Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS あれも嘘これも嘘〜言葉が通じない人達

<<   作成日時 : 2016/07/06 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。
 会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた

   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 電子オルガンの先生になって井上や丹羽と出会った。井上は、短大を卒業してすぐ、丹羽は家事手伝いを一年した後だった。
 私は短大を出て三年間、他の仕事をしていた。
 会社勤めを半年間。
 そこを辞めてイベント企画会社で約一年間バイトをする。
 それからオルガンを購入し、資格を取るため勉強を始めた。最低限のレベルに達するのに一年と半年かかった。
 その間、写真(現像やプリントをする)工場に勤務していた。
 仕事を終え帰宅してから、晩にオルガンの練習をしていた。

 

 
 丹羽とは同じ高槻市内に住み、習っている先生が同じだった。
 
 最初、数日間の研修があって、丹羽と行動を共にするようになる。
 井上とも顔見知り程度だったが話すようになった。
 それを経て、月一回の講師会議で顔を合わせるようになった。
 夏の発表会の後、打ち上げで食事。開放感から一気に親しさが増し、3人で能登半島へ旅行する。
 そして一年後の夏のレンタカー旅行計画へと発展する…。



 同時期に楽器店で講師コンサートが決まった。
 年が明けて春にコンサート開催。特別なイベントがスケジュールに組み込まれる事になった。

 私は秋頃から出張レッスンの仕事が増え始め、週5日は埋まるようになる。
 その年の後半は次々と新しい場所へ行き、次々と新しい生徒に出会い、最終的には計40人生徒を抱える状況になった。

 出張レッスンの職場は生徒の自宅だ。
 (たまに郊外の小さな教室の場合もある。)

 生徒が住んでいるのは最寄駅から遠く不便な場所。
 駅前の教室へ通うのが困難な、保護者の送り迎えが大変な所。
 そこへ先生が出向いて行く。
 そうやって曜日ごとに違うお宅へお邪魔して教えるのだ。
 毎日別の家へ行き、会うのは生徒や保護者。

 他の先生たちも同じく様々な会場で仕事をしている。

 彼女たちは同業者であって同僚ではない。
 会社の同僚の様に毎日顔を合わせない。

 月一度のペースという頻度。
 知り合って3、4か月たっていても、日常を共にしていない。
 親しくなったつもりでも、相手の事をよく知っているとは言えない。
 相手がどんな性格なのか、充分知るには時間がかかる…。




 教習所へ電車とバスで通い始めた。

 午前中、学科や実技を受けて一度帰宅して昼食をとって仕事に向かった。

 生徒の住む団地にも電車とバスを乗り継いで行く。
 一か所はバスで30分以上かかった。
 日々、様々な交通機関を使っての移動。
 常にバスの発着時間を気にしていたような気がする。
 乗り遅れたら次にバスが来るのは2、30分も先になる。

 外回りは緊張が続く。
 
 やがてコンサートの打ち合わせ、練習が増えて行った。
 自分のレッスンも個別に継続していた。
 大変だったけど…。
 それぞれ移動距離や拘束時間が極端に長い訳でも無かったし、自分が決めて就いた仕事だから何とかこなせた。


 しかし教習所だけは違った。

 短時間でも慣れない作業の連続で疲れた。


 その冬のシーズン、井上はスキー旅行を繰り返すのだ。




 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。
 「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。
 (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)
 その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。

 仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。
 気が変わったのだ。
 井上は会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『楽しみにしてる。』『旅行へ行く、早く行きたい。』と乗り気で話し、行く気満々だったので信じたし安心してた。
 間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。
 井上の言葉を常に信じた。

 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。
 丹羽は取り付く島の無い態度でいる。

 言葉が通じない
 そう感じた。



 何一つ届かない。
 悔しさも怒りも、理解してない、通じない。


約束を守らない友達〜井上理恵と丹羽登紀子
  約束を守らない友達〜不実と気まぐれ
  無責任女が夢を砕く〜生育環境の落差
  見下すのは平和な家の子
  踏んだり蹴ったり〜親切心に潜む悪意  
  甘え慣れた子と無理して合わせる子
  迷惑なおねだり女〜欲しがる癖は罪
  
  ふんぞり返った女〜太々しさとチープなお土産


  惨めで苦しい夏〜要らなかった運転免許

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
あれも嘘これも嘘〜言葉が通じない人達 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる