Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「営業部長 吉良奈津子」第7話 感想

<<   作成日時 : 2016/09/02 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 奈津子(松嶋菜々子)は役員会議で廃部が決まったと告げられます。部下にそう伝えます。
 高木(松田龍平)は、一条(DAIGO)が常務の斎藤(石丸幹二)とよく会ってると教えます。
 そして米田(板尾創路)からの引き抜きの話も。

 前の部長、平河(成島敏晴)がなぜ辞めたのか、奈津子は尋ねます。
 一条はここはゴミ箱だと皆を貶します。

 川原(岡田義徳)たちは資料を集め、調査を始めます。

 そして意外な事が判明します。
 架空請求のために作られた部署だったようです。

 丸尾(白洲 迅)が一条から情報を聞き出し持ってきました。
 奈津子はそれを持って斎藤に抗議に行きます…。

 第7話にして会社ぐるみの不正行為が発覚。
 何だか企業物になってきました。
 でもなぜか面白い。
 今回が一番緊張感がありました。
 営業開発部の皆が一致団結して動くので盛り上がって来ました。

 最初からつぶす目的で作られた部署に集められた社員たち。
 一条も酷い事を言います。
 だけど…演じるDAIGOはあまり演技が上手くないと感じました。
 学芸会っぽい…。

 妻の北川景子は「家売るオンナ」であんなにドラマを引っ張って行ってるのに。


 
 シッターとは何もなかったようですが、夫は言い訳しませんでした。奈津子は夫を信じないのでしょうか?不倫は痛いですね。
 
 浩太郎とはいずれ仲直りして元鞘になると思いますが。

 


あらすじ 公式サイトより
大きなトラブルを乗り越えた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、休日に小山壮太(橋幸之介)とピクニックに行くことにする。一方の小山浩太郎(原田泰造)は、珍しく休日出勤をすると言う。奈津子は、坂部深雪(伊藤 歩)から、もう二度と訪問はできない、その理由は浩太郎に聞いてくれ、と告げられたことを思い出し、さりげなく浩太郎に尋ねる。しかし、浩太郎は答えずに仕事に行ってしまう。

後日、奈津子は営業開発部の部員たちを前に、今後も攻めるからいい情報があればどんどんあげてくれ、などとハッパをかけた。それを受けた川原義雄(岡田義徳)、神崎あすか(足立梨花)、郷 貴志(高木 渉)らから活発な意見が出るなか、米田利雄(板尾創路)は浮かない表情をしていた。気づいた丸尾裕人(白洲 迅)が声をかけると、何でもない、と慌てて目をそらす。そんなやりとりを、無表情の一条達哉(DAIGO)が見つめていた。

そこへ、奈津子のデスクの電話が鳴り、役員会議室へ呼び出される。奈津子が部屋に入ると、そこには社長の貝塚(山田明郷)、斎藤良一(石丸幹二)らがいて、営業開発部の廃部が決まったと宣告される。突然過ぎる、と猛反発する奈津子に、斎藤はこの数ヵ月待ったが成果は上がらなかった、奈津子は部長失格だと言い放つと、部屋を出ていく。奈津子は貝塚らを追いかけると、必ず成果を出すからあと3ヵ月待ってくれ、と懇願。しかし、願いは聞き入れられず、奈津子は取り残される。


  第4話  第5話  第6話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
営業部長 吉良奈津子 第7話
オレンジドットの案件も、災い転じて福となり、大きなトラブルを乗り越えた奈津子(松嶋菜々子)は、休日に壮太(高橋幸之介)とピクニックへ行くことにします。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/09/03 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「営業部長 吉良奈津子」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる