Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・シスター」第2話 感想

<<   作成日時 : 2014/10/24 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 葉月の職場へ母の七重がやって来て婚姻届を提出します。
 今は受理できないと保留にし、オーガニックカフェで話します。
 そこへ美咲がやって来ます。
 どんな人かも分からないし、紹介もしないでいきなり結婚するなんて非常識だと葉月は怒ります。
 美咲は葉月の方がママみたいとあきれます。
 大人なんだから自由にと、七重の結婚には寛大です。


 美咲はオーガニックカフェの店長、萩原に近づきます。
 そして探りを入れるんですね。 
 萩原は勘違いして好きな人いるからと謝ります。
 (そのやり取りが面白かった。)
 姉に告白しやすいようにプッシュします。


 美咲は姉、葉月に彼を見つけて、結婚させようとしています。
 そして会社を辞めさせようとしています。


 葉月は宗一郎に気があるようなのですが、以前宗一郎は美咲と関係があったのですね。
 そんな浮気な男と一緒になっても幸福な生活は送れないと、美咲は読んだのでしょうか?

 安定した暮らし。

 母の七重には自由にすればいいと言う反面、姉の結婚には…。

 美咲は葉月に何かを託したいのかもしれません。
 それは自分自身との事にも深く関わっている?
 何となく悲しい結末を想像してしまうんだけど。
 




 石原さとみの演技はさすがだなと思います。



 オーガニックカフェ&ブックのAPLLE SEEDという名も意味ありげですよね。


キャスト
 櫻庭永人(岩田剛典)

 萩原陽平(平山浩行)

 佐藤和子(森カンナ)

 櫻庭宗一郎(田辺誠一)

 上杉香織(堀内敬子)

 深沢七重(片平なぎさ)


あらすじ 公式サイトより
美咲(石原さとみ)が姉・葉月(松下奈緒)のマンションに転がり込んでから1週間。ふたりは、朝のトイレを取り合ったり、小競り合いを繰り返す。生活のペースを完全に美咲に握られてしまった葉月は、イライラが募り、朝から親友の和子(森カンナ)に愚痴る。同じ頃、美咲のもとには、再び宗一郎(田辺誠一)から電話が入るが、美咲は頑なに出ようとしない。

弟・永人(岩田剛典)のトレーラーハウスに泊まっていた宗一郎は、不動産業者を訪れて新居を決める。静岡で塾の講師をしていたのだが、急な人事で都内の教室に移ることになったのだ。やがて転居の手続きのために区役所を訪れた宗一郎は、そこで高校教師時代の教え子だった葉月と再会する。葉月は高校時代、宗一郎に憧れていた。

一方、キャバクラで働き始めた美咲は、その愛されキャラぶりをいかんなく発揮。客からの注目はもちろん、他のキャバクラ嬢からも嫉妬と羨望の眼差しを向けられる。

その夜、美咲が仕事を終えて帰宅すると、葉月の部屋には宗一郎の姿が…。高校時代、宗一郎と問題を起こしたことのある美咲はいたたまれなくなって席を立ち、永人に助けを求めるが…。


  第1話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさんまです。

2話は、ほとんど美咲の物語になってましたね。姉・母は親戚のような扱いで(苦笑)

>何となく悲しい結末を想像してしまうんだけど。

やっぱり、タイトル「ディア・シスター」からして、あのノート見たら、美咲が死ぬんではないか? と、思いますよね。

妊娠もさることながら、あの日傘が何かカギを握ってるような気がします。
・・・実はドラキュラだったりして?(爆)

LB56
2014/10/25 04:45
そうですよねぇ。(^^)
石原さとみがヒロインですよね。
出番も多いし…。

松下奈緒の姉は優等生だけど単純ですよね。
kanata
2014/10/26 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ディア・シスター」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる