Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「僕たちがやりました」第4話 感想

<<   作成日時 : 2017/08/09 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三浦翔平の髪型を何とかしてくれ!(笑)
 黒髪は似合ってないし、あのスタイルはNGだね。目が隠れると鬱陶しくて。
 物語は破滅的。マルの壊れ方が一番だね。
 今まで市橋たち不良に怯えて来て、それでもトビオたちとつるんで仲良くはやって来た。
 だけど爆破事件で、全部が吹っ飛んだ。
 頼れるのは自分のアイデンティティーだけ。
 それに気が付いたか。
 大金を手にして欲望に目覚め、歯止めのかからない様が凄い。
 
 逃亡しているトビオたちは、熊野の部屋に侵入し、事件の証拠をつかもうとするが、逆に自分たちの決定的な映像を見つけてしまう。
 荒れる伊佐美。
 そう、誰だって凶悪犯確定になりたくない。
 できるなら、嘘であって欲しい。
 互いをののしる事しかできない。二人の仲は決裂する。

 トビオはホームレスに服をもらったり、いろいろ教えてもらい救われたように思うが。
 実は…。

 何も持たずに生きていくのはキツいね。

 やっぱりマルはズルいけど、必要なものを知ってる。
  
 自分が弱いからお金が必要だって、知ってる男の子なんだね。


あらすじ Yahoo!テレビより
市橋(新田真剣佑)らからなんとか逃げ出したトビオ(窪田正孝)だが、帰宅もできず途方に暮れる。蓮子(永野芽郁)はトビオを疑っている様子の飯室(三浦翔平)ら警察について、学校で菜摘(水川あさみ)に相談。そこへ、市橋らがトビオを捜しているという知らせが入り、ますますトビオを心配する。同じ頃、マル(葉山奨之)はキャバクラで豪遊。伊佐美(間宮祥太朗)と合流したトビオは矢波高校教師・熊野(森田甘路)が真犯人だと疑い…。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「僕たちがやりました」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる