Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・シスター」第3話 感想

<<   作成日時 : 2014/10/31 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オーガニックカフェ『APPLESEED』の萩原陽平(平山浩行)と姉、上杉香織(堀内敬子)の二人がほのぼのしたいい雰囲気を出していますよね。
 以前パタンナーだったという香織。
 ウエディングドレスをデザインした葉月を自宅に招きます。
 そしてデザインのドレスを縮小して型に起こし、作品にするのを手伝います。
 自らがオーガニックカフェを開こうとした経緯や陽平がイタリアンのシェフだった事もさりげなく語ります。
 何だかキラキラしていて女性の夢満載みたいな展開

 賞が第2位だった事で美咲はガッカリして「おめでとう。」の言葉もなく、会場を後にします。
 こういうところ勝手ですよね〜。


 とにかく強引過ぎる美咲。
 美咲の企みで結婚は破談になるし、職場は居辛いし。
 デザイナーへの転職にまで誘導されかけています。
 
 これで本当にいい訳はなく。

 美咲の意に反し、葉月は宗一郎からの連絡に心を躍らせ待ち合わせ場所に向かいます。


 宗一郎は独身なんだし。
 別に葉月が好きなら付き合っても全く問題ないと思うのですが。
 かつて自分と関係があったから、不適格とみなしているのか?

 別にお互い好きなんだから、達也でもよかったんだよね。
 それを相手の本性、暴き過ぎで見なくてもいいものをみたりして。

 まだまだ一波乱はありそうです…。



あらすじ 公式サイトより 
日光アレルギーで赤い湿疹が出てしまった美咲(石原さとみ)は、姉の葉月(松下奈緒)に余計な心配をかけたくない、と言って永人(岩田剛典)のトレーラーハウスに泊まる。美咲の寝顔を見つめていた永人は、彼女に顔を近づけ…

一方、区役所に出勤した葉月は、結婚が破談になったため、辞職願を取り下げてもらおうと考えていた。ところがそこで、思わぬ事件が起きる。課内のファックスに、「深沢葉月は妹に婚約者を寝取られた」「深沢葉月の婚約者には本命の恋人がいた」などと、葉月を中傷する怪文書が次々と送り付けられてきたのだ。困惑した葉月は、宗一郎(田辺誠一)に相談しようとしたが、彼は予定があって会えないという。



その夜、葉月は、『APPLESEED』で親友の和子(森カンナ)と会う。和子は、犯人は元婚約者の達也(平岡祐太)らに違いない、と憤る。偶然その紙を見てしまった陽平(平山浩行)も、葉月が心配でたまらない。

葉月が帰宅すると、母・七重(片平なぎさ)が美咲を相手に酒盛りをしていた。七重の婚約者・渋川(渡辺裕之)が、日曜日に葉月、美咲と一緒に食事をしたいと言っているからスケジュールを空けておいてほしい、と伝える七重。しかし葉月は、いまはそんな気分ではないと返し、七重と口論になってしまう。

七重が帰った後、美咲は、例の怪文書のことを知る。すると美咲は、いい機会だからドレス・デザイナーになる夢にチャレンジしてみるべきだと言い出し…。


  第1話  第2話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ディア・シスター」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる