「BOSS 2nd」第10話感想

 世界環境サミットの警護に対策室メンバーも加わる事になる。
 射撃の練習をする田所幸子(長谷川京子)。ほとんど的に当たっていないので「首相を警護するのに、これじゃ首相を撃っちゃいますよ。」と花形一平(溝端淳平)は嘆く。

 大澤絵里子(天海祐希)と野立信次郎(竹野内豊)が部屋に入ると森岡博(大森南朋)がいた。
 SPにかぶりものをさせる約束をしたと、絵里子の頭にキャラクターの着ぐるみをかぶせる。
 そして「政治家秘書は忙しい。」と言い残し出て行く。

 片桐琢磨(玉山鉄二)は恋人の藤森楓(木南晴夏)を家まで送ってプロポーズするが、それはドアを開けた楓の父親、俊夫(西岡徳馬)だった。

 家に入って無言のまま向き合う片桐と父親。
 楓は携帯で3人の写真を撮る。
 その画像を見る興味津々な花形と山村啓輔(温水洋一)。 

 そんな対策室に木元真実(戸田恵梨香)が復帰する。

 二人の男性が爆死するという事件が起こる。
 一人は自宅マンションの屋上。別の一人は公園で亡くなった。


 片桐、花形、田所、山村、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは、爆死事件の捜査に着手。

 現場の屋上からも公園からも時計が見えた。

 二人とも別の商事会社に勤務しているが、静岡の銀行からの出向だった。

 公園の駐車場の防犯ビデオを元に、車の所有者、借主を照会して人物を割り出していく。
 花形の携帯に報告が入った。手帳に書きとめる花形。

 その名前を見て驚く片桐。

 被害者二人の出向元、松葉銀行。
 銀行の貸し渋り、貸し剥がしで倒産した会社をリストアップ。
 更にメーカーを時計に絞り込むと3社が残った。その中に藤森機器の名前があった。




 捜査線上に浮かんだ片桐の彼女、楓の父親。
 
 犯行に使ったであろうスタンガンをミリタリーショップで購入している俊夫の姿が、防犯ビデオの映像に残っていた。
 またレンタカーも借りている。

 片桐は全てを絵里子に話す。
 もし父親が事件に関わっていて、前科がつくような事になれば彼女とは「刑事辞めなきゃ結婚できないよ。」と絵里子は言う。 
 



 刑事だという事を明かしていないので、自然に近づける片桐が父親と接触する事になる。

 藤森俊夫と一緒に飲みに行く片桐。
 一年前に会社が倒産したと打ち明ける俊夫。
 楓にはそれを隠しているという。
 心配性で、大学を辞めると言い出したら困るので。
 でも、貴方が付いていれば安心、娘をよろしくと頼まれる。

 令状を取る決断をする絵里子。
 だが一足遅く俊夫はビジネスホテルをチェックアウトしていた。


 片桐は楓が父親と待ち合わせしてるという場所に付いて行く。

 彼女は大学のレポートをパソコンに打ち込みながら、おしゃべりをする。
 待ち合わせ時間を過ぎても藤森はやって来ない。
 やがて彼女はここに父親は来ないと本当の事を言う。

 絵里子が身分を明かして二人の側へ。
 片桐は父親が身柄を確保されたと、楓に告げる。
 彼女はパソコンで父親にメールを送っていたのだ。駅は刑事がいるからバスで逃げるようにと。しかし打ち込んだキーから発する高周波をキャッチし、近くに待機している黒原理香(成海璃子)がそれを解析していた。

 藤森は殺人の容疑ではなく、同じく会社を倒産させられた友人、桑原武雄(田窪一世)の犯行に手を貸していた。
 病院に入院している桑原。そこへ刑事として片桐が聞き込みに訪れていた。「片桐という刑事」の情報はすぐ藤森に伝わり、父親もすぐ楓に連絡していた。
 片桐は刑事だという事を知られていた。

 絵里子は事情を聞かせて下さいと彼女を連行していく。
 「逃走に成功していたら、二人とも罪は重くなっていた。」そして「片桐はあなたを守りたかった。」と言う。 

 絵里子の運転する車の中で片桐は、楓からプレゼントされたサングラスをかけ、涙を隠した。


 警護のために射撃の練習に励んでいた田所。
 彼女と組むのでそれに付き合っていた花形。
 帰る途中、突然花形が何者かに背後から撃たれる。
 消音銃を構えていたのは…。


 更にホームレスの不審な死に関して、調べていた真美だがしょう紋がテロ組織の高倉龍平(反町隆史)のものと一致する。

 しかし身元不明の遺体が実は…。


 第10話は爆弾を使った会社倒産復讐事件解決と、2年前の黒原狙撃事件の捜査。そして片桐の苦い恋が描かれました。

 片桐の恋は「BOSS」の中で起きる事件とは無関係なものと思っていたから、今回の展開はかなりなサプライズ。
 







 一度観ただけでは把握するのが大変。
 (ちょっと情報量多過ぎ…特に冒頭の絵里子と野立と真美が部屋で語る場面。絵里子も真美も説明文を読んでる状態。ドラマとして描く時間がないために台詞で短時間で処理してる感じ。本編は片桐のプライベート絡みの事件だから、それだけに絞り込んだ方が分かりやすいよ。見てるほうは録音機器じゃないんだし、被害者情報、加害者情報、関係者情報と洪水のように押し寄せてきて…事件物は適度に集中して見ないと面白くないし、けど情報量多過ぎると 消化し切れないよ。)

 結局、黒原健蔵(西田敏行)狙撃事件と今回の事件は一切関係なかったのね。
 紛らわしいから…。 (^^ゞ  

 捜査の始めの段階で関連があるだろうと振っておいて。







 また仕掛けられたトラップも様々で、視聴者に対しても手の内を全部見せているわけではないので、次回を見るまでなんとも言えない状況。

 花形は本当に撃たれてしまったのか?








 第9話  第8話  第7話
 第6話  第5話  第4話
 第3話  第2話  第1話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BOSS 2ndシーズン 第10話 感想

    Excerpt: フジテレビ系ドラマ「BOSS 2ndシーズン」第10話の感想など。世界環境サミットを間近に控え、各国からやってくる要人警護に対策室も加わることになります。過激な環境保護団体も要注意だと、野立信次郎(竹.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2011-06-24 18:05
  • 別館の予備(BLEACH&BOSS)

    Excerpt: 6月24日 BLEACH&BOSS TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10930484242/d92abc0c Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-06-24 19:59
  • BOSS 2ndシーズン

    Excerpt: BOSS 2ndシーズン 木曜 22:00 フジテレビ 2011年4月14日~  【キャスト】 天海祐希、竹野内豊、戸田恵梨香、溝端淳平、吉瀬美智子、ケンドーコバヤシ、温水洋一.. Weblog: ドラマQ racked: 2011-06-25 15:26
  • BOSS 2nd 第10話★片桐(玉山鉄二)の悲恋

    Excerpt: BOSS 2nd CASE10 今回は、つまらなかった。 片桐(玉山鉄二)の交際相手・楓(木南晴夏)の父・藤森俊夫(西岡徳馬)が、たまたま殺人事件の片棒を担いでいたという都合のいい”偶然”が残.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-06-25 22:52