Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第8話 感想

<<   作成日時 : 2014/09/05 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 先週のラストで期待値が高過ぎたため、乃里子が紗和と俊介のなれ初めを聞きだそうとしているシーンに拍子抜けしてしまいました。
 予告編に見事に釣られ、一週間待ち遠しかった。
 あれはいったい何だったの?(笑)
 とにかく…和やかな雰囲気のリビングでの紗和たち。

 家具会社に勤める俊介に、趣味がいいと持ち上げる乃里子。
 部屋を見せてといい、引き出しのゴリちゃんを見つけます。
 なぜ『北野先生』と名前を知っていたのか紗和に尋ねます。
 北野は車上荒らしの件で知り合っていたと説明します。

 しかし、乃里子は怪しいと疑う気持ちを消した訳ではありません。


 出かける北野に送っていくからとバッグを取り上げ、着替えると言ってドアを閉め、バッグの中を見ます。
 携帯のメールの履歴が全部消去してありました
 財布の中のレシートを見ます。
 動物園での買い物がありました
 ネットで調べて、それが紗和の引き出しにしまっていたあのゴリちゃんと同じものだと知ります

 俊介に偶然会ったように近づき、利佳子が不倫していてそのアリバイ作りに紗和が利用されているのだと吹き込みます。
 それを紗和に話す俊介。
 花火の日、どこにいたのかと夫は気にはしているようです。

 一方、北野は教え子、啓太(健太郎)とまなみ(田中日奈子)を家に呼び料理を振る舞います。
 会話の途中で気分を害した啓太は帰って行きます。
 料理が余ったからと紗和を誘う乃里子。

 紗和は智也(淵上泰史)に頼んで北野を呼び出してもらいます。

 図書館で会う二人。

 書棚越しに手を握り合う二人。

 しかしそこへ乃里子が…。

 そんな第8話。


 一度疑いを持つと、確かめるまで止まらない。
 妻の哀しい行動ですね。

 展開は早いのですが、動くのは乃里子が中心で、紗和と北野は受け手でした。

 先週の玄関ドアの手つなぎにはドキドキさせられましたが、今回、図書館で距離を置いて会話する場面は、イマイチでした。
 署棚を挟んで手を握り合うって、周囲からは充分挙動不審っぽく見えると思いますが。
 純愛を演出しようとする意図なのでしょうが、あまりにもこそこそしている二人…。

 もっと堂々としていて下さい。
 自分たちの気持ちが確かなら。
 そこまでするかって感じですよ。

 ここまでして会ってるんですよね。

 結局会いたいから、会っているだけのようにしか見えません。
 北野の部屋に行きたくなければ、紗和は乃里子に断ればいいだけだし。こうやって理由をつけては会う形になってしまって。
 逆に罪ですよね。

 乃里子が逆上するのも仕方ないというか。

 妻に後をつけられてる事にも気づかない北野。
 
 紗和も北野も上手くごまかしてるようで変でアウトですね。






 一方、利佳子は夫との生活に区切りをつけて加藤の元へ。
 こっちの方が真剣ですよね。
 夫はお金を紗和に託ますが、企みがあるようです。

 加藤の元妻を絵画のビジネスパートナーとして呼びます。

 加藤は画集を燃やそうとしていました。
 盗作してるのかな?
 先週、そんなシーンがあったようですね。私はちょっと見逃していましたが、画集の絵とそっくりだったのなら問題です。
 またそれがバレたら信用されなくなります。
 利佳子も落胆するかなぁ。

 利佳子の上の女の子は相当、反発していますが。
 下の女の子は可哀そうだよね。
 


あらすじ 公式サイトより 
紗和(上戸彩)と俊介(鈴木浩介)は、スーパーで出会った北野(斎藤工)と乃里子(伊藤歩)夫妻を自宅に招き入れた。俊介が家具会社に勤務していると知った乃里子は、俊介の案内で室内を見て回る。その際、乃里子は、紗和が鏡台の引き出しにしまっておいたゴリラのマスコットにも気づく。

 離婚届を置いて家を出た利佳子(吉瀬美智子)は、加藤(北村一輝)のもとに身を寄せる。加藤から、子どものことはどうするのか、と問われた利佳子は、引き取りたいがついてくるはずはない、と答えた。加藤は、そんな利佳子に「あんたの人生は背負えない」と告げ…。



 帰り際、乃里子は、何故主人の苗字を知っていたのか、と紗和に尋ねる。そこで北野は、教え子が車上荒らしをした際、その車に乗っていたのが紗和だと嘘をつく。とっさに紗和も、その生徒のために黙っていた方がいいと思ったから知り合いだと言わなかった、と話を合わせた。

 あくる日、出勤した紗和のもとに、滝川(木下ほうか)がやってくる。滝川は、利佳子が家を出たことを紗和に打ち明け、すべてを水に流すから戻って来いと伝えてほしいと頼み、金が入った封筒と加藤のアトリエの住所を記したメモを差し出す。

 加藤のアトリエを訪れた紗和は、利佳子が子どもたちと会えるようにする、と申し出る。しかし利佳子はそれを拒否し、他人のお節介よりも北野とのことがばれないようにすべきだと返し…。


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
同窓生九話&昼顔八話感想
■同窓生九話 EXILE旦那いつも怖い(笑)つーか、家庭内ボロボロ。稲森いずみは、完全に井浦新に気持ちいってるし、旦那は旦那で美容室の可愛い子とそういう関係だし、子供はDV場面何度も見せられて相当可哀想だし・・。 そして井浦は、クリーニング屋を辞めて再び研究室に戻るという。話を持ってきてくれた人をよくよく考えてみると複雑な気もするが(苦笑)井浦は研究に戻れてアメリカ行きを決意!それに稲森と子供達も連れていく決心をする。研究から逃げてきて親から譲りうけたクリーニング屋をまたいきなり辞めて... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/09/05 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる