Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第1、2話 感想

<<   作成日時 : 2015/01/24 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 どこかで聞いた事あるようなストーリー、見た事のある様な設定。
 エンタテイメントとして有りがちな物語。
 そんなチャラくて薄っぺらくなりそうなドラマの世界を、上野樹里の現実感のある存在がグッと上に引き上げてる様な気がします。
 生田斗真と小栗旬の二人が刑事とヤクザで登場すると、あまりにも漫画チックです。
 それは原作が漫画だからではなくて、生活感のないイケメン二人がどのように刑事とヤクザを演じてもイケメン俳優でしかないからです。

 小栗旬は幹部の怖さを小さな声で表現してるのですが。
 生田斗真も真面目な刑事を好演しているのですが。
 もうどこからどう見てもジャニーズの演技派でしかありません。
 ダウンジャケットとスニーカーのカッコいい刑事を演じている生田斗真君が画面に出ている、そんな感じでしょうか。
 
 刑事とヤクザというあまりにも対照的で、かつ近しい存在を、どのように区別して見せたらいいのか。それを表現しようとするあまり定番になる難しさ。
 小栗旬の完璧なビジュアルが逆に作り物に見える。
 ヤクザに見せようと外側から入って行くしかない。
 それは仕方ないのかもしれません。
 外観をそういう風に見せなければ演じられない難しさ。
 



 上野樹里はあんな女性刑事だったらいるかもしれないと思わせる、自然体のキャラクターです。
 男優二人より地味です。
 だから余計にリアルな雰囲気を出しています。

 そこら辺、上手いなぁと思います。
 キャスティングの妙ですね。






 結子先生がなぜ殺されなければならなかったのか?
 その謎は知りたいし、見ると思います。

 金時計組とか笑えて来ますよね。
 金時計って一昔前の野球選手ですか?


あらすじ Yahoo!テレビより
第1話
新宿第二署の刑事・イクオ(生田斗真)と暴力団幹部の竜哉(小栗旬)は児童養護施設で育った幼なじみ。2人は20年前に恩人が殺された事件をもみ消した人物を突き止めるため今もひそかに連絡を取り合っていた。ある夜、男性の転落死事件が発生。イクオと相棒のキャリア・美月(上野樹里)が駆け付けるが、検視で自殺と断定される。後日、車上荒らし事件の監視カメラ映像を見たイクオは、窃盗犯が現場を目撃していたと気付く。



第2話
3年前のキャバクラ嬢殺人事件の容疑者の目撃情報が舞い込む。イクオ(生田斗真)や美月(上野樹里)らは、情報を確認するためキャバクラに内偵に向かう。一方、竜哉(小栗旬)が20年前の事件について調査を依頼していた情報屋の御子柴(田中要次)が何者かに殺される。しかし、御子柴はあるメモを隠し持っていた。そんな中、再びキャバクラ嬢の他殺体が見つかり、現場からは3年前の事件の容疑者のものと同じ指紋が発見される。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様デス!

このドラマ、なんだか、ラスボスを倒すためのゲーム「ウロボロス」をやってるような感じにも見えますね〜(笑)

>金時計組とか笑えて来ますよね。

金時計って、古〜い時計でも高価な物でもなく、多大な功績を残した人にだけ、天皇陛下から授与されるという、極希な品らしいんで、授与された人の名前が、どこかに登録されてると思うんですが、どうでしょうね。
2人の攻め方が気になります。

それにしても、金時計は、懐中時計のイメージが強いんだけどなあ〜(^^;
・・・蓋をカパッと開けるやつ

>結子先生がなぜ殺されなければならなかったのか?
 
金10なんで、じわ〜じわ〜分かってくるんじゃないでしょうかね。(笑)

犯行と雨って、関係あるのかな??
LB56
2015/01/27 04:26
どーもです。♪
小栗旬がカッコいいしそれだけでも見る価値ありますね。(^^)
「東京DOGS 」を思い出しました。
あれは堅物の刑事役でしたよね。
相棒は水嶋ヒロでした。
風変わりなドラマだったよね。

「ウロボロス」も共演者が豪華でいいよね。
謎解きも楽しみです。(^^)v
kanata
2015/01/27 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第1、2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる