アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Kanataのお部屋へようこそ
ブログ紹介
大好きなドラマの感想を書いています。
たまに映画やエンタティメント、それ以外の話題も。
コメント、TB大歓迎です。


   

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「インハンド」第6話 感想
 「僕は木材じゃない。釘は刺せない。」が受けました。  網野(光石研)と握手して、握った手を放さない紐倉。  充電が切れたと、義手ごと外して充電しているシーンもシュールでした。  紐倉の変人科学者振りが全開だった第6話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/18 21:01
「パーフェクトワールド」第4話 感想
 つぐみは樹には内緒で介護の勉強を始めます。  週2回学校に通い、その後樹の部屋を訪れます。  樹は幻肢痛をつぐみには隠しています。  夜中に電話して長澤に薬をもらいます。  洋貴は自分ならつぐみを幸せにできると言いますが、つぐみは「幸せにしてもらおうとは思わない。私が鮎川君を幸せにしたい。」と答えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/14 22:38
「インハンド」第5話 感想
 5年前の悲惨な出来事の全てが明かされました。予想はしていたのですが、怖かったですね。  紐倉はドラマの最初から義手で登場しているため、それは当たり前の事として観ていました。  でも、度々手の痛みに苦しむ姿を見せられ、フラッシュバックのように映される過去のシーン。  ただ事ではなかっただろう過去の事件を想像し、知るのが恐いなと感じました。  体の一部を突然失う衝撃と痛み、信頼関係のあった大切な仲間を失う哀しみと痛み。  止められなかった自分の無力。  様々な思いがあるのだろうと…。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 18:56
「パーフェクトワールド」第3話 感想
 つぐみの父親は樹を拒絶、母親は静かに見守る、元恋人美姫の両親は猛反対。障害を持った人との交際については、外側の顔とは別の本性の様なものが剥き出しになりますよね。  それぞれの人間性が描かれていました。  ヘルパーの長澤の態度には最初から不自然なものがあると思っていたけど、やはり長澤の方に恋愛感情があったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/07 22:38
「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」第5話 感想
 推理サスペンスの様な第5話でした。唯織(窪田正孝)は名探偵でしたね。警察が来る前に関係者一同の前で犯人を追い詰めて本当の事を話させます。  唯織がボールを投げた時、左手で受け取った山村少年。そのシーンが何となく怪しいなって思わせ。  肝臓の損傷した位置から、直樹に暴力をふるった相手が左利きであると推理。  そして少年の手のテーピングから格闘技をしていると判断。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/06 22:31
「インハンド」第4話 感想
 役割分担が決まってるとはいえ、高家はいつも危なそうな現場での活動をさせられていますね。   治験がどんな影響を与えたか、まだ分からないのに。  科学者の助手なんですけど。内閣官房サイエンス・メディカル対策室から依頼されれば捜査官のような事も引き受け。  潜入捜査、体を張った任務です。  普通の助手の仕事とは言えませんね。(笑)    高家は関係者以外は立ち入り禁止の部屋に入り過去の資料を見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/04 18:48
便利屋
 Sにとって私は便利屋。  彼女は何でも引き受けてくれる「何でも屋」というお店にやって来たのだ。  そして注文する。  「〜できますか?」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/01 19:48
「インハンド」第3話 感想
 不老不死になると、環境の変化に対応できなくなり、絶滅する。  老いも死も必要だ…。  そんな事も分からなくなったんですか、とかつての大学の恩師に言う紐倉。失ったものを受け入れて生きていく。  あなたの事も忘れますと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/27 16:09
「パーフェクトワールド」第2話 感想
 ライバル出現、と思わせておいてヘルパーさんだったのね。え〜あの接し方は恋人同士か過保護の母親じゃないですか…。^^;  まあいいとして。  樹とつぐみの邪魔をする存在ではないみたいね。  捨てられた子犬を見つけて、すぐに餌やトイレの準備と何でも協力的。  結構、いい人みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/24 19:51
「インハンド」第2話 感想
 「兵器じゃない、救世主だ。」そう少年に言う紐倉。  淡々と話し方ですが、救われましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 21:35
「緊急取調室」第2話 感想
 前回とは違い映像が華やかで良かったです。  女流棋士二人が対局する時の着物姿といい、普段のコスチュームや小道具の蘭の花も…。  ストーリーも頭脳戦の対決が面白かった。  いったいどちらが毒を仕込んだのか?  二人同時に取り調べを行うシーンは緊張感がありました。  わざと二人をエレベーターの所で出会わせるのも作戦ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 18:46
「緊急取調室」第1話 感想
 浅野温子が老けてて驚いたって感想が多くて観てしまいました。う〜ん皆ストーリーはどうでもよく、浅野温子が気になったようで。  低い声だし、実年齢より年に見えるよなぁ…。  私は変な髪型が気になったよ。(−−;  物語は作り込み過ぎていて不自然で、特に謎が解かれて意外だったとは思えず。  有り得ない設定。無理やり作った感がキツいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 16:38
「パーフェクトワールド」第1話 感想
 樹(松坂桃李)の暮らしているバリアフリーの部屋はショールームのようで、生活感が全くありませんでした。  勤務している会社の新しさも。それから同窓会の会場、どこも全てが綺麗だしリッチで優雅。  さすがフジテレビだなと。  重いテーマを静かに丁寧に描いているとは思いましたが、ビジュアルは何かこう現実離れのした世界のようにも思えました…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 19:46
「インハンド」第1話 感想
 謎解きは特に意外ではなかったけど、設定が新鮮でしたね。  山Pの変人学者も、菜々緒のエリート官僚もキャラが合ってたし、2人ともクールでカッコいい!  ラストのパスポートのシーンは笑った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 19:47
「ストロベリーナイト・サーガ」第1話 感想
 前作もシリーズも見ていたので楽しみにしていました!  キャストが全員変わり、イメージは新しくなりましたが、内容は手堅く前作と同じで違和感なく入って行く事ができました。  乾いたタッチで辛口な演出。  深みのある独特の映像。  前作「ストロベリーナイト」の雰囲気を壊すことなく仕上がっていると思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 20:32
人付き合い小学生並みのアラフォー女
 失望から拒絶反応、そして嫌悪感へとSに対する気持ちは変化していった。  まさかこんな状態になるなんて予想もしなかったが。  秋に参加したイベントを境に、失望の連続を味わう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 16:49
長い孤独の果て〜対人能力が小学生
 任せて安心じゃない。螺旋階段を猛スピードで駆け下りて行く様は野生の小動物のようだった。首を揺らしながら前かがみで降りるS。  後を追う私はその時、Sがウォーキングシューズを履いている事に気づいた。  茶色で分厚い皮の幅広タイプのだ。  私はパンプスだ。ヒールこそ高くはなかったが走るのには適していない。その日、走るなどとは全く想定していなかった。当然だ。  都会のショッピングモール。最上階のフロアへランチに訪れた。  その後、お茶行きましょうという流れに。  だが天気予報通り、雨がパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 20:30
言語障害の女〜歪な対人能力
 任せて安心じゃない。螺旋階段を猛スピードで駆け下りて行く様は野生の小動物のようだった。首を揺らしながら前かがみで降りるS。  後を追う私はその時、Sがウォーキングシューズを履いている事に気づいた。  茶色で分厚い皮の幅広タイプのだ。  私はパンプスだ。ヒールこそ高くはなかったが走るのには適していない。その日、走るなどとは全く想定していなかった。当然だ。  都会のショッピングモール。最上階のフロアへランチに訪れた。  その後、お茶行きましょうという流れに。  だが天気予報通り、雨がパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/23 15:40
言語障害の女〜歪な対人能力
 任せて安心じゃない。螺旋階段を猛スピードで駆け下りて行く様は野生の小動物のようだった。首を揺らしながら前かがみで降りるS。  後を追う私は、その時Sがウォーキングシューズを履いている事に気づいた。  茶色で分厚い皮の幅広タイプのだ。  私はパンプスだ。ヒールこそ高くはなかったが走るのには適していない。その日、走るなどとは全く想定していなかった。当然だ。  都会のショッピングモール。最上階のフロアへランチに訪れた。  その後、お茶行きましょうという流れに。  だが天気予報通り、雨がパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/20 19:07
厄介な女〜高過ぎるプライドと怠慢
 私、もう嫌だ。Sさんとは付き合いたくない。プライドが高過ぎる。物を頼む時、私には関係ありませんみたいな。Yさんがそう言って頼んだのでって何の感情も入らない状況説明するだけのメール。  味も素っ気もない。  可愛げが無い。  それだけで済んだら良かったのだけど。   余計な知恵を回して物事を複雑にするんだ。  結局、自分にとって楽な方法を提案してくる。  たぶん無意識にそれを選んだのだ。Yさんが言うようにYさんのメルアドを私のPCからSへ送信する方がシンプルで簡単だ。それをわざわざ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 21:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる