Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アリスの棘」第6話 感想

<<   作成日時 : 2014/05/17 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 ゲストは山本未来。
 見どころは彼女の演技。それに尽きます。第6話は短編小説のような味わいがあり、山本未来の作り出す世界に静かに入って行くだけでした。


 焼け残ったノートの切れ端にあった三浦直子という名前。
 明日美は早速彼女に近づき、リサーチします。

 三浦直子には植物状態の夫がいて、15年も入院しています。
 在宅介護は免れました。
 磐台が直子を利用する代わりに、夫の長期入院を許可したと推測する明日美。
 直子の夫は人質ですね。
 メモの切れ端はあっても、証言を得なければ意味がない。
 どこかに突破口があると模索する明日美。

 希望を見いだせない病院での生活に荒れている風です。

 無口で不愛想で、ふてくされたような態度。
 やさぐれたような物言い。
 周囲も距離を置いています。

 倒れた彼女を部屋で世話した明日美は父、小山内を直子がよく知っていたのだと気づきます。

 直子が小山内を尊敬していた。
 そこに賭けてみます。
 病室で話しかける明日美を追い払おうとしますが、明日美が自分の名前の意味を話し小山内孝夫の娘だと告白。
 西門には止められたのですが、小山内の娘だと打ち明けます。


 直子の表情が変化します。
 それまで何も寄せ付けなかった直子の態度が変わります。

 そして小山内が自分を励まし希望を与えてくれた回想シーンへとつながっていきます。

 その時の直子の表情、そして小山内の汚れなき声や言葉。
 (磐台が黒過ぎるせいで天使のように見えました。)

 見どころは、長い人生の1ページを切り取った断片であり、その輝きと驚きの瞬間。
 


 懐中時計をいつも握りしめ見つめていた直子。
 蓋の裏の文字を眺めていたんですね。


 直子は15年前の真相を語ります。
 記録に残さないよう、カテゴラミンを持ち出せとメールが来た事。
 その後、小山内が亡くなった。
 何があったのかを知ったが誰にも言えなかった。
 パソコンから携帯に送られてきたメールのデータをSDカードに記録し取ってあると。
 明日、家の前に来てと約束をする直子。
 しかし、荷物は持ち出され、病室にも夫の姿はなかった…。




 そんな第6話でストーリーに大きな進展や変化はありません。
 停滞したような状況です。
 せっかく証言を得られたのに、またしても教授に握りつぶされてしまいました。

 捨て身の戦術が直子の心を動かしたものの、一瞬で消え去ってしまいました。
 磐台の魔の手が迫っていたんですね。

 西門は明日美に忠告はするのですが…。

 ターゲットが磐台教授になってから、足踏み状態だよね〜。
 どこから攻めるかの糸口が見つからない感じ。

 西門は明日美を守ろうとはしてるんだけど。
 恋ではないのかな?
 そこまでハッキリしたものはまだ見えてこないよね。





 悠真と明日美の仲が前よりは接近。

 それにしても明日美のハニートラップは色っぽくない。
 逆にそれがリアルな感じがするのも不思議。
 悠真の方が明日美に気があるので…。
 (楽勝ですよね。)


 磐台教授は悠真になぜ別荘へ来たのかと尋ねます。
 悠真は明日美にせがまれ、訪れたと話し。
 日向の絵のコレクションを見るためだったと説明。

 磐台教授は美羽を呼んで明日美の事を教えるように指示。
 美羽は出身大学に問い合わせ、明日美の身辺調査を始めます。


 同じ気持ちだと告げた明日美に悠真がキスします。
 そんな二人を目撃する美羽。
 (大病院の院長の息子を狙うかぁ〜。
 相手も医者、ライバルも医者。でも自分は看護師。
 悠真と交際してたのなら、怒り狂うのは分かるけど、全然、何にもないのに。美羽、強気過ぎてかなり怖いね。
 この人、ラスト近くでもっと恐ろしくなっていきそう。)



 



 
 
 山本未来は大人な雰囲気で、髪型や顔の輪郭が上野樹里と似通ってると思いました。
 上野樹里の若さ、幼さが強調された気もします。


あらすじ 公式サイトより
磐台教授(岩城滉一)の別荘で手に入れた手がかりを元に、ベテラン看護師の三浦直子(山本未来)に近付く明日美(上野樹里)。そんな明日美に対して西門(オダギリジョー)は、三浦と磐台は裏で繋がっている可能性があると警戒を促す。直子とはオペ専門の看護師で器械出しの腕は一流だが、人づきあいを嫌い病院で寝泊りし、患者にさえ笑顔を見せない“鉄の女”と影で呼ばれる奇異な人物だった。15年以上も主任看護師として聖林大学病院で働く直子は、明日美の父・小山内教授の死に関する秘密を知っているのか…?

一方、明日美に対し深い疑念を抱いていた磐台は、息子で研修医の悠真(中村蒼)と一緒に別荘を訪れていたこと、さらにこれまで病院内で起こった数々の事件から、そこに明日美が何かしら関わっているのではないかと考え、明日美と仲の良い看護師の星野美羽(栗山千明)を呼び出した。明日美の経歴や人間関係を尋ねる磐台に、なぜそんなことを聞くのかと美羽が聞き返すと、「息子の嫁として相応しいかどうか見極めたい」という言葉が帰ってきた。それを聞いた美羽は、自分の気持ちを知りながら悠真に近づく明日美に怒りを覚え…。



  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上野樹里の「アリスの棘」第6話★ブラック美羽(栗山千明)
アリスの棘 第6話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/05/18 17:22
アリスの棘第6話(5.16)
磐台教授@岩城滉一が父親@眞島秀和を殺害したと疑う水野明日美@上野樹里は その鍵を握る看護師三浦直子@山本未来に接触、 父を慕っていた直子から証拠のデータを譲ってもらうことになったが、 土壇場で先手を打たれた上、磐台教授に自分の素性がバレてしまったと ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2014/05/19 05:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「アリスの棘」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる