Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜」第5話 感想

<<   作成日時 : 2013/11/11 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 コメディなのかシリアスなのか、どう見ていいか分からない場面がありますよね。
 麻陽とロイドが将棋をするシーンはコミカルでした。
 時代劇調の言葉を話し、麻陽が投げつけた駒を素早くキャッチ!
 これは朝、出勤する前だったのね。^^; 
 こういうシーンだけ見るとコメディみたいですよね。

 星新造(桐谷健太)とか小松左京子(山口紗弥加)とか。
 こういった役名は完全にSFコメディ狙いですし。
 

 ロイドが黎士として大学で講義します。

 情報は時空を超えて行きかう。
 たったひとりの人間が支配する事がないよう、限られた生命があり次の世代へと空け渡して行く。
 
 この時のロイドの講義は、とてもシリアスな感じでした。

 

 ややマンネリっぽく感じたりもします。
 暗殺者が毎回登場するんだけど、チャンスがあっても生かさないというか、弱いというか勝たないんですよね。
 絶対ロイドが麻陽を助けると分かってるし。
 麻陽が狙われていても、緊張感がないですね。
 もうお決まりの、みたいな流れとアクションシーンの運びになって。




 それでもいつもと違ったのはロイドの不調。

 初期化を拒んでサプリを苛立たせます。

 ずっとロイドに思いを寄せていたんですね。

 サプリもこれだと完全に人間です。

 麻陽に嫉妬してインタビューと称していろいろ詮索します。


 サプリはロイドの望み通り、記憶を消さずに修理をし、守ります。
 そして自分を犠牲にします。
 たぶんこういう展開になるだろうというのは予想できたけど、切ないものはありましたね。


 
 ロボットが感情を持って人間と同じように生きる。

 人間が永遠の生命を得ようとロボットになって生き続けるのと、どちらが悲しいのか…。
 どちらも悲しいですね。
 人の感情というものが哀しいものなんですね。
 

 




 サプリが可愛かった。(^▽^)
 存在そのものがシュールでキュート。
 最初は「ん?」と思ったコスチュームも、見慣れると彼女には似合ってるし、スタイリッシュでカッコいいと思えた。
 引き出しから出てくるのも悪くはないです。
 

 

 ところで、不気味なぬいぐるみを角城と呼んでいたサプリ。
 角城元(平岡祐太)の代わり…にしては顔が…。(−−;
 平岡祐太の退場は早過ぎました。




 桐谷美鈴のキャラもコスチュームもいまだに微妙ですね。
 

 七瀬が精神状態が危なくなってる様子。

 大島優子はAKBの中にいる時とかなり違って見えますね。
 ドラマは周囲がモデル系美人ばかりなので…。


 葦母衣朔の遠藤憲一は超売れっ子ですね。
 ドクターXでの演技が凄かった。


あらすじ 公式サイトより
親友だった暗殺者・ナビエ(藤本隆宏)との攻防を終えたロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)は、互いに消してはならない大切な記憶を抱えていることに共感し合う。そしてそんな二人の心の変化は奇妙な共同生活にも徐々に変化をもたらし、麻陽は親しみを込めて”ロイド”と呼び始める。

そんな中、いつも通り会社に出社した麻陽は既に出勤していた部下の星(桐谷健太)から重傷を負って搬送されていた左京子(山口紗弥加)の父で刑事の葦母(遠藤憲一)が一命を取り留めたとの報告を受ける。だが、その報告と同時に麻陽は星から黎士の事故後の行動に関する矛盾点を指摘され、星が麻陽と黎士(木村拓哉/二役)を装うロイドの秘密に迫っていることも匂わされる。麻陽は星の身を案じ、これ以上自分の身辺を嗅ぎ回らないよう強く忠告するが、星は自分と同じように麻陽の身辺を探る葦母と接触を図る。


一方、ロイドは黎士として大学の教壇に立ち講義を行うが、講義後、自分の体が徐々に異常をきたし始めていることを悟る。ロイドはサプライヤーのサプリ(本田翼)を呼び出し、修理を促すが、修復する為には初期化して記憶を全て消すしかないと言われ…。
.


 第1話  第2話  第3話  第4話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第5話★切ないサプリ(本田翼)の思い
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第5話 ”ロイド”と名付けたアンドロイド(キムタク)との共同生活を楽しみ始めた麻陽(柴咲コウ)。 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/11/12 11:06
安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜 (第5話・11/10) 感想
TBSテレビ『安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜』(公式) 第5話『今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2013/11/12 18:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる