Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Nのために」最終回 感想

<<   作成日時 : 2014/12/20 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 サスペンス、ミステリーの謎より、杉下希美と成瀬と安藤のジリジリするようなもどかしい恋心。
 そちらに興味をそそられた「Nのために」。
 とうとう最終回を迎えました。
 事件の概要はもうほとんどの方が推理、推測されていた通りだったし、これといってハラハラドキドキの盛り上がり感はありませんでした。
 何より野口奈央子の愚かしさにびっくり!!
 西崎を呼んだのは希美を連れ出して欲しいと言うそういう目的だったとは!
 そして西崎に放った残酷な言葉。
 「優しくしてあげた。」傷を「舐めてあげた。」
 もう耳を疑うような…。(−−;
 愚かで哀れで病的な野口夫妻の犠牲になったようなもの。

 西崎、バッカだよね〜。(; _ _ )/ 
 奈央子酷過ぎるよ。

 またマンションの下で安藤は西崎に出会ってたんだね。
 一緒にエレベーターに乗り込み野口の部屋に行くと知り、何か企んでいるのだと感付きます。
 希美がいて、そこへ幼なじみの成瀬が来ると知り動揺します。

 ラウンジに上がるものの引きかえし、野口の部屋のチェーンをかけます。
 希美が自分に助けを求めるよう仕向けたんですね。


 怒り狂った夫、野口は西崎を殴り包丁を持ち出し襲い掛かります。
 妻、奈央子は燭台で夫を殴ります。
 介抱する希美に夫に触らないでと言います。
 出て行って、二人きりにしてと…。

 奈央子、病んでます。( ̄■ ̄;)
 こんなにひどい精神状態だったのを警察や専門機関に頼まず、自分たちで何とかしようとしたのが間違いだよね。

 奈央子は刃物を自分に向けそして刺します。

 誰が誰を殴って傷つけたのか警察の検視なのでよく調べればわかると思うのですが。
 そこはドラマチックに変換されてますよね〜。
  

 希美が母親と再会し病気の事を打ち明けるシーンは泣けてきました。
 お母さん、昔と違って頼れる存在になっていたよね。
 母親として希美をしっかり抱きしめて。
 良かった〜。




 希美は安藤を守りたかった。
 そして安藤の邪魔をしないよう身を引くんですね。
 何か切ないよね。
 安藤のために西崎を裏切り、事件にまで発展させ。
 その代償は大きかった…。
 どこまでも安藤の事を考え、離れていて幸せを願う。

 自分の生きたいように生きて欲しい。

 

 凄い愛だと思います。
 

 成瀬君の側にいる事を選んだ希美。
 哀しいけど良かったと思えました。
 やっと成瀬君、幸福を掴んだんだって。(*^^*)
 希美の病気が治る事を祈りたいよね。
 短過ぎるよ…。

 ラストシーンが素敵でした!


あらすじ 公式サイトより 
2004年12月24日事件当日、希美(榮倉奈々)は、野口(徳井義実)に将棋で安藤(賀来賢人)に勝つための対策を教えている一方で、奈央子(小西真奈美)を守るための“N作戦II"の連れ出し役・西崎(小出恵介)の到着を待ちわびていた。だが、この対局に勝ったら、安藤を僻地に赴任させると野口から聞いた希美は、安藤を守るためN作戦IIのことを明かしてしまう。その頃、花屋の変装をした西崎が野口家に到着し、奈央子を連れ出そうとしていたが、そこに野口が現れ…!

2014年。安藤(賀来賢人)からプロポーズをされていた希美は、病気のことを知る成瀬(窪田正孝)からも告白されるが、答えを出せずにいた。そんな中、料亭・さざなみ放火事件の真相を隠していた夏恵(原日出子)との関係にある決意をした高野(三浦友和)と再会。高野から母・早苗(山本未來)の居場所を伝えられるが…。



  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Nのために」第10話(終)★成瀬(窪田正孝)のもとへ…
「Nのために」第10話(終) ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/12/20 10:16
Nのために最終回感想
密室での真相、そこに生じたそれぞれの想い、そして10年経った現在の気持ちへの転化。なかなかの最終回で見ごたえありました。 それぞれの想いが丁寧に昇華していって、きちんと完結しました。 ただね、時間軸行ったり来たりしなくても、普通にやったほうが密度が高まった気がする。希美(榮倉奈々)の事件後の10年間が印象薄かったし。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/12/20 12:22
Nのために (第10話 最終回・12/19) 感想
TBS系『Nのために』(公式) 第10話/最終回『明かされる事件の真実…N達の未来』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/12/20 21:12
「Nのために」 最終話 明かされる事件の真実・・・N達の未来   
 美しいラストでした。 希美は苦しみから解き放たれ、自由になった。 何も考えず安心して身を委ね、抱きしめられる安心感・・・ 彼女は慎司のそばで穏やかに充実した時間を過ご ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/12/20 21:56
【 Nのために 】第10話 (最終回) 感想
あの日伝えられなかった思い。 すれ違った願いに 答えを出そうとは思わない。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/12/20 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「Nのために」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる