アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Kanataのお部屋へようこそ
ブログ紹介
大好きなドラマの感想を書いています。
たまに映画やエンタティメント、それ以外の話題も。
コメント、TB大歓迎です。


   

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
出入り禁止の障害者と壊れた女
 確かに私と2種類のアドレスでメールのやり取りをしていた。  成り行きでそうなったのだが。  携帯の小さな画面で半角英数を打ち込むのは私にとってキツい作業だった。  末尾が間違えていた。  それで再度、アドレスを送信した。  そこから再び始まったメールのやり取り。しかし送られて来た相手のメールアドレスは最初とは別のものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 20:13
人間関係が乏しい女〜稚拙な交流
 自分が足を運んで、誘う相手と直接言葉を交わすよね、普通は。そこを省いて、他人を使う。自分は動かずメールひとつで人に頼む。最初のアクションが間違えている。Hさんとの交信に対処できず、最後は切れて放り出して終わり。やり方がお粗末でずさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/23 20:13
人間関係が乏しい女〜稚拙な交流
 自分が足を運んで、誘う相手と直接言葉を交わすよね、普通は。そこを省いて、他人を使う。自分は動かずメールひとつで人に頼む。最初のアクションが間違えている。Hさんとの交信に対処できず、最後は切れて放り出して終わり。やり方がお粗末でずさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 13:41
人間関係が乏しい女〜稚拙な交流
 自分が足を運んで、誘う相手と直接言葉を交わすよね、普通は。そこを省いて、他人を使う。自分は動かずメールひとつで人に頼む。最初のアクションが間違えている。Hさんとの交信に対処できず、最後は切れて放り出して終わり。やり方がお粗末でずさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 13:11
自己完結している人
 自己完結している。たぶん。  決して冷たい訳じゃない。  でも他人を必要としてないから、親密にはなれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 20:51
約束を守らない友達〜消えた北海道旅行
井上理恵と丹羽登紀子  知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになった。  一年後の夏に、そうしようという話で盛り上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 16:09
二枚舌〜言葉の重さを知らない女
 私は井上理恵がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 13:31
ヤクザな女と無責任女〜共働き家庭の弊害
井上理恵と丹羽登紀子   彼女たちが育ったのは、働き手が得た収入を家族のために使う、それが当たり前の家。  彼女たちの暮らしてきた環境が普通なのかもしれない。  だけどあまりに甘く、何もかもが通用し過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 13:00
貯金できない女〜消えた北海道旅行
 6月、井上理恵が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/10 17:18
惨めで苦しい夏〜要らなかった運転免許
井上理恵と丹羽登紀子へ   私が住んでいるマンションには駐車場が無い。  建物の壁面に沿って細長い狭い駐輪場があるだけだ。  阪急電車の駅前でJRも近い…。  そういう立地なので自転車すら持ってなくても不自由しない。  両親が離婚し、兵庫県から引っ越してくる時に自転車は手放した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 19:13
横暴な旅行計画〜残った傷と損失
 この人と関わっていると、ろくなことが無い。丹羽登紀子は我が強く押しが強い。本人はそんなつもりはなくても、強引だ。  物言いが強くて命令口調だ。押し切られる形でどんどん自分の本意とは違う方向へと流れて行く。  私一人が必要ないものを取り入れ、無意味に動いた。  元々の計画は完全に無効になり、残ったのは経済的損失だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 13:06
裏切りとチープな財布〜不快な結末
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 15:15
自立しない幼稚な友達〜無策と身勝手
 口約束だけで消えてしまった夢のようなレンタカー旅行。  井上理恵はホントに口先だけ。  本人は、ただ冬の間中スキー旅行を楽しんだだけだし。  家族を盾に約束破りも裏切りも済ませてしまう。  自分は一切動こうとしない。    二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 23:18
家具を処分〜必要なものが無かった家
 先日、地震で落ちた家具を燃える大型ゴミに出しました。  もちろんまだ使え、元の場所に戻すことも考えましたが…。  よく報道されている南海トラフ地震。  巨大地震がこの先、来るかもしれない。  6月18日の地震より大きなのが来たら、また落下する。  そう思うと、中の物は分散して保管し、家具本体は捨てた方が無難だと…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 20:24
新しい恋
 距離が段々縮まって行く。  毎週会うたびにそう感じる。  接近し過ぎるのを避け、わざと少し距離を置いたりする。  隣に座ったり、また少し離れた位置の席に座ったり。  自分の側の別の男子と親しげに喋ったりする。  すると相手は私たちの会話の内容を聞いているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 19:38
正常と異常の狭間
 出会った時、中学生の男の子のような印象だった。  色々な事がオープンで裏表が無い人、そう思えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 14:58
18日の地震〜ガラス片が危ない
 揺れの後、散乱した部屋に呆然としました。  すぐに非常ベルが鳴りだし、階下へ行くと防火扉が閉まっていて慌てました。  水漏れがしていると他の住人が教えてくれました。  向かいのマンションの給水タンクからは水が落ちていました。  非常ベルはそのままにし、部屋へ戻って部屋を片付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 00:11
「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」最終回 感想
 プロポーズを受けるすみれ。見つめる暖の表情が哀しかった。もう昔には戻れない。失ったものが多過ぎて取り返すことはできない。そんな切ない最後の晩餐でした。  全体に山口紗弥加と高橋克典の圧倒的な演技に押されてしまった感じ。瑛理奈が引き起こした入間家での凄惨な出来事は、真海の復讐劇とは別に存在し、その狂気のパワーに圧倒されました。お金だけではなく愛も必要。愛を失ったら生きる意味が無い。瑛理奈の最期は壮絶でした。  夫も似た者同士で極悪非道。  息子を二度も土に埋めるとは!!  またそれを掘り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 10:35
「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」第8話 感想
 スピーディーな展開でした。真海が向かったのは幸男の病室でした。戻った愛梨がロープを切って幸男を助けたんですね。  点滴の中に注射器で何かを入れようとする真海。  それをすみれが止めます。  しかし「おまえがやれ。」とすみれに注射器を渡します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 14:45
「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」第7話 感想
 とうとうすみれが「暖」と呼びかけましたね。  何も知らないすみれは待てなかった事を謝りますが、本当に悪いのは幸男だと真海。ここまでストレートにすみれに呼ばれたら、本音を言わない訳には行きませんよね。  本当の事を吐露できて良かったと思いました。  もうこれ以上、一人で抱え込まなくていい。  そう思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 16:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる