Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・シスター」最終回 感想

<<   作成日時 : 2014/12/19 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 美咲とハチは引き出物を買いに出かける。
 葉月は、美咲とずっと一緒に暮らすと和子に話す。
 「バカな事言うな!」とハチの父親、永一郎が反対する。
 「こんな結婚、許す訳にはいきませんから。」と美咲に言う。
 陽平の店でこれまでハチの幸せを考えなかった自分を恥じる。
 葉月に相談するハチ。
 ハチが戻るとイルミネーションが煌めく。
 二人でハウスの中を飾り付ける。
 「あたしもう平気だよ。ハチがいなくても。」
 「あたしもう一人じゃないし。」
 「今日ずっと考えてた。何がハチの幸せなのか。」
 「今までホンッとうにありがとう。最高に楽しかったよ。」
 ハウスを出て行く美咲。泣きながら歩いて行く。

 七重は葉月と美咲に預金通帳を渡す。 

 葉月は永一郎に会い、二人の結婚を許して欲しいと頼む。

 宗一郎は永一郎と会って話す。

 ホテルの部屋で出来上がったウエディングドレスを見て感激する美咲。ドレスに美咲と名付けたと言う葉月。「ちゃんとお腹が大きくても入るように作ってあるから、着てみて。」
 今日は美咲の結婚式だと。

 「ハチはあたしと一緒になったら不幸になる。」
 「大好きだから自由にしてあげたいんじゃない。」
 
 新郎の格好をしたハチが部屋に入ってくる。

 「オレと結婚して下さい。」
 「はい。」

 
 教会の扉が開き、ハチと美咲が入場。

 宗一郎は元妻と再出発するため引っ越す。

 
 葉月が目を覚ますと美咲が苦しんでいた。
 病院へ運ばれ帝王切開する事に。
 「もしもの時はお願いね。」

 手術に付き添う葉月。
 無事、赤ちゃんは生まれた。
 ハチも駆け付け葉月、陽平、七重も見守る。

 葉月は「あたしで良ければ結婚して下さい。」と陽平に答える。

 女の子は元気にシャボン玉を飛ばして遊び、陽平と葉月がそれを見ている。
 美咲とハチもやって来る。


 そんな最終回でした!!

 
 皆が幸せになって素晴らしい最終回でした。(笑)
 ここまで全てが丸く収まるハッピーエンドになるとは思ってもみませんでした。
 

 それにしても…トレーラーハウスに住んでスケボーしてて、あんな爽やかな青年はこの世にいるのか!?
 ドレスデザイナーといいオーガニックカフェといい。
 何だか少年少女の夢がいっぱいの職業を並べたような…。
 星がキラキラしてるような。(笑)

 堅い職業は脇役の人が受け持ってるいますよね。
 七重は早くに夫を亡くし、二人の娘を育てるために昼も夜も働き続けたと言ってたし。
 宗一郎は高校の教師だし。

 その代わりに主要登場人物はあっさりと手堅い職種から抜け出します。
 葉月は区役所勤めを辞め、ウエディングドレスの工房に転職。
 陽平はイタリアンシェフだったのが、自ら食材を栽培しカフェ経営。
 永人はプロのスケートボーダー。

 いったいこの人たちの経済生活は成り立っていくのかと。(笑) 
 このドラマの対象年齢はいくつなのかと。(笑)
 石原さとみと岩田剛典がメインのように見えたし、やっぱり20代前半がターゲットなのかなぁ。
 まあ、夢があっていいよねぇ。
 舞台装置の何もかもが少女漫画みたいです。


 物語序盤は美咲が亡くなってしまうラストを予想させました。

 しかしドラマが進むにつれて徐々に希望を持たせ、子供を得て健康を回復し、永人という最高のパートナーも手に入れます。

 クリスマスシーズンにふさわしい内容ではありました。
 皆がいい人で幸せになる。
 
 誰も文句をつけようが無いでしょう。

 姉妹愛を描いていたし、家族愛の物語でもありました。
 (タイムカプセルを開けてカードを読むシーンが良かった!!)

 何より石原さとみの演技が光ってました。
 ひとり芝居かと思えるくらいの台詞量と出番の多さ。彼女が一人でドラマを引っ張って行った感じがします。
 凄い女優さんだと思う。

 石原さとみのための、脚本。
 そんな感じがしました!!
 
 

あらすじ 公式サイトより  
美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた。荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった葉月(松下奈緒)は、永人に返事はしたのか、と美咲に尋ねる。しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて永人のことをどう思っているのか、自分自身でもわからない、と答え…。



そんな折、永人は美咲にプロポーズのことを再度切り出そうとするが、永人と宗一郎(田辺誠一)の父・永一郎(清水綋治)の突然の訪問を受けてしまう。事情を知った永一郎は、「息子の人生を考えたら、親としてこんな結婚は認めるわけにはいかない」と怒り、美咲を追い返してしまい…



そして、出産予定日まで1か月を切った4月のある夜、無事に産んでほしいという葉月と七重(片平なぎさ)の願いも虚しく、美咲の容態が急変しまう。ストレッチャーに乗せられ手術室に運ばれる道中で、美咲は、葉月に対し「もしものときはお願いね…」と後を託し…


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディア・シスター 最終回
葉月(松下奈緒)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた美咲(石原さとみ)に、返事をしたのか尋ねます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2014/12/19 13:20
ディア・シスター 第10話(最終話)
12.18 Story10「星に願いを」 美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた。荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった葉月(松下奈緒)は、永人に返事はしたのか、と美咲に尋ねる。しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて永人のことをどう思って… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/12/19 23:59
きょうは会社休みます。最終回&ディア・シスター最終回感想
■きょうは会社休みます。最終回 最後の最後の空港シーンの花笑(綾瀬はるか)は、なかなか良い感じの可愛らしさだった。。田之倉(福士蒼汰)も最終回は目立ってなくて、このままフェイドアウトかと思いきや、やっぱり最後でおいしいとこもっていくという(笑) ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/12/20 09:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ディア・シスター」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる