Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TAKE FIVE 〜俺たちは愛を盗めるか〜」第8話 感想

<<   作成日時 : 2013/06/09 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 今回は宝塚、男役の方々がゲストでした。
 宝塚スターで、もうひとつの顔が窃盗団チームファイブ。
 肖像画を盗んで劇場の楽屋に隠していましたが、迷い込んだ帆村の助手と笹原の妹がそれを見てしまいます。

 帆村たちは絵を取り戻そうと計画します。
 目の届く場所に置くだろうと、予測。
 帆村は客席に。
 抽選会が行われサイン入りパネルが贈られます。
 肖像画はその裏に隠されてありました。
 新美がハッキングして番号を操り、助手の柿原がそれをゲット。

 取り出された肖像画を見る帆村たち。

 するとホームレスの女が現れ、その絵の秘密について語ります。

 彼女は小堀杏子といい学芸員でした。
 20年前ルクレツィアに魅せられ自ら贋作を描きます。
 五十嵐もそれを手伝いました。

 そしてその贋作を展覧会に飾ったのでした。

 しかしその贋作が盗まれてしまい、小堀は本物を持って姿を消します。

 彼女が取り戻して欲しいのは贋作でした…。

 そこへ笹原が銃を持って現れます。

 
 そんな第8話でした!

 前回といい今回の学芸員だった小堀さんといい…。

 絵が上手過ぎ!(; _ _ )/

 美術スタッフのお兄さんに元学芸員ホームレス女性。
 そんなに上手けりゃ画家になった方がずっといい。






 しかし、倍賞美津子が登場して話し始めてから、ドラマがぐっと締まったというか、ドラマとして重厚に感じましたね。

 倍賞美津子と唐沢寿明の二人。
 舞台上での二人の会話、演技に引き込まれました。
 さすがです。

 それまでがチャラい。(汗)
 チームファイブが絵を盗むのが「愛」って。
 それで大切に保管するかといえばそうでもないし。
 楽屋に道具入れに、ほとんどカバーもせず。(−−;
 最後はパネルの裏に仕込んで自分たちのファンにくれてやるって。

 …まあいいのか。
 宝塚スターの方々のドラマお披露目ですよね。
 宝塚のプロモーションにもなったし。

 台詞回しもさすがな雰囲気。ただ舞台っぽいから。
 本物の舞台をドラマで少し見せて欲しかった。





 キャストが魅力的なんですよね。
 物語はあんまり入っていけない世界。
 
 学芸員の人が何してるんでしょう。  

 贋作を展覧会にって最初からそれ犯罪ですが。

 全員が犯罪行為をしてる訳で(五十嵐の父親も)どっちの誰を、どう応援していいのかがよく分からない。(笑)

 帆村たちを応援したいけど、何のためにっていうのが。
 もうひとつですよね。
 基準がないですよね。
 一般人から言うと。視聴者から言うと。
 ニセモノが見た目に素晴らしい事が余計、スッキリしない。
 
 それに今現在、展覧会最中なので、肖像画の行方とか言われても。
 

 展覧会の宣伝になればいいのか。
 そういうご愛嬌のドラマ?

 

 
 

 あと数話、せっかくここまで見たし…。
 たぶん最終回まで見ると思います。


あらすじ 公式サイトより
正義(唐沢寿明)たちが追うダ・ヴィンチの絵画「ルクレツィアの肖像」はどこへ消えたのか?謎が深まる中、刑事の 瑠衣(松雪泰子)にジャズ・バー「スウィングタイム」をアジトにしていることを気付かれてしまった正義たちテイク・ファイブ。
同じ頃、巷ではテイク・ファイブと同様“愛ある盗み”をイディオムに掲げ暗躍する窃盗団“TEAM FIVE”が関西方面で話題になっているとのニュースが流れていた。
と、そんな中、正義は数日前から姿を見せなくなり気にかけていたホームレスの女(倍賞美津子)から呼び出されて、とある廃倉庫を訪れる。廃倉庫にいたホームレスの女は正義に頼みごとがあると言い、「昨夜私の大事な絵が盗まれたので、それを取り返して欲しい」と切り出す。正義は女が以前自分に見せた「ルクレツィアの肖像」の写真がこの廃倉庫で撮られたものだと気付き、自分に盗むようけしかけていたホームレスの女自身が、実は「ルクレツィアの肖像」を持っていた人物だったことに愕然となる。正義は女から絵画を取り戻せば真実が分かると言われ、絵を取り返してくる交換に真実を話してもらうことを女と約束。女から絵を盗んでいったのは今巷の話題になっている“TEAM FIVE”だと彼らが置いていった名刺を見せられる。早速、テイク・ファイブに召集をかけた正義は、表向きは宝塚歌劇団の現役スターとして各々活躍している5人組“TEAM FIVE”に絵画奪還を挑む!

 五十嵐哲(宮川一朗太)


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TAKE FIVE八話&35歳の高校生九話感想
■TAKE FIVE八話 宝塚歌劇団!なんかここにきてすごいの出てきたな(笑)しかも、同じ義賊だったね。 ストーリーは進展したような、してなかったような。ただ、倍賞美津子の役柄がすごい絵がうまいおばさんだったんだ!という事。で、一番知りたかった部分は来週に持ち越しのようで。これからって時に、松雪泰子刑事が登場かよ!?(苦笑)邪魔ッス。。話進めてよ(笑) ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/06/09 11:08
TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第8話
正義(唐沢寿明)たちTAKE FIVEは、瑠衣(松雪泰子)にジャズバーをアジトにしていることを気付かれてしまいました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2013/06/09 12:48
TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 (第8話・6/7) 感想
TBSドラマ『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』(公式)の第8話『宝塚スターから盗め男と女戦い』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2013/06/09 14:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「TAKE FIVE 〜俺たちは愛を盗めるか〜」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる