アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日常」のブログ記事

みんなの「日常」ブログ

タイトル 日 時
A子さん(仲間)へのメッセージ
 2月にミーティングの招待メールをいただきました。返信メールを送りましたが、いろいろ説明不足なところがあったので、今これを書いています。  私は土曜の晩、仕事帰りに近くのスーパーで2割引き、4割引きになったお惣菜とかおかずを買う事がよくあります。  11日の土曜日も何品か買い込んで帰宅しました。  それをその日の夕食、そして次の日、日曜の一日分に当てるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 18:41
自立しない幼稚な友達〜無策と身勝手
 口約束だけで消えてしまった夢のようなレンタカー旅行。  井上理恵はホントに口先だけ。  本人は、ただ冬の間中スキー旅行を楽しんだだけだし。  家族を盾に約束破りも裏切りも済ませてしまう。  自分は一切動こうとしない。    二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 18:00
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 16:24
裏切りとチープな財布〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 16:06
ヤクザな女と無責任女〜共働き家庭の弊害
 丹羽は生活必需品含め、ほとんど全てが親がかり。教習所の費用もそう。高額な電子オルガンの購入、毎月のレッスン料、楽譜代まで何もかも親の援助。それが当たり前で過ごしてきた。  だから何も感じてない。   損をさせた、無駄にさせたって感覚はない。  私の仮免の時期に気が変わって、自分だけ望んでいた形で旅行して平気でいられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 21:41
要らない女〜自分を知らない痛さ
 世の中には有能な人、力のある人、魅力的な人が大勢いる。  順調にやって来たパートナーに、自分より優れた人を引き合わせる必要は無い。  そんな愚かなアドバイスをする必要は無い。  スポンサーの役割はプロの臨床心理士と似ている。  カウンセリングと同じ役目を果たしていると言っていい。  その同じ役割をしている有能な誰かに、パートナーを会わせたらどうなるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 16:18
危険な善意〜誤りを正しいと信じる人
 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  私の支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  意図していなくても、共依存の思い込みの強さは危険だ。人に何かを強く勧めるのは、知識と経験がいる。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。  だから余計、危ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 16:01
操られる人〜不安から染み付いた変な癖
 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。  自分の意志とは別なものに動かされる。  それが『見捨てられ不安』。  身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 12:41
過剰なメール送信〜人を意識操作する危険
 それまで途切れる事無く送信されて来たものがストップすると、何かあるのかと当然思う。説明が遅過ぎる。自己満足の世界だから説明不足になる。  自己完結した世界観がどこかにある。受け取る相手の事が見えない。相手に事情が伝わらない意味を分かってない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 11:46
最悪のタイミング〜素人が心理療法に関わる危険
 支援者のあの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私の支援者である事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 12:41
貯金できない女〜消えた北海道旅行
 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった井上。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 16:31
嫌がらせとチープなお土産〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 10:18
貯金できない女〜消えた北海道旅行
 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 18:13
甘え慣れた子と無理して合わせる子
 私は、幼少時から物をねだっても買い与えられなかったり、望みを叶えられなかったので、あきらめる癖が付いてる。  欲しいものを我慢して成長した。  希望を口にしないで大きくなった。  決して願望が無い訳じゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 18:12
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 11:06
踏んだり蹴ったり〜親切心に潜む悪意
 井上理恵には手紙を出したら、避けるようになってそれっきり。  丹羽登紀子は私に運転練習を勧めてきた。  丹羽の父親所有の車を借りて、郊外の人の少ない場所を走る事になった。  これが更なる大きな失敗を招く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 11:06
見下すのは平和な家の子
 丹羽登紀子のお父さんは普通の会社員で、お母さんは看護師だと言っていた。  共働き家庭だ。  そして兄と弟がいる。  お兄さんはすでに社会人で働いている。  働き手が複数いるから、その家の女の子は家事手伝いをする。  時には家族を駅へ送り迎えをし、家事をしていれば誰にも文句を言われない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 09:48
受け取れないボール〜人格障害とは
 情緒的に側にいない人を好きになる。  機能不全家庭に育った人の回復テキストにそう載っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 23:03
未来のない子〜自己評価を下げる親
 否定され続けて育つと、その子は「自己評価」を下げる。  自己評価が下がると、怒りの沸点も下がる。  些細な事でキレ易くなる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 19:48
2016年もよろしくお願いします!!
 あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 18:31
歯科治療、完了です!
 10月初旬、歯科治療が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 11:41
生徒を大切にしない教室〜肩書き重視の愚か
 その頃、奥さんである先生は、上のクラスの先生(複数)へのお歳暮でひとり、3〜5万円の商品券を購入していた。  奥さんは自分の地位固め(直営店での仕事確保)という野心があって、そのための投資にはお金を惜しまなかった。  妻は根回しに大金を使い、逆に夫は保護者に金の催促。  (必ずしも裕福ではないだろう生徒たちの親に強い態度に出ていた。)  御主人は経理担当の実務だから、教室運営の経費に神経を尖らせていたのだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 09:48
大脳辺縁系の問題〜異常な家庭に育った弊害
 家庭に憧れた事はなかった。  高校の同級生が商店街を歩いてる時、幼い子供が通ると「可愛い。」「私も子供が欲しい。」と言っていた。  私には、そういう感情や願望が全くなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 18:45
嘘つき小学生〜「踏み倒し」と「裏切り」が棲む街
 様々な場所で出張レッスンをしてきたが、ここだけは特別変わった地域に思えた。  休む時に連絡してくる生徒(保護者)が少ない。  5人中4人までが連絡してこない。  そういう生活習慣が無いかの様だった。  他の地域とは逆だ。  (大勢の生徒がいると、ついうっかり連絡し忘れたまま休む人も出てくる。それは全体の数パーセントの割合だ。)   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 18:13
差別意識と村社会
 そんな感じで奥さんを中心に、村社会に近い輪が先生同士の間で出来上がりつつあった。  ビジネスライクから外れて、どんどん古い因習化していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 17:41
散財する妻と節約する夫
 教室の経営はかなり行き詰っていたと思う。  御主人はエアコンの電気代を気にしていた。  防音装置のカプセルは二部屋あって、ホースで大型のエアコンから冷気や暖気を送っていた。  そのため部屋に空調が行きわたるのに時間がかかる。  レッスンの始まる1時間くらい前からエアコンを動かす。  最初、一部屋だけ先にレッスンが始まる場合でも、大型エアコンを作動させ二部屋分を温めたり冷やしたりしないといけない。  それが一人で30分、二人分だと1時間の差が出る。  おじさんにとって、それは無駄な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 18:41
長電話に先約無視〜人を使えない経営者
 音楽的な技術は素晴らしい奥さんだったけど、ビジネスライクに仕事をする人ではなかった。  問題がある先生を辞めさせられない弱気な反面、依頼した仕事を何の断りも無く他の先生に回す事があった。  大げさに言うと契約違反だ。  通常の職場では考えられないような事だ。  それが平気で行える人だった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 13:11
生徒を大切にしない教室〜肩書き重視の愚か
 その頃、奥さんである先生は、上のクラスの先生(複数)へのお歳暮でひとり、3〜5万円の商品券を購入していた。  奥さんは自分の地位固め(直営店での仕事確保)という野心があって、そのための投資にはお金を惜しまなかった。  妻は根回しに大金を使い、逆に夫は保護者に金の催促。  (必ずしも裕福ではないだろう生徒たちの親に強い態度に出ていた。)  御主人は経理担当の実務だから、教室運営の経費に神経を尖らせていたのだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 18:00
月謝取り立て屋
 月謝の支払いが遅い生徒の家に電話しているおじさんの声が聞こえた。  「お宅だけですよ。月謝払ってないの。」  防音のガラス扉のカプセルを一つ隔てた向こう、入口に受付がある。そのデスクの前にレッスン中は必ずおじさん(御主人)がいる。  少し距離はあったが、何を話しているかは聞こえてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 18:01
悪 臭
 体臭は果物の腐ったような甘い臭いがした。  口臭は排泄物の匂いがした。  気密性の高い教室のドアを開けると、その人が1時間居た部屋は甘い臭いが充満していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 21:01
自助グループに通っています
 2年前に歯の治療を始めたのがきっかけで子供時代を振り返るようになり、更に去年5月から自助グループに通い始めました。  自助グループは、様々なテーマ別に分かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 15:16
外科処置、無事に済みました!
 一昨年から必要だと言われていた、歯の再植手術を7日に受けてきました。  所要時間、一時間30分。  左上の奥歯の治療です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/11 23:31
伏見稲荷大社へ初詣!!
 3日に京都、伏見稲荷大社へ初詣に行って来ました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 18:00
あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/02 14:53
橋下さんが摂津富田にやって来た!!
 車がアナウンスして回ってたので、3時30分、駅前に行ってみました。  北側だと思ってたら、駅の南側でした。  こっちの方が場所、狭いのですが。  南側はバスターミナルやタクシー乗り場があって、スペース的に無理だったのかな?  松浪さんの応援だね。  凄い人だかり…というほどでもなく。  まあまあな人だかりでした。^^; ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/12 21:58
肩身の狭いドライブ〜平和な人の軽い約束
 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 13:06
堺市七道の悪意のある女
 自分の歯の事を他人に詳しく説明した事は無い。  両親が離婚している事は周囲の人に話していた。でも歯のことは上手く話せなかった。なぜなのかは自分でも分からない。  自分のせいだと思っていた。自分の失敗。  歯を抜いてしまった事を後悔していた…。  もう取り返しが付かないものを考えても仕方ない。  だから避けていた。考える事も。  それで何となく話をそらし、その場をやり過ごしてきた。  でもそうじゃない。そうじゃなかった。  私の抱えている「闇」は育った家庭そのものにあったのだ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 18:15
菓子代の見返り〜尼崎、竹谷小の校庭で
 小学生の時は同級生がよく家へ遊びに来ていた。  その度にお菓子と飲み物を出していたが、それにお金がかかる事を母は快く思っていなかった。  私は全く気づかなかったのだが、思わぬ所でそれを知らされる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 13:48
家の中の他人〜間違えた結婚
 ミシンの騒音とアイロンを台に叩く鈍い音、そんな作業場で暮らした。私が生まれた時からの日常だ。  父親はバイク(カブ)で役所へ出勤する。だから日中は家に居ない。家は母の仕事場だった。一日中ミシンを踏むか手縫いの細かい作業をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 13:46
歯の治療、ゆっくり進んでます
 26日は歯医者さんの日でした。  また雨。  なぜか雨になるめぐり合わせ。  なのでJRではなく、阪急で出かけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/30 16:01
外科処置の予定
 もうすぐ歯の治療、予約日が近づいてきました。  去年の暮れ、左上の奥、外科処置が必要だと説明を受けて、それ以降は下の歯との噛み合わせの調整などをしてて日程もまだ決まっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 12:06
裏目に出た職人気質〜収入が消える家
 私が幼少の頃から生涯、外へ働きに出た母の姿を見た事はない。  いつも家にいて作業場で洋裁をしていた。  ミシンを踏んでいない時は手縫いの細かい作業をしていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 18:58
神経を尖らせた暮らし〜尼崎の異常な家庭
 裕福でなくても、環境の良い場所に住んでいなくても、心穏やかに暮らす事はできる。  両親の仲が良く、温和な家庭に育った人は幸せだと思う。    母はいつも神経をピリピリさせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 12:03
アンバランスな家〜有害な環境
 両親が信頼関係を築けない間柄というのは子供にとって良くない。  過剰で自己満足な愛情も。  無関心で他人事のような距離も。  成長過程の子供には有害だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 16:00
広がる不幸〜要らない物があふれた家
 精神疾患のある人を、無理に結婚させても不幸が広がるだけ。  何もいい事はない。  一緒になった相手にも精神的な不健康がうつっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 09:18
肝心なものが無い家〜接点のない親子
 母は仕立ての仕事で忙殺される毎日だった。  家に居たが、仕事中は没頭し、私を相手にしなかった。  家にはいたが、会話することも教わることも何もなかった。  静かに黙って邪魔をしないこと。  それが母にとって扱いやすい良い子だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 12:41
肩身の狭いドライブ〜善良な人の残酷
 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。  休みの日もどこへも出かけなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/10 13:31
菓子代の見返り〜尼崎、竹谷小の校庭で
 小学生の時は同級生がよく家へ遊びに来ていた。  その度にお菓子と飲み物を出していたが、それにお金がかかる事を母は快く思っていなかった。  私は全く気づかなかったのだが、思わぬ所でそれを知らされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 15:11
他人より遠い親〜意味の無い結婚
 保育園に預ける金を惜しんで歯の健康を損なうだけ損なった。  親にはそんな意識もなかったと思う。  上の両サイドの歯が内側に生えていることすら知らないまま。  私の上顎が普通より狭い事を、見ることはなかった。  知ろうともしなかった。まるで「他人」のようだった。他人事だ。     母は私という「個人」には関心が無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 18:13
一生分のストレス〜要求し続ける親
 学歴のない母だが、プライドは高く肩書きを気にする人だった。  ある時、何かの時間で先生が、家で仕事をしているという意味の「内職をしているお母さんがいる家の人は手を挙げて。」と質問した。私も他の生徒に混じって手を挙げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 10:48
すべり台禁止と遠足の服〜異常な子育て
 母は常に手作りの服を私に着せていた。  普段着から、ピアノの発表会の服にいたるまで全て手作りだった。  既製服を「仕立てが悪い。」とけなし、一切買うことはなかった。  もちろん自分自身の洋服も全て自分で仕立て、着用していた。  自分の作る服が世界で一番、そういう認識があったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 14:01
競艇場に消えた退職金〜尼崎の異常な家庭 bV
 父親は市役所に勤めていたが、ギャンブル依存症だった。  父親は毎日出勤し、給料をもらってはいたが、お金は尼崎競艇に消えていく事が度々あった。母親は洋裁の仕事を自宅でし続けた。  結婚当初から消えていくお金の穴埋めに母の収入が必要だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 16:08
口腔崩壊〜最初からの間違い
 何が間違えていて、何が正しかったのか。自分がどんな家庭で育ったのか。当たり前の親なら、まず子供の歯の事を気にかける。ほんの少し想像力を働かせれば分かる。相手の立場になって物を考えれば、生き易いか生き辛いか、すぐに分かるはず。  現実感。  それが両親には欠けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 10:48
信用できない町医者〜無関心な親      
 私のような歯並びを矯正できると知ったのは、もう少し後の事だ。  雑誌に歯科医院の広告があって写真が載っていた。  矯正前の歯は、かつての自分のように完全に奥側にあった。  噛み合わない奥に生えた歯でも動くのだと知った。   抜歯する必要など全く無かった事を知らされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 13:01
間違いだらけの治療〜断ち切られた何か
 前の歯で物を噛み切る。  上下で挟んで切るから、きれいに食べられる。  私のは二重になっていた。  みかんの房を前歯で挟んで果肉を引き抜いて食べようとしても、二重になった奥の歯が邪魔して、水分が飛び散り上手く食べられない。  林檎もきれいにかじる事はできなかった。  物を食べるささやかな行為と幸せ。それが不可能な歯。  それは些細な事かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 11:18
病院を探さない親〜強制する習い事
 両親はその後も大きな病院を探そうとはしなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 13:11
狂った位置〜永久歯の異常 
 歯が折れて、母は私を近所の歯医者に連れて行った。  だが医者は「そのままで大丈夫。」と言い、何も処置しなかった。  それで長くそのまま放置することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 12:51
劣悪な環境〜歯ブラシのない家
 父親には精神疾患があった。  母親はそうとは知らされず見合いで結婚した。  父親が再婚だった事も、かなり後になって知らされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 12:46
金への執着〜母親の偏った人格がトラブルを生む
 現金に関わる事で難癖つけてきたのは、家計に響いたから。  支払いが必要になった場面で見せたもの、それらは単に「支出をこれ以上増やしたくないのに。」という不平不満の顔。  プライドが高いから、下手に出るって事ができなかった。  それで威嚇する方向に行ってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 12:21
合格しない生徒〜素人の勝手な判断
 携帯のナンバーとメールアドレスを渡しても、必要な情報を止めてしまう生徒。気が進まないのは見え見えなのに、ただ母親の顔色を伺ってレッスンに通っている。 「届かない合格ライン」    9月に3度目のテスト挑戦。不合格だったことはメールで結果を知らせてきた。  努力した分1度目2度目よりはかなりアップして73点だそうだ。  あと2点で合格。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 11:31
またお金の文句
 教室に入ると営業の人から伝言メモがあった。  生徒が電子ピアノ購入したそうで、「接続機器の清算がまだ済んでないので、今日受け取って封筒に入れて規定の引き出しに入れて置いて下さい。」とのこと。  生徒はこの時大学2回生だった。  高校3年の時 ピアノを購入する話が出てはいたけど、いつの間にか立ち消えになってて、私もそのことは忘れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 19:03
貸した本は返してよ!
 友達同士でも長い間本を借りてたり、待ち合わせ場所に行けなくてすっぽかしたりしたら、お茶位はおごったりする。  学生同士でもそれ位はするよね。  いくら母親の影響とはいえ、ホント、セコいよねぇ。     「会員カードでお買い物」「楽譜を買わない生徒」の番外編   会員になると割引特典がある。  会員になったらどこの楽器店でも割引になると思ってたみたい。このお母さん。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/11 18:41
教育熱心の裏側〜人格障害の親
 この保護者は自分がお金がもったいないと感じたら、出さない。  レッスンに関わる細かい雑費もそうだし、楽譜に対してもそう。  そして自分が欲しいものには、惜しみなくお金を注ぐ。  実用性からやや外れても平気。高額でも関係ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 12:41
母親の強欲が子供の感受性を鈍らせる
 子供は嘘をつくのが習慣になり、父親が苦労して稼いだお金を生かすことなく消費する。  この母親は仕事をした経験が無いのかもしれない。  電話は要領を得ず長く、子供の不祥事には対応が鈍く無関心な態度を示す。  とぼけてはぐらかして、現実からズレていく。    どうでもいいことに過敏になって、大切な事には反応が遅く鈍い。  堅実なのか浪費家なのかさっぱりわからない。  無駄が多い割りに小銭には過敏に反応する。  専門職を信頼せず、自分が決めて指図だけする。  アドバイスには耳を貸さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 16:12
家計は火の車〜大型RV車で送迎する理由
「パジェロに乗る女」改編   近くに教室があるのにわざわざ遠くに通わせるのは、車の送迎を不可欠にし、子供を100%管理下に置くため。  いつ休んでいつ行くか全て把握し、母親の意思で決定するため。  徒歩や自転車で通わせたら、本当にレッスンに行ってるかどうか、毎週確認するのは難しい。  徹底管理ができない。それで子供の足を奪う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 11:16
会社名を隠す女〜中流家庭の病巣
「フェイドアウト」  もう何もアドバイスすることはできない。  でもそんなにテストを受けるよう圧力がかかって困るのだったら、先生を代わるしかない。  それで生徒にそう告げた。そして良く考えて返事をしてと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 10:34
音楽教室の痛い親子
 13年間で変わった事と言えば、受付のコーナーが閉鎖され、このご一家が隣の市へ引っ越した事。  そして数人いた他の生徒は、進学シーズンになるとひとりまたひとりと辞めていき、私の生徒はこの男の子だけになってしまった。  先生は楽器店の社員ではないから、その生徒の来る時間帯だけ足を運べばいい。  なので水曜日はこの生徒のためだけに教室を訪れる、そんな日々が続くようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 00:05
怠 慢〜人に厳格、自分はルーズ
「巻きついた鎖」  生徒が小学生の時、フロッピーが不調になり使えなくなった。  フロッピーはデリケートなのでたまにそういう事もある。  レッスンで必要だし、生徒に「来週、持ってきてね。」と頼んでおいた。  当時はワープロが普及してて、たいていどのお宅にもフロッピーの買い置きはあったと思う。  家に置いてなくても、スーパーや、コンビ二でも売ってる。  一枚90円位だし、子供のお小遣いで買える。    ところが生徒は持って来ない。  「どうしたの?」 と聞いたら  「今までのがえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 18:18
近所で楽譜を買わない生徒
 生徒には発表会で弾きたい曲があった。  楽譜が発売されたらすぐに買って練習したいと言っていた。ところが任せて待ってるとギリギリになっても用意して来ない。  学校と違って毎日顔を合わせない。  物事が滞ると週単位で先延ばしになってしまう。  これ以上待ってられないのでレッスン終了後、伝えに行った。  母親と車の側での立ち話。引越しをされて一年ほどの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 11:35
痛い保護者〜会員カードでお買い物
 他人が買いに行って準備した楽譜「割引になってない。」とクレームつけてきた生徒の母親。  楽譜などを割引で買う場合、カードを持参し、該当する楽器店まで自分の足を運んで、レジで提示する。これで初めて商品が割引になる。  自分は動かずカードも手渡さず、それでも支払った会費の見返りだけは要求する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 18:51
無言の圧力
「受話器の向こうの沈黙」   生徒を教え始めて最初の発表会の事だった。発表会費の締め切りが迫っているので、私は母親に電話した。  間に合わないと困るので、持ってきていただけるようにお願いすると、相手は黙ってる。電話口で沈黙されると、どうしようと思う。  ほんの数十秒のやり取りだったと思うけど、ものすごく長く感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 11:06
大学名を言えない子
 冬の休みも終わり明日からレッスンという日になって、いつものセンター教室から連絡が入った。  生徒が2ヶ月休会するというお知らせだった。  受験が追い込みに入ったんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 21:03
支配的な母親が子供の決断力を奪う
「女王様の誤算」   生徒が高校生の時、中間、期末テスト時期には必ず休んでいた。月4回のレッスンが2回になった。その頃の保護者の第一目標は、息子の一流大学入学だったようだ。  母親の立てた計画に沿って逆らわずにいれば順調な日々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 13:48
嘘が平気な子〜母親の強欲が子供を蝕む
 君は平気で嘘のつける大人になり、同時に信頼関係より自分の有益を選ぶ人間になった。  この人にとって、大学での生活はかけがえの無い大切な物。  誰にも邪魔されたくない。  うるさい母親の機嫌を損ねなければ全ては順調に行く。  それがクリアできたら後は適当適当。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 18:36
偏った愛情〜育ちの良さと卑しさと
 子供がひとりで近くの教室へ、徒歩や自転車で通えばいい。  その方がずっと自然で楽。  でも それだと本当にレッスンに行ってるかどうか、毎週確認し辛い。  徹底管理するには 子供の足を奪うのが一番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 11:38
中流家庭のセコい親子
 楽器店の会員になると割引特典があるんです。  ただ会員になったら、どこの楽器店でも割引になると思ってたみたい。このお母さん。  日本中のどのお店でも通用するだろうって?  んなアホな。( ̄■ ̄;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 14:03
貸した本は返してよ!
 友達同士でも長い間本を借りてたり、待ち合わせ場所に行けなくてすっぽかしたりしたら、お茶位はおごったりする。  学生同士でもそれ位はするよね。  いくら母親の影響とはいえ、ホント、セコいよねぇ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 11:31
音楽教室の痛い親子(酸欠U)
 13年間で変わった事と言えば、受付のコーナーが閉鎖され、このご一家が隣の市へ引っ越した事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 10:18
楽譜を返さない生徒〜セコ過ぎる親子
 「近くの楽器店だと割引が効かないんです。」と言った生徒の母親。  割引にならないって当たり前。店が違うんだから。  ダイエーでジャスコのカードは使えないでしょ?それと同じ事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 19:16
欲張る女〜ローンで苦しい家庭
 習い続ける限り、楽譜がその都度必要。ローンを組む時にそういう教材費の事まで考えてない、この保護者は。  楽器と月謝だけで済む計算だから。余剰金が少ないから、ギスギスしてくる。  それじゃご主人の収入の増えた意味がない。 「欲望の上限」   発表会費の締め切りが迫っているので、私は生徒の母親に電話した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 11:11
嘘が平気な子供〜中流家庭の闇
 生徒が上級のグレードテストを受けた。  結果を待ち続ける私に返ってきたのは「嘘ついてました。」のひとことだった。  当日遅刻して失格になっていたのだ。  その日のうちに連絡するならともかく、一ヶ月も経ってから、ようやく本当の事を知らせてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/04 12:16
病巣〜人格障害の親
「冷淡で無神経な親子」       君の母親は他人に対して冷淡で、支出を徹底管理して子供を育てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 18:07
ズルい母親とその息子
 『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』の紹介記事です。 「受話器の向こうの沈黙」  坊やを教え始めて最初の発表会の事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 09:47
音楽教室の異様な日々
 息子が20歳を過ぎても送り迎えを続ける母親。そんな生徒を音楽教室で教えていた私、kanataの言葉にし辛い異様な状況。変だと分かっていても、軌道に乗った位置から外れるきっかけがつかめない。  何か言い出せば均衡が崩れる。  聞きたいけど聞けない。先生も生徒も母親と当たり障りなくやり過ごすだけの息詰まるような日々。  『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』の紹介記事です。 「女王様の誤算」  ママは坊やが高校生の時、中間、期末テスト時期には必ず休ませてた。月4回のレッスンが2回になっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/30 21:06
荒廃〜エリート志向の病巣
「粉砕された12年」  音楽教室で指導している生徒がグレードテストを受けた。  結果を待ち続ける私に返ってきたのは、「嘘ついてました。」この言葉だった。当日遅刻して失格になっていたのだ。その日のうちに連絡するならともかく、一ヶ月も経ってから、ようやく本当の事を知らせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 16:26
人の気持ちより現金が大切
 生徒が教室に財布を置き忘れる出来事があった。  高校3年の時だ。  レッスンが終わって帰宅し、玄関の扉を開けると電話が鳴っていた。  受話器を取ろうとしたが、間に合わず切れてしまった。  着信データを見ると、未登録の携帯電話からだった。  知人のは登録済みだから、気にせずそのままにしておいた。  その後、十数分はたったか再びベルが鳴った。    財布を教室に置き忘れたという生徒の母親から連絡だった。  すでに自宅へ戻っていて、固定電話からの通話だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/17 21:46
中流家庭の病巣〜会社名を隠す女
「フェイドアウト」   もう何もアドバイスすることはできない。  でもそんなにテストを受けるよう圧力がかかって困るのだったら、先生を代わるしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/10 17:45
会社名を隠す女〜中流家庭の病巣
「フェイドアウト」  もう何もアドバイスすることはできない。  でもそんなにテストを受けるよう圧力がかかって困るのだったら、先生を代わるしかない。  それで生徒にそう告げた。そして良く考えて返事をしてと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 21:01
音楽教室の変わった親子
 習い事が生活圏から離れ過ぎてるのは、不都合が多いし不便だよ。  元々お住まいだったのは、教室へは自転車で通える場所。  マイホームを購入されて隣接する市へ引っ越して行かれた。  誰に強制されたわけでもない。  ご自分たちの主体性で生活圏を移したんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 11:49
『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』タイトル一覧
序 章  「先生は辛いよ」     「金魚の酸欠」    「彼 方」  「王子様の計算」  「遠距離と交通手段」   第1章   「女王様の誤算」  「王子様の静かな反乱」  「会員カードでお買い物」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 20:31
お知らせ
 二人へのメッセージは完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 08:41
『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』エピローグ
 坊やが小学生の時だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 11:31
未来に戦慄が走る 
 大人になる過程で君は打算を働かせ、母親の前では実際より幼い自分を演出してきた。  表立った反論や反抗を避けて、対決しない事を選んだ。  それがこの人の処世術。生きる術。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 10:16
統一されない素顔
 この母親の行為には、つながりがない。  それぞれが独立した存在で、バラバラに成り立っている。  確かにひとつひとつを取り上げると正当な理由が有り、間違えてはいない。  しかし、全体を通してみると理由と動機には統一性がない。  全て自分にとって都合のいいものになってるだけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 13:06
統一されない素顔
 この母親の行為には、つながりがない。  それぞれが独立した存在で、バラバラに成り立っている。  確かにひとつひとつを取り上げると正当な理由が有り、間違えてはいない。  しかし、全体を通してみると理由と動機には統一性がない。  全て自分にとって都合のいいものになってるだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 10:41
危ない思考回路
 最初自分が決めた事にこだわり続けるように、たぶん同じパターンで、時代の変化にも対応できてない生徒の母親。  この保護者の10代、20代前半にかけては、好景気の時代だったんじゃないかな。  その時、自分の中で輝いてたものを引きずってるとしか思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 18:01
薄っぺらな知性
 「作曲は難しいけど、個人レッスンで習う演奏は楽譜通りに弾くだけだから、簡単だと思うんです。」 母親に昔、こう言われた事があったんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 08:11
決断力の鈍い奴
 趣味で続けるか、先生を変わるかどちらか決めて欲しい、そう打診した時、君は本音を吐露するなんて考えらなかったんだろうね。  だからメールの返事も打てない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 19:21
冷笑する子
 この人が大切にしてるのはサークル活動。  そこでの音楽との関わり、人との関わりが一番の興味の対象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 08:41
高慢な親を欺く
 親子間の嘘は、社会に拡がっていく。それをこの親子は分かっていない。  まるで音楽教室の先生は社会の一員じゃないみたいだよ。  私はこの親子に対して社会の一部だからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 10:16
日常化した嘘
 この人は「言えない子。」ではなく、「わざと言わない大人。」になっていた。  たぶん高校生のあたりからそういう変貌を見せ初めて、大学入学を機に更に状況は悪化していったんだろうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 10:41
心理戦が謎を生む
 この人が高校生になってから、特に異様さが目立ってきたような気がする。  正確には、中学2年生の3月に引越しをされてから。  レッスンを辞めるつもりでチャンスを掴みかけた生徒を、母親は引き戻した。そこから送迎を続けるようになった。  たぶん親子間で心理的な駆け引きがいっぱいあったのだと思うj。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 10:18
不可解な言葉
 「言えない子なんですよ。」そう言ったんだよねこの人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 10:16
心理戦が謎を生む
 この人が高校生になってから、特に異様さが目立ってきたような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 13:11
強欲の果て
 贈り物をすると相手は喜ぶ。相手に「喜ぶ」という感情を与える。  贈り物も何もしないと、相手には「喜ぶ」という感情は与えられない。  物を送って相手の気持ちに何らかの変化を呼び起こす。  単にお金を払って物を移動させるのではなく、感情を与えられたり与えたりする行為。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 09:01
レベルマックスの悪質さ
 この人一番最初の試験で遅刻で失格になってたのを、一ヶ月もの間隠してたんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 16:48
欠けていく情緒
 情緒や趣と言った文化は、日々の暮らしの中で刷り込まれていく。  成長する過程で他人への感謝の仕方や、お世話になった人への対処の仕方を学んでいく。  暮らしの中で親から子供へ受け継がれていくもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 10:40
頑固すぎる女
 息子はもうオルガンには興味が無くなり、ジャンルも絞られてきた。だからそちらの専門家について習った方が、遥かに有意義。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 08:15
打算で習う子
 元々高校生の時は大学受験が大切で、そっちに母親の全神経が行ってた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 10:19
切り捨てられた情感
 平気で嘘をつくし、借りた物も返さない。  この情緒の欠落はお母さんの教育の賜物だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 11:11
切り捨てられた情感
 平気で嘘をつくし、借りた物も返さない。  この情緒の欠落はお母さんの教育の賜物だね。  情操教育のつもりで音楽教室に通わせても、日々の暮らしの中で情緒を育てなかったら何もならない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/28 10:16
受け継がれる情緒
 反抗する子は母親の世界に取り込まれるって事はないよ。  自分の価値観を守るため、反発して10代で家を出る子もいる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/27 13:11
調子を合わせる怖さ
 君が同調してきたのは、包容力も慈愛も欠落した殺伐とした世界観だよ。  その恐ろしさを君は解ってないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 11:06
豊かさに囲まれた貧困
 本当に裕福な家というのは、車を2台所有して用途によって使い分ける。  適材適所で物を使い分けて、無駄や無理を減らせるんだよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 11:08
戦慄の正体
 現金に関わる事で難癖つけてきたのは、やっぱり家計に響いたからだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 10:16
ろくなもんじゃねェ!!
 君は平然としてたよ。あの一ヶ月の間。  合否の結果が届くまでは待機状態。比較的自由にレッスン時間を過ごしていい。普段はしないことを伸びやかにできる。小休止期間だからね。  君はバンドの先輩から着信があったと部屋を出て携帯で話したり、自分の好きな曲を弾いたり、おしゃべりしたり…。  「嘘ついてました。」その言葉も平然と言ってのけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/06 11:11
高所得で貧しい家庭
 自分たちがどんな生き方をするのか、大人の二人が的を絞れてない。  RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作りたい。それだったら愛車パジェロは最高に生かされて、有効な使い方をされて幸せ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 11:06
貧困から生まれる悪意
 温和、ほのぼの、大らか、そんな雰囲気からは程遠い家庭。  燃費の悪い大型のRV車で往復して、それも一人づつ別々に、わざわざ設備の整わない教室にやって来る。  5%割引にこだわる上、ケチって楽譜買い渋ってレパートリーを増やさないのに、専門資格を目指す。  大学受験が大切で、月2回休んでのんびりレッスンと関わってきて、実力を蓄えてないけどグレードテスト準備に入らせる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/30 06:48
居酒屋でバイトの青年
 帰り支度をしながら「食べられるからいい。」坊やはそう言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 08:16
高所得で貧しい家庭
 自分たちがどんな生き方をするのか、大人の二人が的を絞れてない。  RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作る。それだったら愛車パジェロは最高に生かされて、有効な使い方をされて幸せ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 08:01
育ちの良さと卑しさと
 私が感じてた違和感の一番大きなものって、これ。  君も母親も言葉使いは丁寧で、話し方も優しい。  一戸建てに住み、遠方の音楽教室に車で通う。  所有している楽器のグレードは高く、目指しているものも高い。  大学も一流を目指すそれなりのご家庭。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/23 10:08
貧困から生まれる悪意
 温和、ほのぼの、大らか、そんな雰囲気からは程遠い家庭。  燃費の悪いRV大型車で往復して、それも一人づつ別々に、わざわざ設備の整わない教室にやって来る。  専門資格を目指してるけど、5%割引にこだわる上、ケチって楽譜買い渋ってレパートリーを増やさない。  大学受験が大切で、月2回休んでのんびりレッスンと関わってきて、実力を蓄えてないけどグレードテスト準備に入らせる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 11:11
ストレスが多い家庭
 この人も大学生になってからは、バイトでお小遣いを稼いで、色々な職種を経験してるみたいだった。レッスンの合間や、終わってその時の気分でしゃべってくれたり、時々ではあるけどそんな話題が出ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 10:16
高所得で貧しい家庭
 RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作る。  それだったら愛車パジェロは有効な使い方をされて幸せ。  車の身長が高いのは、浅い川も渡れるように、だって。  水溜りやぬかるみも平気な凄い車なんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 10:16
貧困から生まれる悪意
 温和、ほのぼの、大らか、そんな雰囲気からは程遠い家庭。  燃費の悪いRV大型車で往復する。それも一人づつ別々に。  自宅から徒歩で通える所より、わざわざ遠い教室へやって来る。  専門資格を目指してるけど、大学受験が大切で、高校時代は月2回休んでのんびりレッスンと関わる。  実力を蓄えてないけどグレードテスト準備に入らせる。  ケチって楽譜買い渋る。  テキスト代の割引にこだわる。レパートリーが増えない…。    家族全体を巻き込んで、矛盾と不釣合いと無理のオンパレード。  家... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 08:11
豊かさに囲まれた貧困
 本当に裕福な家というのは、車を2台所有して用途によって使い分ける。  適材適所で物を使い分けて、無駄や無理を減らせる。  本当に裕福な家というのは、バランスが取れてて余裕が有る。    収入が多くても、ローンで引かれて手元に入る現金が少なかったら、結局苦しい家。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/10 10:16
楽譜を買わない理由
 生徒には発表会で弾きたい曲があった。  楽譜が発売されたらすぐに買いに行って練習する。そんな口振りだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 18:01
RV車を送迎に使う女  
 この間、新聞の広告が何気なく目に付いた。  中古車の広告チラシで、見るとパジェロが載っていた。  他の車と比べると、かなりなお値段。  それでネットで調べて驚いた。ここまで高額だったとは。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 20:11
RV車を送迎に使う女
 この間新聞の広告が何気なく目に付いた。  中古車の広告チラシで見ると、パジェロが載ってた。  他の車と比べると、かなりなお値段。  それでネットで調べて驚いた。ここまで高額だったとは。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 11:16
パジェロに乗る女 A
 あの車だったら、サバンナへヌーの大群を見に行けるね。  探検旅行ができる。アマゾンの奥地に行ける。  岩でごつごつした丘陵を登れる。アメリカ大陸縦断ができる。(笑)  それは無理か…まあ伊勢志摩や淡路島でも結構な距離だよ。   豪快に遊ぶとか、遠出して散財するとか、それはあの母親はめったに許さないよ。  そんな雰囲気ではなかった。  たまには皆でお出かけする事はあっただろうけど、頻繁には無理だったんじゃないかな。  豪放に遊べるような一家だったら、楽譜だって買い渋らなかったはず。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 11:16
パジェロに乗る女 @
 近くに教室があるのにわざわざ遠くに通わせるのは、車の送迎を不可欠にし、子供を100%管理下に置くため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 12:06
怪物親 〜人格障害〜
 自分を抑えて家族に尽くす そんな時代じゃないから自己主張して当然 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 11:11
会社名を言わない女
 2008年の秋、一度だけ、親子と顔を合わせる機会があった。  そして母親とは数分、言葉を交わした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 10:08
リスク
 君の母親はこれからも、君の生き方を侵食してくるだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 10:48
フェイドアウト
 もう何もアドバイスすることはできない ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/05 10:16
暴 走
 ママは挫折を知らないね  だから全能感がある  何でもできる  何でも手に入る ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/05 08:11
巻きついた鎖
 いつだったか、レッスンで使用してるフロッピーが不調になり使えなくなった。  フロッピーはデリケートなのでたまにそういう事もある。  レッスンで必要だし、生徒に来週持ってくるよう頼んでおいた。  当時はワープロが普及してて、たいていどのお宅にもフロッピーの買い置きはあったと思う。  家に置いてなくても、家電量販店や、スーパーや、コンビ二でも売ってる。一枚90円位だし、子供のお小遣いで買えるよね。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 09:46
発想も最低ランク
 生徒がレッスンを休む時は、教室の受付に電話してもらう事になってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 12:24
酸欠と蒸し暑い午後
 発表会の申し込み用紙を渡した次の週、会費と用紙を受け取る手はずでいたけど、生徒は持って来ない。  どうしたのか尋ねても、はっきりしない。準備してあって持ってくることを忘れたのか、それとも準備することも忘れて放置してたのか、どちらかわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 09:31
緊急連絡〜パ シ リ
 ある晩、教室から帰宅し玄関ドアを開けると電話が鳴っていた。  急いで受話器を取ろうとしたが、間に合わなかった。  着信データを見ると、携帯電話で未登録のナンバーだった。  そのままにしておくと数分後に再びベルが鳴った。    その日、レッスンを終えた生徒の母親からの連絡だった。  生徒が教室に財布を忘れたらしいというのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/24 09:41
受話器の向こうの沈黙
 坊やを教え始めて最初の発表会の事だった。  発表会費の締め切りが迫っているので、私はママに電話した。  間に合わないと困るので、持ってきていただけるようにお願いすると、相手は黙ってる。電話口で沈黙されると どうしようと思う。  ほんの数十秒のやり取りだったと思うけど、ものすごく長く感じた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/24 08:56
届かない合格ライン
 9月に3度目のテスト挑戦。不合格だったことはメールで結果を知らせてきた。  努力した分1度目2度目よりはかなりアップして73点だそうだ。  あと2点で合格。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 13:18
CO中毒
 周囲の大人がどんなに心を砕いても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 08:01
醜態さらすなよ
 グレードテストを受ける場合、家での練習にも、教室でのレッスンの時も、楽譜のコピーが必要になってくる。  コピーがあると、譜めくりで演奏が中断する事も無いし、レッスン時は先生も余分に気を取られずに助かる。  それはテスト当日も持って行く。  暗譜はしていても、緊張で頭の中が真っ白になりパニック状態になることも考えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 09:11
混雑する譜面台
 ただ黙々と二人ともレッスンに集中していく日々 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/18 08:18
狂った神経回路
 私が一番釈然としないのは、自分の息子が嘘をつくことを、このお母さんあまり大きく受け止めてない、そう感じること。  悪いことは悪いけど、そんな重大事とは受け止めていない、そんな感じがする。  「すみません。2回も…。」とテスト不合格だったことに、詫びる言葉はあった。  けど息子が嘘をついた事は、話題にもしない。  それ自体に注意を払ってないようで、関心事の中に入ってないみたい。  素通りしていってる。  もっと重要なことがあってその前では取るに足らないこと。  そんな空気が漂ってる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 09:00
荒んだ心
 生徒は平気で嘘のつける嫌な大人になった。元々小さい時から母親に、日常的に小さな嘘をついてきたようだ。  教室のレッスンに行きたくないから。  練習をさぼりたいから。     ほんの小さな嘘。  母親はそれに対応するのにいちいち傷ついていられない。  将来の目標に向かって先へ進むだけ。  やがて感覚は麻痺してくる。  自分の気持ちに鈍感になってくる。  当然、他人の気持ちにも鈍感になる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 14:31
人の気持ちより現金が大切
 生徒が教室に財布を置き忘れる出来事があったのは、これをさかのぼる2年前。生徒が高校3年生の時だった。  レッスンが終わって帰宅し玄関の扉を開けた時、ベルが鳴っていた。  電話の側まで行って受話器を取るのは間に合わなかった。  着信データを見ると、未登録の携帯電話からだった。  知り合いのはほとんど登録済みだったので、気にせずそのままにしておくと、十数分後に再び着信が鳴った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 08:01
少額の見返り
 自分にとって美味しい事を言ってくれる人、  ちやほやしてくれる人、  そういう人達の意見だけ聞いてると偏る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 09:31
めっちゃ陰湿!!
 新しく買った楽譜代を支払う時「聞いてないって。」と生徒は言う。  「私の了解を事前に取らないで勝手に楽譜を購入しないで下さい。」  そういう意味のことを母親が言ってましたってこと。  何言ってるんだよ。  既に一ヶ月以上前からそろそろ新しい楽譜が必要だねって、レッスンの時、そういう会話もやりとりもしてて、私が買いに行くことを生徒は知ってるよ。  だから家でそういう話題を全く出せないのか何なのか?  分からないけど、いくらなんでも、もう高校生なんだけど、生徒は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 08:16
冷気に包まれた夜
 真冬の雨の日   身支度を整えて教室まで出掛けて行って、部屋で待機していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 07:11

トップへ | みんなの「日常」ブログ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ 日常のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる