Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 治療を始めて一年経過

<<   作成日時 : 2013/10/30 11:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 歯の治療に通い始めて10月で一年になります。 
 近所の歯医者さんから治療を始め、インターネットで探し転院しました。その後は予約を取るのが大変で月二回くらいのペースで通っています。



 今通っている歯医者さんはひとつひとつの工程が丁寧で、神経の治療が完全かどうかを一本ずつレントゲンを撮ります。
 ひとつの歯に神経が3本に分かれていて、それぞれに神経の治療をして薬を入れるそうですが、ひとつにしか薬が入ってないケースがあって、それはやり直し。
 なのでその分、時間がかかります。

 去年の暮れから年明けにかけて右側の歯に不備があって神経の治療をし直しました。
 今は左側です。
 なるべく自分の歯を残したかったので、外科手術に対応できる医院を探して移ったのですが、前歯医者さんの不手際が分かってしまい、複雑な気持ちです。
 (近所の歯医者さんには申し訳ないけど。)
 


 

 最初は歯石を取り除く治療器具の音に緊張して汗だくに…。
 長いブランクがあったせいですね。
 まるで歯を削られてるように感じました。

 その後、本当に歯を削る治療になったんですが。
 削ったり神経を取ったりの治療はキツいです。
 あの振動と強烈な機械音に、全身緊張でグッタリでした。
 
 削った日は麻酔が切れると痛かったですね。
 気分的にも落ち込みました。
 いくら毎日丁寧に歯を磨いていても、骨の不調までは…。





 現在の医院で外科処置を右上は一回、左上は二回しました。
 処置の後は縫い合わせます。
 糸が唇に触れて縫ってるのが分かり、何とも言えない気分に。

 もちろん治療中は麻酔で全く痛くないし、その後も痛いって事は無いのですが。
 抗生剤の飲み薬3日分と、うがい薬を処方してもらいます。
 歯ブラシの先が当たらないように数日は気をつけて歯磨きします。
 抜糸が済んでしばらくすればもう平気ですが。

 
 
 昨日は左上の神経の治療が済み、薬剤を入れました。

 この後もまだ工程がいくつかあると思うのですが、上は完成に近づきつつあります。

 次回から土台のとりつけと型取りだと思います。
 






 治療中は口を大きく開けた状態が続きます。 
 体調が良くないと歯の治療は苦しいです。
 (風邪なんてひくと絶対NG。体調管理に気をつけてます。)

 治療時間は30分くらいの時もありますが、毎回平均1時間くらいです。
 2時間かかる時もあります。
 長時間になる事は予約を取る時点で分かっているので、今日は大変だと心の準備をして病院へ向かいます。
 


 電車で片道30分ちょっと。
 いろいろな事を考えながら…。





 それでも治療している時間は安心できます。

 


 歯の不具合と不調を抱えるようになった経緯を書いてます。      
     折れた乳歯
     永久歯の異常
     病院を探さない親
     間違いだらけの治療
     矯正できたのに
     受けたかった正しい治療

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
治療を始めて一年経過 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる