Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アルジャーノンに花束を」第7話 感想

<<   作成日時 : 2015/05/23 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 咲人の知能が上がり、急激に変化してきましたが、第7話は周囲の人たちとの関係性にも大きな動きが。
 会いに来た妹を冷たく追い払い、竹部が母、窓花の家から出てきたのを目撃して、真実はどうか分からないのに不倫関係だと非難します。
 竹部は咲人を殴り「出て行け!」と怒ります。
 部屋で荷物をまとめる咲人。
 遥香は泣いています。

 遥香は研究室で保管してある薬ALGをこぼし、他のも床に叩き付けて割ってしまいます。

 ドリームフラワーサービスを出た咲人は研究室で暮らすのですが、蜂須賀は身の回りの世話をする女性をあてがおうとします。

 遥香が退職したと聞かされ驚きます。

 小久保からALGを廃棄しようとして解雇されたと聞きます。

 パスポートを取って海外の研究施設を回るよう勧める蜂須賀。
 しかし遥香の事を尋ね、あのキスは咲人を受け入れるよう仕向けた愛情のないものだと蜂須賀は淡々と説明します。
 自分にとって大切なのは咲人だからと。

 
 蜂須賀に洗脳されていたと言い残し、咲人は荷物を持って研究所を出ます。
 そして遥香の部屋へ…。


 「僕がイラついていたのは…。」遥香が自分の気持ちをごまかそうとしていたからだと言います。
 僕を愛してるんでしょうと。



 恋愛ストーリーとしても進展しました。

 だけど…。
 遥香の部屋での咲人、かなり上から目線です。(汗)

 咲人の台詞が自信に満ち溢れていて、愛を語る雰囲気ともちょっと違うし。
 くどくにしては命令的な物言いして。(汗)
 相手の気持ちを分析する鼻持ちならない奴。
 そう思えましたが。
 ロマンチックな感じではなかったですね。

 知能が上がってそれはいいとして、もう少しナイーブな一面を残しておいて欲しかったですよね。

 もうすっかりムカつく天才でしかないし。
 
 それでも人間的な愛を手に入れる事ができて、良かった。

 ただ副作用が現れるのかな?
 アルジャーノンの様子がおかしいみたいです。
 幻覚がどうとか、予告編でも言ってたし。
 あのお父さんの姿はやはり幻ですよね。

 遥香と暮らし、幸せなままではいられないのかな?




 蜂須賀は梨央には薬が効かないと知っていたようですね。
 研究費目的でギリギリまで黙ってた。卑怯ですね。
 梨央の境遇は辛過ぎます。
 檜山が何もしてあげられない事に苦悩する姿も…。

キャスト
 窓花(草刈民代)
 竹部(萩原聖人)
  

あらすじ 公式サイトより
蜂須賀(石丸幹二)の研究成果を学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、差別や戦争はなくなり平和な社会になると会場に語りかける。拍手が湧き起こる中、咲人は客席に亡くなった父・久人(いしだ壱成)の姿を見つけ呆然とする。なぜ久人がそこにいたのか?
ほどなく控室に戻ると、小久保(菊池風磨)の手引きにより、長年会っていなかった咲人の妹・花蓮(飯豊まりえ)の姿があった。再会に胸がいっぱいになる花蓮だったが、咲人は出て行けと冷たく言い放つ。そんな態度を目の当たりにした遥香(栗山千明)は、思わず咲人を平手打ちしてしまう。その後、遥香はそのまま研究センターから姿を消し、咲人の前からいなくなってしまうのだった。
.

一方、ALGを使えば梨央(谷村美月)の病気を治せると喜ぶ柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)、舞(大政絢)たちは、梨央と咲人の出会いは運命だったと盛り上がる。そんなある日、河口(中原丈雄)のもとを訪れた蜂須賀と杉野(河相我聞)は、梨央の治療についてあることを伝えた。そのあることとは…?




  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アルジャーノンに花束を (第7話・5/22) 感想
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第7話『壊れる絆…全てを失っても愛に生きる』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/05/23 10:26
アルジャーノンに花束を 第7話
学会で発表を終えた咲人(山下智久)が控室に戻って来ると、長年会っていなかった妹・花蓮(飯豊まりえ)が小久保(菊池風麿)に連れられてやって来ます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2015/05/23 14:11
アルジャーノンに花束を 第7話
Story7:「壊れる絆…全てを失っても愛に生きる」5月22日(金)よる10時 蜂須賀(石丸幹二)の研究成果を学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、差別や戦争はなくなり平和な社会になると会場に語りか… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2015/05/23 16:24
アルジャーノンに花束を「壊れる絆…全てを失っても愛に生きる」
ついに、咲人(山下智久)と物語は分岐点に至りましたね。会場で堂々とスピーチする、以前の姿からは考えられない咲人でも。知恵を身につけ、人間不信に陥ってしまった、咲人。せっかく訪れた、妹の花蓮(飯豊まりえ)さえも、辛い思い出を語り、追い返してしまいます。また、遥香(栗山千明)が研究を廃棄し、首に。そんな彼女を追っていく、咲人。愛を知る?くわえて、蜂須賀(石丸幹二)を拒絶、ひとりの道を歩み始めます    (ストーリー)蜂須賀(石丸幹二)の研究成果を学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知... ...続きを見る
のほほん便り
2015/05/23 16:55
「アルジャーノンに花束を」 第7話 壊れる絆・・・全てを失っても愛に生きる
「例えば学校に落ちこぼれは一切いなくなる。 知能が低いというコンプレックスから他人の悪口を言う攻撃的で野蛮な人間はいなくなるのです。 素晴らしいことではありませんか。 ... ...続きを見る
トリ猫家族
2015/05/23 17:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「アルジャーノンに花束を」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる