「ハングリー!」第8話感想

 音楽プロデューサーの鶴見正人は賢太に連絡していたそうだ。
 白山からそう聞いた拓は英介に話す。

 英介は千絵を厨房で手伝わせる事に。

 店のエアコンが壊れる。

 賢太の彼女が両親をつれてやって来る。
 次々とお客が訪れ大繁盛。
 
 厨房に東が入って手伝う。
 父親、山手太朗(大杉漣)がストーブを持ってやって来る。
 「華子さんの店、思い出しますね。」と東。
 「いい店作りましたね。坊ちゃん。」

 賢太のところへ英介がやって来る。
 鶴見から連絡が有ったのに嘘をついてたのかと聞く。
 オーディションは不合格だったが、ドラムの剛を外して別のバンドとしてデビューする話しだったと説明。

 麻生が英介をガステレアの厨房で飲まないかと誘う。
 「安いものばかりを食べたくなる。」

 「子供の頃のご馳走だ。
 あの頃の記憶がよみがえる。」
 食品を保管している冷蔵室に。
 青いアローカーの玉子を見せる。
 「僕のものにならないか?」麻生は自分と組むよう誘いをかける。
 その時、ドアが閉まる。

 携帯をかけるが誰も出ない。
 賢太と剛は屋台で飲んでいる。
 そんな二人の元を太朗と海老名睦子(片桐はいり)が訪れる。 
 太朗は二人に戻って来て欲しいと頼む。


 冷蔵室は冷えてきて麻生は英介と身を寄せ合い暖を取ろうとする。
 子供の頃の話しをするが、英介は寝ている。
 ドアが開いて皆が駆け寄る。

 賢太と剛に帰ってきてくれと頼む英介。

 手を差し出す賢太。握手する。
 剛、拓、睦子も手を重ねる。
 
 プロデューサーの鶴見に会いに行く英介、拓、まりあ。
 「宇宙ビジュアル系バンド」としてボーカルの女の子を紹介。
 二人にアニメのようなコスチュームを着せる。


 「店を変えるのはもう止めた。」と英介。
 「応援じゃなくていっしょに目指さないか?」賢太と剛を誘う。

 また賑やかになった。

 麻生がトマトを勝手に取って食べている。
 「野菜を全部売って下さい。麻生コーポレーションに。」

 「英介さんが好きです。」
 まりあに告げる千絵。 

 
 
 第8話、向井理のコスプレを見せる回みたいになってました。w
 シェフの仕事着、ミュージシャンの黒い皮のジャケットにバンツ。
 それから宇宙ビジュアル系のウイッグとメイク。
 これでもかっていう位、向井理をいじってますよね。w

 麻生とのBL風シーンも盛り込んで、大サービスのつもりなのかな。

 麻生の食べ物に飢えていた少年時代の話は、結構きますよね。
 今後の麻生の動きに興味が持てます。

 物語り自体は行きつ戻りつでパッとしません。
 登場人物が雑多でゴチャゴチャしてました。

 プロデューサーの鶴見に賢太の彼女、両親、賑やかなんですけど、散漫な印象ですよね。
 まりあとかガステレア関係の人たちも人数たくさんいるし、仕事への情熱もロックとフレンチ両方だし。ww 
 恋も英介はそんなに興味なさそう。

 千絵の片思い、そんな千絵を好きになっていく拓。
 恋愛模様もじっくり見たいですよね。


 
 
 



あらすじ 公式サイトより
大ゲンカの末、賢太(塚本高史)と剛(川畑要/CHEMISTRY)が店を辞め、『ハラペコキッチン』は人手が足りずに困っていた。そんな中、以前、賢太から落選したと聞かされていたミリオンフェスのオーディションに、実は合格していたことを知った英介(向井理)は、真相を確かめようと賢太のもとへ。賢太は、剛以外の自分と英介と拓(三浦翔平)の3人で、別のバンドとしてデビューする話を持ちかけられたと告白。しかし、独断でその話を断ったという。それを聞いた英介は賢太に掴みかかり、怒りを露わにするが、その反面、自分にとってロックの道は、もはや遠い世界になりつつあると感じていた。
そんなある日、賢太の彼女・桃子(藤井美菜)が両親を連れて店にやって来る。英介は、ようやく結婚を認めてもらえた賢太のために、くれぐれも失礼がないよう細心の注意を払うが、そんな日に限って店は大忙し。するとそこへ、『ガステレア』のシェフで、かつて母親の華子(片平なぎさ)の店で働いていた東(田山涼成)が客として来店。英介が困っている姿を見た東は、厨房の手伝いを申し出る。おかげで店は大盛況、桃子の両親も料理に満足して帰っていくが、その一方で、千絵(瀧本美織)が腱鞘炎になってしまい、翌日から店の手伝いができなくなる。
その晩、麻生(稲垣吾郎)から『ガステレア』の厨房でワインを飲まないかと誘われた英介。賢太や剛が出て行ったままだと知った麻生は、英介に「君もいっそ・・・僕のものにならないか?」と持ちかけるが、次の瞬間、2人が入っていた冷蔵室のドアが閉まり、閉じ込められて大ピンチに!




 第1,2話  第3,4話  第5話  第6話
 第7話


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハングリー! 第8話

    Excerpt: 『別れの時!宿敵の甘い誘惑…』 内容 “一流”を目指す英介。それに反発する賢太(塚本高史)と剛(川畑要) ついに大げんかになってしまい、賢太と剛は、店を辞めてしまう。 とりあえず英介は、千絵(.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-02-29 17:33
  • ハングリー! 第8話の感想

    Excerpt: フジテレビ系列で放送された「ハングリー!」第8話の感想ほか前回の第7話では、このドラマについて散々なことを言ってしまいました。ちょっと反省しています…。この第8話は、終盤に英介(向井理さん)の父・太朗.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2012-02-29 19:33
  • ストロベリーナイト八話&ハングリー!八話感想

    Excerpt: ■ストロベリーナイト八話 監察医・津川雅彦からまた呼び出された、ちょっと暇していた姫川こと竹内結子。男の死体は首にロープを巻かれていたので自殺のようだが、半分だけ死後硬直が解けるのが早い。部屋は冬な.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2012-03-01 03:37