Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夜行観覧車」第1〜3話&「ラストホープ」第1〜3話 その他感想!!

<<   作成日時 : 2013/02/04 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「夜行観覧車」 
 初回と第2話は、現在と過去の時間がめまぐるしい印象でした。
 第3話でやっと事件前後の場面が中心になり落ち着いたかなぁと。 

 建設してる観覧車の早送り、早戻しの映像なんかは面白いです。

 セレブな役の多い鈴木京香様が普通の主婦役。
 スーパーでパート勤務したり、Tシャツにパーカーというカジュアルな格好も多く、意外な感じでいいですよね。
 でもやっぱり華があって、それと改めて上手いなぁと思いました。 

 ヒロインの次に強烈なのが夏木マリの存在感。

 「PRICELESS」の『幸福荘』の主、鞠丘一厘からこれ!(^◇^)
 上品なマダムの雰囲気が漂っていて…さすがですよね。w
 お家のリビング、ソファがゴージャス!!
 ベルサイユ宮殿みたい…うわ〜っと思いました。




 高級住宅地のお付き合いが漫画チックで笑える。(^^ゞ
 
 あれだと「村社会」です。ww
 お金持ちなので貴族社会というか、社交界と言えばいいのか。

 一定の職業、立場とか階級に属している方々の集まりでもなく。
 住んでいる地域を括っての交際って…!?
 日本の村は農業をしていて、農繁期は村全体が力を合わせて協力し合ってた。
 集団だからルールができて、その中から因習も生まれ。
 社会福祉や保険制度が行き渡っていない頃の話。
 
 けど現代の地域社会だしなぁ…。
 各家の稼いでいる人は、企業とかそれぞれ別の運命共同体に属していて、生計を立てるために隣近所と力を合わせる必要も無く。
 特に無理して関わらなくてもいい訳です。
 必要以上に近づくこともなく。
 その方が楽。
 自然だし。
 


 新しいお嫁さんのお披露目にお着物って決まりがあったりして。
 またそれをわざと知らせないお局様。(−−;
 「忠臣蔵」じゃないんだから。

 説得力があるようで無い。
 運命共同体でいる必然性がないもん。
 それぞれ血縁関係の無い他人だし、経済活動も別だし。
 
 そんな風にドラマっぽくて、大げさな感じが笑えたりもする。 




 逆にリアルと感じるのが娘、彩花(杉咲花)の置かれている状況。
 彩花は学校の友達、志保(吉田里琴)たちと微妙にすれ違っていく。
 高橋慎司(中川大志)のお向かいに住んでいるって、友達に言わなかったんですよね。
 慎司君の家を見に来た志保たちが偶然、真弓(鈴木京香)に会ってお向かいさんだと知ってしまう。
 先に彩花の口から本当の事を言っておけば良かったんだけど、ちょっとしたタイミングのズレで、隠し事をした、嘘を付いたと思われてしまう。

 ここから少しずつ狂い始める。

 彩花は慎司君のこと、好きなんですね。
 でも学校では仲間外れにはなりたくない。
 チャンスを逃して友達には本当の事を言えなくなる。
 慎司君にも素直になれなくなる。

 歯車は狂いに狂い、どんどん荒んでいく。

 母親の真弓はこういう娘の状況が全く理解できていない。
 いいお母さんなんだけど、鈍感。

 親子なんだけど全然違う世界を生きてるっていうのが上手く描かれてますよね。
 現実感があって怖いです。




 真弓の夫、啓介(宮迫博之)はお向かいさんの高橋弘幸(田中哲司)に資金を借りたのよね。
 高橋淳子(石田ゆり子)と何か秘密を共有していそうです。
 いろいろ謎が深まってきました…。

 
キャスト
遠藤真弓 鈴木京香
遠藤彩花 杉咲花
遠藤啓介 宮迫博之
高橋良幸 安田章大
高橋慎司 中川大志
高橋比奈子 宮ア香蓮
高橋淳子 石田ゆり子
高橋弘幸 田中哲司
小島さと子 夏木マリ
結城哲也 高橋克典
 

 「ラストホープ」 
 展開がスピーディーで圧倒的にドラマチック!

 主要登場人物のそれぞれの過去が波乱に満ちた感じ。
 このドラマも回想シーンが次々と出てきてかなり賑やか。
 最初っから断片を散りばめつつ興味をそそるんですよね〜。
 それを少しずつ小出しにいていき…。
 引っ張りますよね〜。

 こんな訳有りな人たちが同じ職場に集まってるんだ。ww



 キャスティングも誰が主人公でもいいくらいの面々。


 萩原雪代(小池栄子)の母は機内で倒れて亡くなります。
 医者だと名乗り出なかった人物との対峙があり、医師としての役割を全うするわけだけど。

 またそれが別人だと分かり…。

 ややこしっ…。^^;

 それに夫との離婚原因になった女性医師を招いたりして。
 それも回想シーンで丁寧に描いてたなぁ。
 かなり詰め込んでます。

 全員が主人公…ま、誰が主人公でもいいかって感じで。




 相場さんの医者がお菓子を食べるシーンはイマイチ。
 笑えないし浮いている気が…。(−−;

キャスト
波多野卓巳 相葉雅紀
橘歩美 多部未華子
高木淳二 田辺誠一
萩原雪代 小池栄子
副島雅臣 北村有起哉
時田真希 桜庭ななみ
波多野邦夫 平田満
鳴瀬哲司 嶋政宏
古牧利明 小日向文世


 今期は他にも「あぽやん」「dinner」 
 「カラマーゾフの兄弟」など見てます。
 「dinner」はカンツォーネ風の音楽もいいですね。
 美味しそうな料理は見ているだけで幸せな気分に。

 それと「サキ」 
 冷蔵庫の4枚のお肉を意味ありげに長〜く映すんですよね。
 獲物を仕上げた後のご馳走って意味なんよね。
 こっちは食べるシーンが不吉なイメージで。(笑)


 いや〜、ホラー映画です。
 見せ方が。

 これから視聴続けるかどうかは体力次第。(笑)
キャスト
網浜サキ 仲間由紀恵
新田隼人 三浦翔平
濱田直美 内田有紀



 …てことでいっぱいまとめて簡単感想ですみません。(^^ゞ

 

 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「夜行観覧車」第1〜3話&「ラストホープ」第1〜3話 その他感想!! Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる