Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カインとアベル」最終回 感想

<<   作成日時 : 2016/12/20 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 優は拘置所でも食事を取らず、隆一が面会に来ても会いませんでした。ひかりが面会に訪れ、手紙を書いたからと話します。何か聞かれても何も知らないと答えるようにひかりに言います。自分たちは、ただの同僚だからと。
 釈放が決まり、梓が迎えに行きます。
 会社の株価が下がり続け、社員たちは不安を訴えます。
 大田原と黒沢はつながっていました。
 優は誰も知らないはずの蕎麦屋での代議士との協議が漏れていると気づきます。

 優は黒沢に会いに行きます。
 社長の貴行には桃子を役員にするよう提案します。
 社長は資金を提供して欲しいと黒沢に頭を下げます。

 大田原の居る蕎麦屋に入る優。
 一族が結束して高田を守る事にしたと大田原に釘を刺します。

 隆一は優に憧れていたと心情を吐露します。
 そして大切な弟だと。

 私たちは最初から違う船に乗っていたと話す梓。
 私たちはあれ以上は進まなかった、優がお兄さんを愛しているからと。



 隆一と梓の結婚式が行われました。

 優はリゾート会社に就職が決まり旅立っていきます。

 最終回でした!! 

 とても順調にお話が進み、全てが丸く収まりました。

 ラストは家族一丸となって窮地を切り抜けるホームドラマでした。

 兄のバンコクのプロジェクトはどうなったんでしょうね。w



 旧約聖書の「カインとアベル」を題材に、といっても血生臭い事件は起きませんでしたね。
 会社を追われるというお仕事モードでの闘いでした。


 優が取締役になって梓との恋に破れてからキャラの急変が続き、戸惑いました。

 仕事に取りつかれた優。
 強引に危ない仕事を進め、逮捕。
 自分を見つめ直し、また新たな道へ。

 こういう変化は10年〜20年という長期の年月でなら有りかもしれません。


 梓との恋愛関係が進まなかった事で泥沼の愛憎劇にもなりませんでした。
 いつも変わらず側にいてくれたひかりを選ぶって…。
 爽やか青春ラブストーリーですね。w


 もう途中の兄の精神錯乱状態とか、梓の大人の色香で優ユーワク攻撃とか、あれはいったい何だったのかって。ww


 まあ、でも楽しめました。 

 山田涼介のシーンによっての様々な表情。

 上手いし、やはりヒロイン兼任してると思いました。

 美貌に魅せられました!!

 

あらすじ Yahoo!テレビより
贈賄の疑いで警察に連行された優(山田涼介)を心配する隆一(桐谷健太)だが、貴行(高嶋政伸)は会社を守るため優に全責任を負わせることに。拘置所で心を閉ざす優に、面会に来た誘致相手の店主・後藤(今井朋彦)が、ここを出たらピザを食べに来いと言う。程なく、優は不起訴で釈放される。後藤の店に行き、仕事を楽しんでいた頃を思い出した優は自分を取り戻す。そして、政治家・大田原(鶴田忍)のわなにはめられたと気付く。

他キャスト
梓(倉科カナ)
ひかり(山崎紘菜)
桃子(南果歩)
黒沢(竹中直人)
団衛(木下ほうか)


  第1話  第2話  第3話
  第4話  第5話  第6話
  第7話  第8話  第9話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カインとアベル 最終回
優(山田涼介)が贈賄容疑で連行されてしまいます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/12/20 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「カインとアベル」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる