Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 反応を楽しむ女〜詐欺に似ている手口

<<   作成日時 : 2017/09/02 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 メールのやり取りをしている間は、返信を打ち込んだりするのに意識が集中する。
 明日の予約という限られた時間の中で返答を迫られる。
 ゆっくり考える余裕が無い。
 そういう時、人は冷静さを失う。

 
  *   *   *   *   *   * 

 しばらくミーティングを休んだ。どこへも出かけずに過ごした。
 パソコンに向かい棚卸しを続けた。
 ちょうど火曜のグループの日、やはり家にいるとHさんから携帯にメールが来た。
 6月20日の事だ。
 時刻はミーティングが終了して10分ほど経った頃だ。
 「飲みに行く約束を取り付けたかったのに…。」という文章で、取りあえずまた連絡しますと返信した。

 土曜日にメールを送った。梅田のビアガーデンの情報と、または居酒屋はどうですかと。
 近所の安い飲み屋さんに誘うだけではあまりにもショボいかなぁと思い、デパートも一応どうでしょうと提案してみた。
 その晩は返事が無く、25日の日曜の昼にメールが届く。

 パソコンを購入したとHさん。
 そしてビアガーデンの情報を検索したとの事。
 千里阪急ホテルのレディースデーのお知らせだった。
 月曜日は女性限定でビアテラスが半額になるらしい。
 行きますか?どうしますという返答を待つメッセージだった。
 急で焦った。が行きますと返事した。

 明日とは急だ。
 慌てた
 とりあえず行く気になって何を準備したらいいのか、バッグに必要なものを入れたりした。
 しかしすぐに返信がHさんから来た。
 電話したが予約は満席だと。
 9月の第3週目まで空は無いらしい。
 それで空いてる4週目の予約をするか、決める事になった。
 どうするか迷い、いろいろ返事の文章を考えたりして打ち込んでいる最中にHさんからメールが入る。

 「3か月も先の事ですもんね。」やっぱり止めておきましょうという内容だった。
 すでに結論を出した文章だった。

 更にレディースデーの割引がある他のビアテラスの情報を載せて来た。

 私はそれには礼を言い、現実的な提案をした。

 阪急梅田のビアガーデンか、気軽に近くの居酒屋、どちらか今週の土曜にいかがですかと。

 そう打ち込んで返信を待ったが、それっきりだった。

 ついに何の音信も無かった。



 数日間、考えた。

 待ち時間を含め半日費やしたメールのやり取り。
 途中で少し妙だという感覚が頭をよぎったが…。

 本当に急な誘いだった。
 千里阪急ホテル、翌日の飲み会…。

 場所も電車の乗り継ぎを考えると私もHさんも、やや遠い。
 弱冠、ハードルの高い条件だ。更に割引とはいえ、月曜だったし。
 (Hさん、飲みに行くのなら希望の曜日は土曜だった。)

 「Aさんにも声をかけますね。」と。それは3人でもOKって事だよね。
 じゃあ、ランチは4人でないとダメってあれはどうなったの?

 何か変、みたいな感覚。
 異様に積極的だし。

 予約の電話を入れたらしいが、満席で計画が無効になる。
 その後知らせてきたビアテラスの情報だが、実行に移すには非現実過ぎた。
 ハイアットリージェンシーは関空の方面だ。
 それは後で調べて分かったのだが。

 だからメールのやり取りをしている間は、返信を打ち込んだりするのに意識が集中する。
 思考が限られる。
 明日の予約という急ぎの限られた時間の中で回答を迫られる。
 ゆっくり考える余裕が無い。
 そういう時、人は冷静さを失う。

 日曜のメール、どこまで本気だったのだろう。

 本気度が分からない。

 後になってよく考えてみると、Hさん本気でビアガーデンに行く気があったのか。
 そう思えてきた。


 やはり最初から本気で行こうなんて思っていなかったんじゃないか。

 口先だけ(メールだけ)か…。



 PCを買って検索したというHさん。
 そう、私も検索してみた。

 すると満席情報も全て載っていた。
 検索した時点で、9月の末まで予約は取れないと分かっていたんじゃないか?
 最初から無理だと分かってて誘い、OKだと慌てて返信してくるこっちの反応を伺っていた?
 楽しんでいたのかもしれない。
 慌てふためいたり、右往左往する様子が伝わって面白かった?


 実行に移す気が無いのだから、非現実的な情報を送っても平気だ。

 何でもありだ。

 メールの文章なんて何とでも打てる。

 口先だけ、メールだけの非現実の世界だ。

 現実的な案を提示すると返信は無い。
 返答できないのだ。
 現実の世界ではないから。



 これがこの人の特徴
 特徴なんだ。


 振り込め詐欺にあう人の気持ちが何となく分かった。
 

  条件付きのお誘い〜温度差のある二人
  異様なアプローチ〜発達障害の女
  舞い上がるキラキラ乙女と屈折した黒乙女
  波紋を広げる誘い〜見せなくていい本心
  会っても言葉で伝えない女〜弱点を狙う奇怪なメール
         ↑ 
  2017年6月下旬までの記録


 携帯画面でのメールの受け答えは数往復でストレスになる。
 一本指であの小さなキーを押し文章を作るのがイライラの要因。
 5月の時よりはマシだったが…。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
反応を楽しむ女〜詐欺に似ている手口 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる