Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜」第4話 感想 

<<   作成日時 : 2013/11/04 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 桐生が部屋を訪れる。
 肉を切らないように言う。
 インターホンが鳴り学生たちがやって来る。
 焼き上がった肉の塊をかじって「上手い。」と言うロイド。

 桐生を送っていき、二人で大学を訪れる。
 麻陽はエニグマ社へ出向く。
 「サキちゃんは?」「来客みたいです。」

 「人を殺せるのはあたしたちとは違う世界の人間なんです。」

 「記憶を消したいって思う事、あるわ。」とロイドに言う麻陽。

 指輪の受け取りについて連絡が入る。
 「キャンセルします。」と処分を頼む。
 「思い出すのが辛いんです。」

 サプリが現れる。
 人工知能は豊かな感性を持つとロイドに話す。
 感情が芽生えてると。

 「死すべきクズかどっちですか?」と白い服の少女。

 入院しているあしも刑事は危篤らしい。

 沫嶋黎士は死んでいると刑事が調べて分かっている。
 星は捜査報告書を見せて麻陽にそう告げる。
 桐生から黎士に渡したい物があると携帯に連絡が。

 呼び出したのは暗殺者だった。 

 「おまえ記憶を消したな。」
 「仲間だった。思い出せ。」

 「ナビエ。」と名前を呼ぶロイド。

 闘う二人。
 「俺の人工知能は夢を見るようになった。」
 「こいつの事を頼む。凄くいい奴なんだ。」とナビエ。

 「もう悪夢を見なくて済む。」

 桐生が偽者だと「いつから分かってたの?」麻陽は尋ねる。
 「最初からだ。」と答えるロイド。
 「ずっと待ってた。」「何を?」「さあな、何だろ。」

 「あなたは感情を持ってる。」と麻陽。

 「絶対に忘れない。」
 「泣いてるの?」

 「沫嶋黎士との思い出を消したいか?」
 ロイドの手に指輪のケースが。
 「君は単純だ。こうなる事は予測された。」
 「沫嶋黎士は帰ってくる。」

 一緒に食事をする。
 ロイドと名づける麻陽。

 そんな第4話でした。

 ロイドが感情を持ち始めたんですね。
 仲間だったナビエ。
 ナビエのコスチュームは洋画のSF物みたいでした。

 今回は七瀬の出番が少なかったですね。

 サプリ役、本田翼の不思議な魅力が増してきました。
 次回はどんな流れになるのか。

 桐谷美玲は不思議を通り越して、意味不明な感じが…。




 100年先の世界でロイドたちがお肉食べてました。
 味の分かる機能をインストールとかって…。

 麻陽や他の知人たちの前でロイドがお味噌汁を飲んだり、お肉を食べたりするのは黎士の振りをしてるからですよね。
 単にロボットだとバレないようにするため。
 人間じゃないと見破られないようにするためですよね。

 だけど、100年先の光景はロボット同士が集まって、お肉を調理して食べていました。

 無機質のロボットに有機体の物質は故障の原因になるのでは?
 全く異質で不必要な有機体ですからね。
 それを吐き出す作業、排泄はどうするんでしょう?
 人間みたいに消化してから?
 それって余計な事だと思えますが。
 電力が多く必要な上に、お肉の消化にまでエネルギー使うのは無駄な気がします。


 100年先のアンドロイドが非合理的な事をしてるんだなぁと。
 人間に限りなく近づこうとし、味覚までインストールする。
 彼らが人間になりたいという現れなんでしょうか。
 アンドロイドは人間に近づくことが理想なんでしょうか。
 「理想」を持つって人間が「欲望」「願望」を持つのと同じで。
 この時点でアンドロイドたちは自分の意思を持ってるんですよね。
 


 
 


 麻陽とロイド、恋バナの雰囲気が漂ってたような。
 この先その路線?



あらすじ Yahoo!テレビより
七瀬(大島優子)は研究室の黎士(木村拓哉)のパソコンを解析し、100年先からメールが来ていたことを突き止めるが、内容は判読できない。そのころ、警視庁の衣朔(遠藤憲一)は、刑期を終えたテロリスト・川島(津村知与支)の訪問を受ける。一方、黎士の親友で米国在住の桐生(藤本隆宏)が突然、マンションを訪ねてきた。桐生はロイド(木村=2役)のことを黎士と信じて疑わず、麻陽(柴咲コウ)は正体がばれはしないかと気をもむ。

 第1話  第2話  第3話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京バンドワゴン四話&安堂ロイド四話感想
■東京バンドワゴン四話 長女役のミムラの秘密が、謎の女子・多部未華子の秘密といっしょに明かされました。話がなかなかよかったですね、というより、堀田家のみんなやさしいですよね。この主人公達だからこそ、ほんわか雰囲気が出るんだろうね。 青(亀梨和也)も、モヤモヤが解消して、かわいい彼女ができてよかったね。。 藤島(井ノ原快彦)が乗ってたリムジン長げえ(笑)あんな長い車、あの商店街にどうやって乗りいれたんだ。。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/11/05 11:20
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第4話★大島優子は何故驚かないのか?
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第4話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/11/05 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜」第4話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる