Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハロー張りネズミ」最終回 感想

<<   作成日時 : 2017/09/16 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 五郎や蘭子、グレ、所長、全員が徳川埋蔵金発掘に動きました。最終回は田舎のロケに暗号解読と面白かったです!
 蘭子が蔵の中でからくり箪笥を見つけます。
 触っていると中から古い書と正方形のプレートが出てきます。
 サイ、イワシ、鹿をしりとりにして暗号のプレートを岩に嵌め、洞窟の穴を発見しました。
 入ってみると、うめき声がします。先に村の老人たちが落石に遭い怪我をしていました。
 暗号は罠だったようです。
 五郎は考えます。
 辰夫は子供の頃、よく英語の本を読んだと言います。家に洋書があったからだと。
 それでしりとりを英語に訳して再度挑戦。

 プレートを置くとその方向に別の竜の岩がありました。
 岩をどけて中に入ると、金の塊がたくさんありました。

 しかし再び頭上から崩れて来て埋まってしまいます。

 辰夫はこのままにして、埋蔵金は守って行くと話します。

 蘭子に結婚を申し込みましたが、洞窟の中で五郎が蘭子を抱きしめているのを見て、あきらめたようです。


 事務所に戻って五郎はくすねてきた大判小判を取り出します。
 グレもこっそり持ち帰っていました。
 これで事務所の家賃を支払い、解散せずに済みます。

 そこへ野田洋次郎が訪れ、主題歌「ユメマカセ」をSOIL&”PIMP”SESSIONSのメンバーも加わり歌って踊ります♪

 最高に楽しい贅沢なエンディング!

 歌詞の内容はちょっと寂しい、気だるい雰囲気なんですけど。
 いいですねぇ〜。


 事件も不思議と懐かしい匂いのする探検物。
 安心して観ていられる内容でしたね。w

 あと、所長の「小栗なんちゃら。」という言いまわしが受けた。


 山口智子、森田剛、深田恭子、瑛太。
 それぞれ味があって個性が生きてて素敵でした。

 軽妙で抜け感のある雰囲気が良かった!!
 


あらすじ Yahoo!テレビより
家賃の滞納が原因で、五郎(瑛太)たちは事務所からの立ち退きを迫られる。そんな中、群馬在住の辰夫(柄本時生)が事務所を訪れ、自宅の敷地内に埋まっているという「徳川埋蔵金」を捜してほしいと依頼してくる。いぶかしむ五郎たちだったが、埋蔵金は現在の価値で約3千億円もあり、もし発見すれば、成功報酬として30億円ほどもらえる可能性があることが判明。事務所の存続を懸け、五郎たちはこの依頼に挑む。


  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ハロー張りネズミ」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる