Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「貴族探偵」最終回 感想

<<   作成日時 : 2017/06/27 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最終回は使用人たちが先に推理をして見せたので、いつもとパターンが違うって思ってたら、何と御前様犯人説。けど愛香がその後に別の推理で真相を明らかにしました。
 やっと、愛香が推理を当てましたよね〜。
 最終回にして。
 ちょっと時間かかり過ぎ。(;^ ^A

 愛香の探偵としての成長を見守るお話だったって訳ね。

 切子は実は生存していました。
 そして探偵事務所の壁をドンドン叩いていたのは切子でした!!
 
 御前様は危ない仕事に関わった切子を救い、愛香に危険が及ばないように、切子が亡くなった事にするよう手配しました。

 御前様、ブラックな人ではなかったんだ。(*^^*)

 最終回は犯人とその再現が本人だったため分かりやすく、見やすかったです。

 使用人たちは毎回検討していました。
 田中の説明ボードは凝っていました。

 ただ再現映像はあまり面白いとは感じなかった。
 ゴチャゴチャして分かり辛かった…。




 衣裳も良かったし音楽も全てクラシカルで雰囲気ありました。

 
 相葉君、お疲れさまでした〜!!

あらすじ Yahoo!テレビより
第10話
愛香(武井咲)は貴族(相葉雅紀)と相対し、その正体を探ろうとした切子(井川遥)を秘書の鈴木(仲間由紀恵)に殺させたという推理を語る。証拠がないとかわす貴族は、自分の前で事件を解決できたら切子の死の真相を教えると約束する。一方、愛香の元に富豪の具同家が所有する別荘に来るよう依頼する匿名の手紙と金が送られてくる。怪しみながらも依頼を受けた愛香は、具同家の嫡男・弘基(桐山漣)らが集う別荘へと赴く。

最終回
貴族(相葉雅紀)の秘密を探るため大富豪・具同家の別荘を訪れた愛香(武井咲)だったが、そこで2件の殺人事件が発生。さらに、何者かに頭を殴られて倒れた愛香は、翌朝貴族の天幕で目覚め、昨晩到着したという彼に助けられたことを聞く。貴族から捜査を止められた愛香は、鼻形(生瀬勝久)に貴族も重要な容疑者の1人だと伝える。そんな中、鼻形ら警察と捜査を始めた山本(松重豊)たち使用人の間に戸惑いが生じていく。

  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話  第9話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「貴族探偵」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる