「雲の階段」第5話 感想

 別荘へ行くため、三郎の当直のシフトまで変更させる亜希子。
 亜希子の友人たちが集まって賑やかなリビング。
 バイトをしていた頃、セレブなお坊ちゃまたちに虫唾が走った三郎。
 ひとりお酒を飲んでいます。
 街へ出ようと誘われ、酒を飲んで車に乗るのかと言い返します。
 ここぞとばかりに説教してやろうと思ったんでしょうね。

 「運転手を待たせてる。」と穏やかな口調で答える五島君。

 シラフだったら笑ってごまかすしかない。言葉が無いですよね。
 
 三郎、手のつけられない酔っ払いおじさんになってしまいました。

 亜希子の友人たちが酔っ払いのおじさんに嫌味を言われてる。
 ちょっと演出の仕方や視点を変えれば、そんなシーンになってしまう。
 貧しくて心まで卑しい変な男に嫌味を言われてる。
 そういうシーンですよね。

 彼らは裕福な家庭の子息やお嬢さんたちで、別に非はないです。

 問題は三郎自身。
 視野の狭い嫌な男。

 凄く怖いシーンでした。




 亜希子は友人たちと街へは出掛けず、三郎と残ります。

 ひとりにしないでと訴える亜希子。

 何か言おうとする三郎の言葉を制止します。
 それを聞いたらお別れしなくてはいけない。
 そう直感したのでしょうか…。


 亜希子の情念の深さ。
 父親に愛人がいる、そういうのが当たり前の世界。
 院長と理事長の立ち場だけで成り立ってきた家族。
 虚しさを誰よりも感じている。

 お金には恵まれているけど、代わりに何かを失って生きてきた。
 そんな一人の女性の姿がよく出ています。
 



 とうとう結婚式の日が来ました。

 田坂院長は三郎の実家に挨拶に行かなかったのね。

 あり得んでしょ。(笑)
 一応どういう親でどういう実家なのか、知りたいしそうするよね。
 身元の簡単な調査くらいはするよね。
 婿養子に迎える相手なんだから。

 医師免許も後回しでいいって感じだし。  
 出身医大の友人が一人も式に出席しないのは変とか。(汗)

 ドラマだから、まあスルーなんだけど。(笑)


 盛大な結婚式だったけど、三郎のお母さんは寂し過ぎて…。
 加賀まりこの存在感、ハンパなく…泣けます。
 三郎と一緒に荒れて泣いた第5話でした。


 いや、物語はまだ終わりではありません。(笑)


 そんな盛大な式の扉が開くと、明子さんらしき女性の後姿。
 別人でした。
 とにかくホラーっぽい見せ方ですよね。
 ドキッとさせられました。

 明子さんは化け物ですよね、まるで。
 それくらい三郎にとっては怖い相手なんでしょう。
 もう消してしまいたい過去の遺物でしかない。
 新しい人生を歩むのに邪魔でしかない存在。
 恐れる姿がよく出てるよなぁ。
 いや~ここまで疎まれるなんて、女性としてはあまりに哀しい。

 しかし視聴者の私は、三郎と同じ気持ちになって明子さん怖い。
 怖くて仕方ない。w


 絶対、病院へ来るんだろうなぁと思ってた予想通りでした。

 明子さん登場~!!


 ホラー映画だ~!!( ̄■ ̄;)
 





 舞台が東京になって、島の人たちが登場しなくなり、寂しいです。
 式に出席していた三郎の親戚のおじさんおばさんがリアルでした。
 三郎の過去、人生、やはり訳がありそうですが。
 この先、少しずつ見えてきそうですね。

 医師免許、田坂院長が偽造しかねないかも。
 もう娘と結婚させてしまったし。
 それ位、しそうな感じ。w


あらすじ 公式サイトより
明子(稲森いずみ)が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡(萩原聖人)から知らされた三郎(長谷川博己)は、動揺しながらも新たな人生を歩む決意をした。
田坂総合病院の中でも亜希子(木村文乃)の婚約者として一目置かれるようになる。
ある日、三郎は、亜希子に誘われて湖畔の別荘へ出かけることに。そこで亜希子の友人・五島(武田航平)と出会う。旧交を温める亜希子をよそに三郎は、恵まれた環境で育ち、苦労を知らない五島のような若者になじめず、強い違和感を覚える。
その後、三郎は亜希子との結婚を正式に申し込み、田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)から許可を得る。

儚いと知りながら、新しい人生の階段を昇り始めた三郎の前に、背筋も凍る意外な出来事が待ち受けていた……!!

 第1~3話
 第4話



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 雲の階段五話&ラスト・シンデレラ六話感想

    Excerpt: ■雲の階段五話 着実に東京の大病院に溶け込んでいく長谷川博己。医師免許提出は、実家に置いてきていて・・とごまかして。。だが、今回の五話は、木村文乃が主人公でしたね。婚約者である長谷川を別荘に連れて行.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-05-17 06:10
  • 雲の階段 - 長谷川博己 稲森いずみ

    Excerpt: 雲の階段 水曜 22:00 日本テレビ 2013年4月17日~ [キャスト] 長谷川博己 稲森いずみ 木村文乃 萩原聖人 青柳翔 優希美青 キムラ緑子 .. Weblog: 新ドラマQ racked: 2013-05-17 17:14