Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「SPEC〜翔〜」感想

<<   作成日時 : 2012/04/08 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

あらすじ 公式サイトより
捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するため、公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”。ミショウには、IQ201の天才であり変人の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流(加瀬亮)がいる。当麻と瀬文は、時間を止める…、人の心を読む…、未来を予言する…など、凡人にはない特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者に対しても、SPECを逆手に取ったトラップを仕掛け、息詰まるような攻防を繰り広げる。そして、スペックホルダーとの死闘を重ねるうちに2人の間には信頼関係が生まれ、最大の敵を倒すことに成功したのだが…。
 1年後、目の療養で警視庁を休職中だった瀬文がミショウに戻ると、そこには係長待遇に降格した野々村(竜雷太)に代わり、係長に任命された市柳(でんでん)と組織犯罪対策部から異動になった吉川(北村一輝)の姿があった。

 数日後、奇妙な殺人事件が起きたとの連絡がミショウに入る。白昼の街中でマシンガンによる殺人事件が起き、女子高生が一人、生存しているという。しかもその女子高生は、「犯人は全身黒づくめで、瞬間移動して逃げた」と証言。撃ち合っていたらしき当事者の写真の中には、サトリ(真野恵里菜)の姿があった。
 当麻は、スペックホルダーの奪い合いの抗争が白昼堂々と行われた、と分析。早速、その生存者・久遠望(谷村美月)が入院する警察病院へ向かう。

心の奥底に本音を隠し続けている当麻。
その心の迷宮を知り、本来の当麻に戻そうとする瀬文。
この事件を通じて、当麻と瀬文に新たな絆が結ばれようとしていた…。








 「SPEC〜翔〜」の撮影はかなり以前に済んでたんですね。
 劇場版公開の時期に合わせて放映ってことだと思うんですけど。
 連ドラから時間がたってるので、タイミング的にはベストだったんでしょうね。




 久しぶりに見た懐かしい顔ぶれ。

 当麻、瀬文、ニノマエ、美鈴とかは印象に強く残っているのですが、それ以外の人は忘れてました。
 あ〜いたいた冷泉。このお医者さんもいたよなぁ、とか。
 見ているうちに記憶が戻ってきましたね。

 連ドラよりも一段とオカルトホラーアニメの実写版っぽかった。
 CGなしでは描けない世界が次々と。
 そして視聴者にまったく媚びてないアクの強さ。
 サトリは心を読む前に儀式のような台詞と振り付けがあり、それを当麻と望が一緒になって…。
 戦いの最中にこれ!?

 ブブセラリーマンにマヨメロにヅラ…!!(^^ゞ
 ふざけてるのか真剣なのか、遊び心というにはあまりにも人を食ったような、人を小馬鹿にしたような言葉の数々とシチュエーション。


 シュールな世界はまったく変わることなく、健在でしたね。
 
 やはり見る人を選んでますよね。
 好き嫌いがハッキリ別れると思います。

 
 しかしテンション高かったですね。
 特に中盤からは見ごたえありました。
 
 
 今回初めて当麻の左手のSPECが披露されましたが…。
 これって連ドラの時、すでに考えられていた設定なのかなぁ?
 ちょっと後付っぽい気もするんですけど。


 ラストにはその能力を全て封印してしまう当麻。


 だけどこれでは終わらないだろうことが予想され…。




 ゲストは北村一輝や谷村美月と魅力的でした。

 配役で犯人がわかることが多いけど、そうだったのかって感じで。

 谷村美月はひとくせもふたくせもある役、多いですね。

 サトリの握っていたカードがクイーン。

 久遠の「久」を音読みするとQUE。「遠」はEN。
 それでQUEEN。

 北村一輝はあっけなく殉職。
 
 似合ってました、あの髪型!
 当麻の言葉通り「かっけぇ〜!」でした。
 北村一輝に見えんかった。ww
 刑事といえば「妖怪人間ベム」の夏目刑事が頭をよぎります。
 いや、全然違う。こっちの方が数倍「かっけぇ〜」刑事ですよね。
 垢抜けして見えますよね。
 短髪の方が顔がスッキリしてていい。頭も小さく見えるし。
 顔が濃いもんね。w



 逆に加瀬亮は番組終了後の映画宣伝告知で登場してましたが、こっちは髪が伸びてましたね。髪が長いと別人です。
 この人は坊主頭より長い髪の方が絶対いいですね。







【登場人物】
当麻 紗綾 - 戸田恵梨香
瀬文 焚流 - 加瀬亮
志村 美鈴 - 福田沙紀
近藤 昭男 - 徳井 優 冷泉 俊明 - 田中哲司
馬場 香 - 岡田浩暉 鹿浜 歩 - 松澤一之
猪俣 宗次 - 載寧龍二 正汽 雅 - 有村架純
【ゲスト】
吉川州 - 北村一輝
久遠望 - 谷村美月
市柳賢蔵 - でんでん
神戸明 - 宅間孝行
【スタッフ】
脚本 - 西荻弓絵
演出 - 堤幸彦
プロデュース - 植田博樹、今井夏木、赤羽智比呂
音楽 - 渋谷慶一郎、ガブリエル・ロベルト




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜翔
SPEC(スペック)を久しぶりにやっていましたが、戸田恵梨香は存在感が増していたと思います。 ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2012/04/09 00:41
謎が解き明かされ
ドラマ「SPEC ~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ~ 翔」を見ました。 ...続きを見る
笑う学生の生活
2012/04/09 23:52
SPEC-スペック-翔感想
劇場版のつなぎとして、総集編ではなく完全なる<新作>。そういう姿勢がすばらしくよい。劇場版とかはやらないって告知してたんだけど、人気出過ぎちゃってやることになったんだろうな。 この新作でも謎は残るし続きなんだけど、ドラマ版の最後の謎の回答はちゃんと出した。すごく魅せる展開だったですね。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2012/04/11 05:21
「SPEC〜翔〜」
黒ずくめの男。 女帝のカード。 死者との絆と現実との絆。 「SPEC〜翔〜」ネタバレです。 「SPEC〜翔〜」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 [DVD]戸田恵梨香 加瀬亮TCエンタテインメント by G-Tools ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の気ままに...
2012/06/15 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「SPEC〜翔〜」感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる