「東野圭吾ミステリーズ第2話犯人のいない殺人の夜」感想

 印象的だったのは刑事が写真を見せ、この人を知りませんかと尋ね、この写真なら見せられた事ありますと坂口憲二が言い、でも写真の人物は知りませんと答える。
 後で似たような写真2枚を提示されるシーン。

 確かに同じようなデザインと色の服を着て髪型も同じようにしている。
 けど表情は違う。
 背景も違う。
 微妙でしたね。

 あれだと、見た記憶があると答える人の方が多いんじゃないのかなぁ?
 事件には何の関係がなくても。

 刑事さんは鋭かったけど、この写真2枚の反応に関しては、怪しいと疑うだけの材料にはならないかもしれない。
 パッと見の印象だしね。

 後で見比べたらなるほど、かなりな違いがあったというのは、日常生活の中でも起こる事だし。

 …て感じで心理的に追い詰めていく刑事さん。
 真犯人だからこそ緊張が走るんですよね。
 何の関係もなければ、錯覚や思い込みだったで済むだけの話。

 
 

 
 キャバクラに勤めていて700万の貯金があったけど、それがほとんどなくなっていて、刑事は「誰かに貢いでいた。」と推測を佐藤拓也に話します。

 八木のぞみと名乗っていたけど本名は安藤という彼女。
 父親が建築デザイナーで岸田と共に賞をもらった過去がありました。
 兄が登場したりで、謎を複雑に見せてはいましたが、結局事件とは無関係でした。


 それにしても、前回もそうだった。
 主人公がスポーツ選手には見えんかったり。
 この女性もキャバクラ嬢には全然見えんかった。
 彼女に扮した河合雅美を見て兄が「妹に似ている。」「髪形が似ている。」と言うのだけど、キャバクラ嬢ってあんな感じか?
 しばらく会ってないけど、髪型はいつも同じだったと…。

 家庭教師になって、岸田家に入り込むためにお堅いイメージのスーツを着て、髪型もメイクもそのために変えたのなら、以前の彼女を知っている人は雰囲気が似ているとは思わないはずだけど。

 じゃあいったいいつからキャバクラで仕事をし始めて、その当時は兄とは顔を合わせる事がなかったのか。
 よく分からん。
 金髪に近い盛りヘアとかじゃないの?
 あんな地味な感じじゃないと思うよ。
 キャバクラ女なんてもっとケバいよなぁ。

 それに部屋もシンプルでベーシックな感じだった。
 水商売の女性ってあんな感じにはしてない気がする。
 派手にして個性が強いよ。
 堅気の職業とは違うから。


 まあ、いいんだけど。
 小説で読むのと違って、ドラマってビジュアルには想像力を挟む余地がないから。
 リアリティーの無さや矛盾点がいろいろ目に付いてしまう。





 
 内容も意外性はあったけど後味は悪かった。
 暗いというだけでなく、なんか気持ちがふさぎ込む…。

 またエンディングの音楽がかなりな…これって怪談?


 ま、怪談の場合、殺された女性が化けて出る流れで、それがあるかないかの違いですね。

 ラストシーン、殺された女性の横顔のアップも怖かった~。

 やっぱ怪談でしょ?



 
 ただ、刑事役の俳優さんはいいんですよねぇ…。

 第1話は西岡徳馬だったし、今回は中原丈雄。

 めっちゃ渋っ!




 こういう刑事さんを見ると正統派刑事ドラマって感じがします。

 台詞のやり取りも全てが落ち着いていて、真面目なつくり。
 (美脚が売りのミニスカ刑事なんかが出てきたら…(--;)

 だからトーンが暗くて重くて現実的なのよね。

 その現実的な空気のドラマのラストシーンが、無念の被害者の顔のアップだから、余計来る!!


 このシリーズず~っとこんな雰囲気なのかなぁ。


 

 

あらすじ 公式サイトより
佐藤拓也(坂口憲二)は、大学を中退して家庭教師を仕事に生活している。ある日、勉強を教えに出向いた岸田家で殺人が発生してしまう。拓也と同じく岸田家で家庭教師をしている八木由紀子(八木のぞみ)が、次男の隆夫(吉田憲祐)に刺されて絶命したのだ。建築デザイナーとして名声を馳せる岸田家の主、創介(白井晃)は、拓也に証拠隠滅の協力を依頼する。
金を支払いという創介の強引な依頼に当初はためらう拓也。だが、あまりに執拗な創介の願いに、拓也は証拠隠滅の方法など全てを自分に一任するという条件で引き受けた。
拓也は岸田家の長男、正樹(八神蓮)と由紀子の遺体を運び出し、山奥の林の中に穴を掘って埋める。土をかぶせる前に、拓也は遺体の身元が割れないよう、由紀子の顔と手を薬品で焼いてしまった。そして、拓也は岸田家の人々に由紀子の存在したことを徹底的に知らないものとするよう促す。また、由紀子のアパートに忍び込み、家庭教師をしていた証拠を隠滅。さらに、恋人の河合雅美(関めぐみ)の容姿を由紀子に似せて岸田家に出入りさせるようにした。
だが、岸田家に由紀子の写真を携えた男が訪ねて来て…。





 第1話さよならコーチ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東野圭吾ミステリーズ#02「犯人のいない殺人の夜」=知能犯・坂口憲二。ゆうれいが出た! 

    Excerpt: 東野圭吾ミステリーズ #02 「犯人のいない殺人の夜」 『医龍』朝田龍太郎のイメージが強い坂口憲二が「医学部中退」の家庭教師・・・。 その坂口憲二の篤実な演技や、高野刑事役の中原丈雄さん.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-07-14 15:46
  • 東野圭吾ミステリーズ第2話(7.12)

    Excerpt: 今回は高名な建築家岸田@白井晃の家で起きた殺人に巻きこまれ、 家庭教師佐藤拓也@坂口憲二が事件を隠蔽しようとしたかに思われたが、 その殺人は拓也のある目論見によるものだったという話 岸田の次男坊がもう.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-07-14 22:57
  • 東野圭吾ミステリーズ&ぼくH&FAIRY TAIL

    Excerpt: 7月14日 東野圭吾ミステリーズ&ぼくH&FAIRY TAIL アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ.. Weblog: 別館ヒガシ日記TB用 racked: 2012-07-15 12:58
  • 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★02

    Excerpt: <皆さん覚えていますか? 私が死んでいます。 彼女は第一発見者。そして唯一の容疑者。 イヤ、もう一人いました。彼のルックスに騙されてはいけません。 涙だって出ていない。彼・・・イヤ。こいつは金に汚い男.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-07-15 18:41
  • 『東野圭吾ミステリーズ』 第2話

    Excerpt: 騙されたぁ~、ドキドキして損した! 「変なこと言いだしたんですよ。あの女。 結婚しようって」  「殺す必要は、なかったのでは?」の問いへの、佐藤拓也(坂口憲二)である。  何という男………  二段.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-07-18 16:59