Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「BORDER」第4話 感想

<<   作成日時 : 2014/05/06 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 「MOZU」より「BORDER」。佐藤健より小栗旬。
 遺体に仕掛けられた爆弾で比嘉(波瑠)が負傷。市倉は頭の中に弾丸が入ったままの石川の体を気遣い、休むように言う。

 再び取扱注意のシールの付いた遺体が見つかり、石川と立花は現場に向かう。
 携帯の呼び出し音がして街灯にテープで留められた携帯を見つける。犯人からだった。

 紺の車に爆弾を仕掛けたと。
 石川は発進しようとする紺の車を見つけて、乗車している刑事たちに動かないように指示を出す。爆弾を見つけた石川は処理班を呼んで難を逃れる。


 怪しげな人物がいないかと石川と立花は話す。
 そこへ市倉がやってくる。

 散歩中に事件に遭遇した事に。^^;   

 ゆっくり休むよう再び命じる市倉。

 石川は亡くなった人から、犯人は手の甲に火傷の跡があると聞いている。

 二人組ハッカーに頼んで爆弾に関するサイトを調べてもらう。
 怪しげな発信者の住所を特定し、踏み込む石川。
 その男はシロだった。
 バイト先での疑わしい男の情報と住所を聞き出し。

 しかしその住所には既に別の女性が引っ越して住んでいた。


 ついに3人目の犠牲者が。
 騒然とする現場。
 石川は比嘉から、最初の事件の時、姿勢が変だと感じた警官がいたと情報を得る。

 手の甲に火傷があり、警官に成りすましている男を探す石川と立花。

 鑑識のケースの中に爆弾が。
 一人の警官の側に死者が立っているのを見る石川。
 何かをポケットから取り出し、スイッチを押そうとする。
 犯人を逮捕し、事件は解決した。


 そんな第4話でした!!

 遠藤憲一の班長が強面で、性格がキツそうかなぁと思わせるのだけど、実は部下思いなんですね。
 部下に無茶な事はしないさせない。
 石川の体の事をとても気にかけています。

 第3話では、事件解決のために盗聴した石川に、違法捜査を続けると心が蝕まれると忠告しました。
 自分の部下がいつも健全な状態でいられるよう諭す市倉。

 威圧感のある見た目と中身のギャップですよね。(^^)v
 温かい信頼できる理想の上司です。



 そんな市倉が近寄って来た時の石川と立花の描き方もいいですよね〜。
 現れるとビクッとするする感じとか。(^^ゞ

 緊張感のあるシーンと肩の力が抜けてクスクス笑えるようなシーンのバランスが絶妙です。

 ラスト近くで、取調室の隣の部屋で座っている石川。
 ても市倉が入ってくると、スッと立ち上がります。
 そこらへん、上下関係がキッチリ描がかれています。
 石川が礼儀正しい人物だというのもよく分かります。
 そして謙虚です。亡くなった人に敬語で質問するのがそうです。
 人への尊厳を上手く表しています。


 事件の捜査も連携が取れていてイライラさせられません。
 小栗旬と青木崇高の連携がいいですね。


 更に…。

 車に爆弾を仕掛けられた刑事たち。
 処理が済んで車から降りるんだけど、始めは素早く動けないでいます。
 処理班が「急いで!!」と怒鳴ってやっと走り出す。そして石川たちの側まで来て座り込んでしまう。

 刑事だって人間、恐怖を感じて当たり前ですよね。
 危険にさらされた人の心理、行動をリアルに描いてると思います。
 SFミステリーとしてのSFの領域と、現実的な世界が上手く共存していると思います。



 刑事たちに人間味があって、置かれている状況も現実的、かつ常識的。それとSFファンタジーとしての領域がしっかり区別され、守られて描かれています。
 互いに境界線を越えてない。
 いい加減に描かれていないところがいいですね。

 境界線が曖昧だとどんどんついて行けなくなる。
 主人公がスーパーマンや超人みたいだと嫌気がさします。

 登場人物の数がタイトなのもいい。
 (鑑識が現場に一人だけってのは少な過ぎとは言えるけど。)


 じと〜っとした暗い雰囲気のドラマなのかなぁと思ってたけど、そんな事なかった。
 ハンドルの遊びの部分があって、二人組ハッカーや、目と耳のいいスズキとか、脇役のキャラの面白さが格別だし。(*^^*)


キャスト
 石川安吾(小栗旬)
 立花雄馬(青木崇高)
 市倉卓司(遠藤憲一)
 赤井(古田新太)
 スズキ(滝藤賢一)
 ハッカーA ガーファンクル(野間口徹)
 ハッカー@ サイモン(浜野謙太)

あらすじ Yahoo!テレビより
陸上競技場に放置されたホームレス(柳憂怜)の刺殺体に「取扱注意」のシールが貼られていた。石川(小栗旬)が現れた霊に事情を聴くと、犯人は彼を刺しながら、おとりになってもらうと口走ったという。シールが気になる石川は、遺体を動かさないよう検視中の比嘉(波瑠)に忠告しようとする。その矢先、遺体の下に仕掛けられていた爆弾が爆発、比嘉は意識不明の重体に。そんな中、再びホームレスの遺体が見つかる。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小栗旬「BORDER」第4話★死者ホームレスのおっちゃんが爆弾犯を…
「BORDER」第4話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/05/09 10:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「BORDER」第4話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる