特に進展はないと思っていいですね。

 桜と凛太郎が大親友で仲が良い。
 本音をさらすことができる相手。
 本心を気を使わずに言える相手。
 
 そんな二人の日常をコミカルに見せてくれる。

 



 凛太郎や桜がいつも食事をしているパブ(?)も見せ場のひとつ。

 登場人物たちが集まって会話します。

 そこでの皆の会話も見せ場です。

 人生相談。
 体のお悩み相談。

 やっぱり彼らも隠し事がなくオープンです。
 皆がフレンドリーな仲です。


 美樹と公平の夫婦は、浮気を疑っている妻と、浮気をしたがっている夫という立場で微妙です。
 公平が付き合いたいのは妻の友人、志麻。
 志麻は美樹の夫と知った後も、仕方なく体の相談事に乗ります。
 この三者のやり取りが絶妙で面白いですね。

 秘密を共有している後ろめたさがあるけど、邪険にはできない。
 情が厚い志麻。

 姑が押しかけてきて居座って、更に心穏やかでない美樹。
 苛立つ妻の表情がリアルです。
 






 広斗君は花束を持ってやって来たのに、店のドアを開けようとするその時、携帯に連絡が。
 千代子からで、顔色を変えて広斗君は飛んで行きます。
 訳ありで興味を引っ張りますね。
  
 花束を落としてそのまま行っちゃった。
 凛太郎がそれに気が付きますが…。



あらすじ 公式サイトより
生理が遅れていた桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)の子を妊娠しているかもしれないと思い、妊娠検査薬を買いに行く。その帰り、マンションの近くで凛太郎(藤木直人)に出会った桜は、妊娠検査薬を見られてしまい、事情を打ち明ける。しかし桜は、結果を受け止める覚悟ができず、検査薬を使えずにいた。

 『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店のスタッフたちは、温泉旅行に行くことに。凛太郎がカットショーで優勝して得た副賞だった。が、旅行当日、熱を出した桜は、凛太郎から参加を止められる。凛太郎は、桜を病院へ送り届けてから現地へと向かったものの、宴会で盛り上がる智則(NAOTO)、のぞみ(滝沢沙織)、春子(平田薫)らスタッフたちを尻目に、桜のことが気になって仕方ない。

 一方、志麻(飯島直子)のスポーツクラブに通い始めた公平(遠藤章造)は、レッスン終了後、志麻と会っていた。公平の妻・美樹(大塚寧々)は、帰宅した公平に、帰りが遅すぎると文句を言う。その際、美樹は公平の靴下が裏返しになっていることに気づく。それを指摘されると慌てふためく公平に、美樹は疑いのまなざしを向けていた。

 旅行から戻った凛太郎は、桜の部屋を訪ねる。すっかり元気になった桜は、凛太郎を部屋へ引っ張り込み、妊娠検査をするのを見届けてほしい、と頼むが…。

 そんな折、久しぶりに広斗に会った桜は、熱を出して温泉旅行に行けなかったことを報告する。すると広斗は、何故電話をくれなかったのか、と返す。凛太郎が桜を病院に連れて行ったことを知った広斗は、自分は本気なのだから凛太郎と仲良くするのは止めてほしい、と怒りをあらわにし…。

 第1話  第2話  第3話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ラスト・シンデレラ」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる