アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 16:24
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 18:06
「逃げるは恥だが役に立つ」最終回 感想
 もやもやの原因を考えるみくり。  『主婦の生活費=最低賃金』と書いて見せます。  「夫が評価しなければ、妻は誰からも評価されません。」  その下に『雇用主の評価(愛情)』と書きます。  「そもそも従業員なんでしょうか?」と平匡は疑問を投げかけ。  『共同経営責任者』と書きます。  そしてシステムの再構築を提案。  「やりましょう!CEO!」とみくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/12/21 12:41
「カインとアベル」最終回 感想
 優は拘置所でも食事を取らず、隆一が面会に来ても会いませんでした。ひかりが面会に訪れ、手紙を書いたからと話します。何か聞かれても何も知らないと答えるようにひかりに言います。自分たちは、ただの同僚だからと。  釈放が決まり、梓が迎えに行きます。  会社の株価が下がり続け、社員たちは不安を訴えます。  大田原と黒沢はつながっていました。  優は誰も知らないはずの蕎麦屋での代議士との協議が漏れていると気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/20 13:35
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回 感想
 沙羅駆はテロリストだという情報がネット上に広がっていた。  バームクーヘンを出す沙羅駆。奏子は食べようとして思いとどまる。この事件が解決したら食べに連れて行ってやると沙羅駆。  「安全装置を解除。撃て。」とハッキングしたマリアTは命令。  弾は奏子に当たって倒れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/12/18 22:18
「砂の塔〜知りすぎた隣人」最終回 感想
 自分の子供を誘拐し、寛子にお金を持って来させようとした阿相は逮捕されました。  和樹の行方を亜紀も健一も探します。  「そのサプライズ知ってるよ。」とそら。  和樹は屋上に点灯式の準備をしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/12/17 01:35
「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想
 一度は部屋から逃げ出したものの、平匡は意を決して引き返します。翌朝、みくりと平匡は同じベッドで目を覚まします。  幸せそうに微笑む二人。  しかし、会社でのリストラが決まり、平匡はみくりには告げずに就職先を探します。  一方、みくりはヤッさんの商店街の活性化のお手伝いをする事に。  そこで「搾取」という言葉を使い、理由をつけてボランティアのように無償で働かせようとする行為を非難します。  日給、3千円と言われましたが、引き受けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/14 19:06
「カインとアベル」第9話 感想
 優は取締役室に梓を呼び、会社に残るよう勧めます。  新しいプロジェクトのリーダーになって欲しいと提案します。  しかし梓は今日で退社する気持ちに変わりはないと断ります。  以前の同僚たちからも敬遠され、孤立していく優。  そして社長の反対を無視し、兄が中断した開発事業に足を踏み入れます。  黒沢に代議士を紹介してもらい、謝礼の話をします。  隆一がそれを知り、優に忠告しますが、耳を傾けません。  会社に捜査が入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/13 11:08
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第9話 感想
 マリアTはやっぱり生きていましたね。  病院の電気系統をハッキングして銀行のデータベースのパスワードを教えるように要求します。  でも沙羅駆は共犯者を突き止め、マリアTと対決へ。  賢正は銃で撃とうとしますが、それを止めに入った沙羅駆に当たってしまいます。  そしてマリアTの策略によって、沙羅駆に射殺許可命令が出てしまいます…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/12 11:08
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第9話 感想
 亜紀は荒又刑事から事件の真相を聞きます。  弓子は和樹を、札幌の生まれた家へ連れて行きます。  写真学科のある高校のパンフレットを見て嬉しそうな和樹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 09:46
ギリギリまで先延ばしにする残酷
 方向転換をするにも間際過ぎて夏の予定が立たなかった。  2か月前に白紙になった旅行計画。  他の友達をあたるにしても、免許を持ってる人なんていない。  急過ぎた。  夏の旅行に誘っだけど、戸惑ってた。  付き合ってはくれたけど、ツアー申込は行ける場所が限られ、結局近場で間に合わせるしかなかった。  特に行きたい場所でもなかった。  でもそこにするしかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 14:45
「逃げるは恥だが役に立つ」第9話 感想
 みくりが実家からマンションに戻って再会。  これでやっと恋人同士、ホントの結婚生活かと思ったら。  そう簡単にはならなかった。  「システムの再構築」って…。(−−;  もう、ややこしい!じれったい!  平匡さん、いい加減にしてくれ〜〜〜!!って感じかなぁ。  ハグの日を決めて、ハグの「前借り」に「貯金」。  人間関係はパソコンみたいなデジタル機器の仕組みを取り入れた仕事の業務内容とは違うしねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/07 11:31
「カインとアベル」第8話 感想
 隆一(桐谷健太)の壊れていく様が哀しかった第8話。一方、優は仕事の魔力に取りつかれたようになり、非情な人間へと変貌します。その極端な変化に驚かされました。  とにかく桐谷健太の表情、病んでるのがよく伝わってきました。  暗い部屋でひとりで何かを呟いています。パソコンの画面に集中しています。ネットで何かを購入しました。紙袋を持って社長室や優の部屋に入ります。  観葉植物の中に紙袋の中の物を入れます。  慌てて自転車を倒してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/12/06 00:48
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第8話 感想
 第8話は沙羅駆にフリーライターの殺人容疑がかけられるという内容でした。身柄を拘束されてしまいます。奏子たちが無実をはらそうと活躍しました。  黒いコートを着た男が当日イベントのあった広場で多くの写真に写っていて、それを集めて検証します。  「犯人は街中で突如姿を消した。」と沙羅駆。  その人物が手にしていた物に注目します。  産地偽装の記事を載せられ、店がつぶれ妻が自殺したレストラン経営者の犯行でした。  メールが届いたと話します。  そして沙羅駆のDNAなど、残した証拠はメールの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/05 00:52

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる