Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛してたって、秘密はある。」第8話 感想

<<   作成日時 : 2017/09/04 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 風見は姿を消し、箱の中には頭蓋骨が入っていました。
 警察は疾走した皓介のものかどうか、DNA鑑定をします。
 風見と晶子は会って話しています。

 茜は暁人に実家に食事に来るよう電話で話します。
 何者かが後ろから来てナイフを突きつけます。
 風見は茜を縛りますが、暁人がやって来たので逃げます。

 真実を話そうと黎は爽に会います。
 結婚式は延期にしましょうと爽。
 式を挙げなくてもいい、入籍しましょうと。

 自宅に風見が侵入したと連絡が入ります。
 二人で駆け付けます。

 暁人は風見を探して街を歩きます。
 入った店で日付が変わったと分かりました。
 時効になってしまいました。

 母、晶子は黎の部屋で赤い布に覆われた箱を見つけます。
 中を見て驚く晶子。

 日記を燃やしています。

 警察に行き、夫を殺したのは私ですと話します。
 そして箱を差し出します。


 第8話でした!!


 感想サイトを見ると、何と黎の二重人格説が浮上!!
 盛り上がってるよね。
 皆さん凄い!
 推理力っつ〜か、賢いっつ〜か。
 閃きですよね。
 私はただボーっと見てたから、そこまで考えもつかない。
 なるほど〜。
 そうだよねぇ。
 家の中に侵入って、他人が簡単にできる訳は無いし。

 家の中の者が怪しいってのは分かってた。
 だけど二人暮らしだし。
 晶子と黎しかいないし。(笑)

 限りなく出入り自由なのは黎本人。

 自分の部屋のクローゼットの下の引き出し、それも鍵付きの引き出しを開けられるって、それ本人なら容易にできる。

 あと風見のキーホルダー、自転車についてるのを盗んだのも。
 宅配で送りつけたのも。
 その方が自然だよね。
 ロッカーに赤いラッピングの箱置いたのも。
 自宅にも病院にも詳しくて自由に出入りできるんだから。
 もしかして、母親の晶子を階段から突き落したのも…。(汗)

 サイコサスペンスだったらいろいろ辻褄が合うよね。
 
 ただ…。
 二重人格って別の人格になった時、記憶が無くなるから、黎は分かってないんですよね。
 でもそんな状況で司法修習生やってたのかと…。

 う〜ん、それはドラマだからだけど。(笑)
 

 謎解きとは別に…回を追う毎に切なくなってきます。
 爽との会話で、黎の孤独が伝わって来てしんみりします。

 サスペンスとして見るとじれったくて耐えられないと思います。
 でも私は恋愛物として観てるので。
 爽の黎への気持ちがいいなぁ〜って。(*^^*)
 

あらすじ Yahoo!テレビより
風見(鈴木浩介)の部屋で皓介(堀部圭亮)の頭蓋骨や凶器のトロフィーなどが発見され、一ノ瀬(矢柴俊博)ら警察は風見を追う。風見は10年前に爽(川口春奈)を誘拐した件で自首すると黎(福士蒼汰)に言ったきり姿を消していた。その時効が3日後に迫り、暁人(賀来賢人)も風見を捜す。一方、黎を脅迫する黒幕が風見だと思った晶子(鈴木保奈美)は、皓介を殺した罪も着せようと考える。だが黎は反対し、ある決意を固める。

  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「愛してたって、秘密はある。」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる