「ガリレオ」最終回 感想

 真柴綾音に誘導され捜査対象から外したと岸谷に言う湯川。

 紫の傘を持った女を見つける岸谷。宗教の勧誘だった。
 「警報機が鳴ってそれっきり。」と答える。

 太田川はバラが枯れているので慌てる。
 ホームセンターにいる時、携帯で岸谷と話す。

 産婦人科で聞き込みをする。
 一年以内に子供ができるかと質問する真柴。
 一年以内に子供ができなければ離婚すると言っていたと。

 浄水器を調べる湯川。
 綾音が入ってくる。
 フィルターを交換したのはいつかと聞く。
 花に水をやりに来たと二階に上がって行く。
 「一年かかったと言ってたな。このタペストリー。」
 「どこにも外出せず、ずっとここに。」
 湯川は突然タペストリーを外し、数式を壁に書く。

 「絶対に分かりっこない。」とつぶやく綾音。


 博物館で話す湯川。

 家に戻ってタペストリーの裏の数式を見て驚く綾音。
 
 太田川がベランダに行くと、また花が枯れている。

 「避妊薬を処方しています。」と医者。

 手紙を岸谷に残して北海道へ行く湯川。

 中学を訪れる。理科室に綾音がいた。
 
 義之に一年間の死刑執行猶予期間を与えたと話し始める。
 
 浄水器のフィルターに砒素を仕込んだ。
 その後は一度も浄水器を使わなかった。
 キッチンに入れなかった。家に客が来た時も。
 誰にも浄水器を使わせず、監視し続けた。
 約束通り離婚すると言った夫に刑を執行した。
 ミネラルウォーターの水を一杯分だけ残し。
 一年前に仕掛けた毒物が効力を発揮する時が来た。
 
 これが僕の仮説だ。

 証明できる痕跡はおそらくどこにもない。

 岸谷は家に行きキッチンを探す。
 太田川が入って来る。「ひとつも証拠を見つけられないなんて。」
 バラを持っている太田川。   

 「救済される権利がある。」
 「気がついてくれれば、自分の間違いに気づいてくれれば。」
 「子供なんていなくていい。綾音がいてくれればいい。」
 そう言ってくれれば「刑が執行される事はなかった。」
 「君を好きな気持ちに変わりはない。
 子供の事は譲れないんだ。」

 「真実なんて確かめなくてもいいんじゃない。」
 「いつか分かる日が来るかもしれない。」と湯川。
 
 岸谷から連絡が。プランターのバラが枯れていると告げる。
 花に水を汲んでトリックの仕上げをした。
 
 「神は全ての人間を救済する。」
 「ご主人を殺した犯人も救済されなければならない。」
 出頭するよう促す湯川。
 
 
 湯川の研究室で新しい事件の発生を告げる岸谷。
 「さっぱり分からない。」「実に面白い。」と湯川。



 聖女の救済、後編でした! 

 花が枯れているシーンが前編であったので、やはり浄水器に何か仕掛けられてるのかなぁと思っていました。
 謎解きそのものは複雑ではないですが、その心理ですよね。

 一年間、決行するかしないか待つ。

 強靭な精神力が要りますよ。

 私だったら仕掛けてるのを忘れて浄水器、使っちゃいますよ。

 自宅の水道を使わないというのは、相当な忍耐力が。
 普通に水道水の方ならいい訳だけど。
 それ、不便過ぎてNGな仕掛けですよね。^^;

 でもまあ、福山雅治と天海祐希の存在感に拍手。

 ゆっくり落ち着いた台詞回しが心地よかったです。


 湯川先生、非論理的なものには興味がなかったはずですが、今回は女性の心の深い闇にまで切り込んで新境地開拓ですね。
 物理学ではなく、心理学の教授。
 そっちに転向した方がいいかも。









 刑事が被害者宅のベランダの花に水をやるんだって。
 勝手に家に出入りして、鍵は誰がどう保管してるのかなぁ。
 プランターがひとつだけ枯れてたら変だと気づかないかい?
 太田川がもっと賢くてもいいよね。刑事なんだから。

 とにかく最終回を迎えたよ~。
 ヤッター!!これで岸谷とさよならだ。(笑)
 やれやれ、あの声、キャンキャンしゃべりから開放される。
 ドラマは好きだけど、岸谷が登場すると見るのが苦痛。
 拒絶反応というか失望させられるというか。
 アホさ加減にイライラ。

 小悪魔っぽい吉高由里子のキャラの完全な使い間違い。
 男受けするから脚本家とか共演者は楽しかったかもしれないけど。
 「可愛いでしょ、彼女。」「面白いでしょ、この台詞。」って自分たちだけで悦に入って終わってしまった。
 福山雅治や渡辺いっけいとも年齢差有るから、まあまあ現場では受けてたかもしれないよね。

 「蛇にピアス」「白い春」それに「私が恋愛できない理由」とか。
 演じるキャラとその人の感性が合致したら輝きを増すのだと…。
 似合う役柄、そうでない役柄、何でもいいのさ事務所が押すから。
 映画の前宣伝だからよろしくね。
 そう言われれば仕方ないかぁ。 


聖女の救済 後編
あらすじ 公式サイトより
湯川学(福山雅治)は、会社社長の真柴義之(堀部圭亮)毒殺事件を通じて、義之の妻で、中学時代の同級生でもある綾音(天海祐希)と再会する。綾音は妊娠をきっかけに義之と結婚した。が、何者かに自転車で衝突され流産していた。


湯川は、綾音が営んでいる幼児教室で、子どもたちにある実験を見せた。それは、電気ポットを使って、次々とお湯の色を変えてみせるというものだった。その話を知った貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)は、その実験が事件に関係あるものだと考え、湯川を訪ねる。そこで湯川は、犯人は義之が自宅にいる時間に侵入してヤカンの水にヒ素を仕込んだのではなく、あらかじめ何らかの方法で仕込んだのではないか、と美砂に告げる。もしそうならば事件当日北海道にいた綾音にも犯行は可能だ、と続ける湯川。美砂は、その可能性を否定し、勝手に綾音に接触しないよう、釘をさす。

そんな折、美砂は、事件当日義之の家を訪ねている紫の傘の女性を見つけるが…。



 第1話『幻惑す(まどわす)』
 第2話『指標す(しめす)』
 第3話『心聴る(きこえる)』
 第4話『曲球る(まがる)』
 第5話『念波る(おくる)』
 第6話『密室る(閉じる)』
 第7話『偽装う(よそおう)』
 第8話『演技る(えんじる)』
 第9話『攪乱す(みだす)』
 第10話『聖女の救済 前編』

 土曜プレミアム『ガリレオXX(ダブルエックス)内海薫最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)』 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 空飛ぶ広報室、ガリレオ二期最終回感想

    Excerpt: ■空飛ぶ広報室最終回 ぬはー、すごいラスト(笑)ニヤけてしまった、いいっスなあー。。前半から中盤の悶々とした主人公ふたりの、いや特に、綾野剛の殺伐感はなんだったんだよ。 地震の凄まじさと悲惨さで打.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-06-25 11:35
  • ガリレオ 第2シリーズ (第11章 最終回・6/24) 感想

    Excerpt: フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第11章 最終回『聖女の救済<後編>』『(ラテ欄)最終章・聖女の救済-後編-愛という名の完全犯罪!!』』の感想。 前後編+30分拡大の必要性あり?.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-06-25 13:07
  • ガリレオ2 最終回

    Excerpt: 湯川先生(福山雅治)は、綾音(天海祐希)が経営する幼児教育の子供たちに、ある実験を見せます。 最後は子供たちに懐かれて、蕁麻疹を出しそうになる先生の姿がありましたw それを知った美砂(吉高.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-06-25 16:14
  • ガリレオ(第2シーズン)第11話(終)★唐突!謎の号泣、岸谷(吉高由里子)が涙ダラダラ・・

    Excerpt: ガリレオ2 第11話(終) 聖女の救済‐後編 実に、実に、面白い!!さよなら!湯川先生 綾音(天海祐希)が犯人であることの「可能性」について言及すると、栗ちゃん(渡辺いっけい)が「ひどいひどす.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-06-25 16:52
  • ガリレオ(第2シーズン) 第11話(最終話)

    Excerpt: ストーリー 06.24 Mon On-Air Story #11 聖女の救済<後編> ラテ欄「遂に最終回!!聖女の救済‐後編 実に、実に、面白い!!さよなら!湯川先生」 湯川学(福山雅治)は、会社.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-06-25 17:12