Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「営業部長 吉良奈津子」第6話 感想

<<   作成日時 : 2016/08/26 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 太刀川冴子に黒いスーツから白へ着替えさせ、会見場へと背中を押す奈津子。不倫否定会見から、認めて謝罪するというサプライズシーンが見せ場だった第6話。
 奈津子は、冴子が心から大泉議員を愛してると察しました。
 そこで真実を話すように促します。
 このまま番組のキャスターを降板するのは良くないと。

 元々記者だったのだから、真実を語ってと奈津子。

 いいシーンだと思いました。
 ただ、黒いスーツを白に代える必要は無かったのではと…。(笑)

 あの白いスーツはコンサバティブで高級そうだし、価値ある素敵なものだと思いますが。芦名星は、やっぱり白より黒などのダークな色の方が似合いますね。

 黒いパンツスーツの方がカッコいい!!
 (でも白じゃなきゃダメなんだね。ドラマの趣旨としては。
 白いワンピースは覚悟を決めた愛を表現してる。
 高木のコンセプトでした。)




 現実には不倫を認めたキャスターが支持されるっていうのは難しいでしょう。でも白いスーツがネットで評判になり売れて、クライアントも納得するしかなく、奈津子の功績になりました。
 ブランドの価値が上がれば文句は無いでしょう。

 強引な筋運びでも、今回は成功ですね。

 そんな仕事上での紆余曲折。

 そっちにばかりに気を取られて家庭の方には魔の手が…。
 夫、浩太郎にシッター坂部深雪がジワジワと近づいています。

 ドラマ冒頭、自宅へ帰って、すぐに仕事へ引き返そうとする奈津子。
 子供が寂しい思いをするからと、追いかけて来て抗議する夫。
 もちろんそれもあるでしょうけど。
 誘われても断り続ける自信が無かったからかもしれません。
 揺れ動く気持ちがよく出ていました。 
 坂部深雪のような女性に言い寄られたら、拒否し続けるのはかなり意志強固でないと無理かも…。(汗)

  


 会社の上層部の不穏な動きはいったい何なんだろう。
 大げさで妙ですね。(笑)
  

あらすじ 公式サイトより
太刀川冴子(芦名星)が議員の大泉智彦(水上剣星)と不倫をしている証拠映像がネットに流出する、と一条達哉(DAIGO)から報告を受けた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、対策を練るため帰社を決めた。しかし、その前に小山壮太(橋幸之介)の顔を見たいと思い、車を運転する高木啓介(松田龍平)に家の前で待っていてくれ、と頼んだ。


 その頃、奈津子の家では、小山浩太郎(原田泰造)に坂部深雪(伊藤 歩)が寄り添っていた。奈津子の帰宅に気づいた浩太郎は、瞬時に深雪を引きはがす。奈津子は眠っている壮太の髪をなでると、トラブル処理のため今日は帰れないかもしれない、と浩太郎に告げ駆け出していく。浩太郎は奈津子を追いかけると、今日は行かないでくれ、と懇願。それでも奈津子は、迎えに来た高木とともに家を後にする。


 深夜、奈津子が会社に戻ると、今西朋美(中村アン)と神崎あすか(足立梨花)が、冴子に関するネットのニュースを見ていた。その見出しには、「不倫ワンピース」とあった。大泉と抱き合う写真に写る冴子が、オレンジ・ドットのCM用のワンピースを着ていたからだ。それを知った斎藤良一(石丸幹二)は、これはただのスキャンダルでは済まされない、と叱責。奈津子は追い込まれる。



 その後、不倫のニュースが世間に知れ渡ると、ネット上には冴子への誹謗中傷が書き込まれるようになる。一方、奈津子は、撮影を終えた冴子がなぜワンピースを着替えなかったのかが気にかかる。



  第4話  第5話





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
営業部長 吉良奈津子 第6話
冴子(芦名星)が議員の大泉(水上剣星)と不倫をしている証拠映像がインターネットに流出すると、一条(DAIGO)から報告を受けた奈津子(松嶋菜々子)は、対策を練る為に会社に戻ることを決めます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/08/29 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「営業部長 吉良奈津子」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる