「半沢直樹」第3話 感想

 「小村さんから東田の話聞けました?」とフリージャーナリスト。

 融資課長の半沢の責任が問われる。
 「ではお望みどおり弁明をさせていただきます。」と半沢。

 「わが大阪西支店は…。」と話し始める。
 3割の業績不振の検査対象だと指摘。
 「悪意を感じずにはいられません。」

 浅野支店長の妻の歓迎会が社宅で開かれる。

 「君はもう終わりだ。」と支店長は半沢に言う。
 花は利恵に声をかけ、部屋に招く。
 利恵は水を頼む。
 関東の人だから味を濃くしたのは早苗だと言う花。
 
 単身赴任している夫の話をする利恵。

 角田や垣内がやって来て半沢に「あったはずなんです。」
 「履歴証明。」がないと言う。
 「資産表。」も、心当たりはと中西に聞く。
 中西は落ち着かない様子で席を立つ。

 「家ではすごく優しいって。」支店長の妻との話をする花。
 「近くの中学に通ってたんだって。」と花。

 中西に声をかける。
 何か言いかける中西をさえぎる半沢。

 最終検討会

 議事録はと聞かれ、「保管しておきました。」と半沢。
 ファイルを探すが議事録が無い。
 リストにしていた。
 垣内はホワイトボードに写真を貼り出す。
 「持ち物を確かめさせて下さい。」
 「お一人ずつ拝見させていただきましょう。」
 灰田検査役の鞄を開ける。
 次長の鞄を開ける。
 ヒアリング議事録も出てきた。
 「説明してもらおうじゃありませんか。小木曽ー!!」

 「資料を抜き取るのを目撃しました。」と中西。

 会話の録音を再生する。

 「あんた人事部のくせに人を見る目がなかったようだな。」と半沢。
 「責任は誰に有るのか追求していくつもりです。」と浅野に言う。

 週刊誌に記事が載る。

 「小木曽の出向が決まった。」と渡真利。
 小村からの封書を見せる。
 東帝塚山の住所が書いてあった。
 竹下から連絡が。東田とつるんでいる男がいると。
 写真が送られてくる。
 浅野支店長だった。
 

 
 第3話でした!! 
 お仕事物はあらすじ書くのが大変。(汗)
 後で筋を思い出しながら打とうと思ってもなかなかできない。
 なので、見ながら打ち込む事に。

 東田をいつ捕まえるんだろう。
 長いよね。
 5億円回収までまだまだ先?
 今回で完結じゃなかったんだよなぁ。(--;

 もしかして10話くらいまで東田を追い続けるの?
 待ってくれ~、それは長すぎる。
 できればあと1,2話で決着付けて欲しいよぉ~。(笑)
 



 銀行員に興味がそんな無いんで、まあまあな面白さ。

 自分の出世のために部下を陥れて不正ばかりを目論む上司。
 余計な事にばかりエネルギーを費やしてるんですよね。

 小木曽のおじさんが退場でスッキリしました。

 社内戦争って見ていてスカッとする感じじゃないよね。
 陰湿過ぎる。
 不健康。
 こんな社会性の無い人たちが社会的地位が高いのを見るのは、あんまり気分が良くないものです。




 浅野支店長の奥さんがいい人。
 嫌な奴には類は友を呼ぶというか、似たもの同士というか。
 奥さんも性格悪かったりするものですが。

 社宅の付き合いが漫画チックでした。
 

キャスト 
 灰田(加藤虎ノ介)
 垣内(須田邦裕) 
 角田周(モロ師岡)
 中西(中島裕翔)
 ジャーナリスト(ダンカン)

あらすじ 公式サイトより
西大阪スチールへの融資で焦げ付いた5億円もの金額を、全額回収すべく奔走する半沢(堺雅人)だが、東田(宇梶剛士)が海外に所有する5千万円の別荘は差し押さえ寸前で国税局の黒崎(片岡愛之助)に横取りされる結果となってしまった。
そんな半沢を次に待ち受けていたのは、裁量臨店(さいりょうりんてん)と呼ばれる本部からの内部検査。しかしその検査は、融資事故の全責任を半沢に押し付けようとする浅野支店長(石丸幹二)が意図的に仕組んだもので、浅野の息のかかった人事部の小木曽(緋田康人)を中心としたメンバーで構成されていた。 .一方、半沢と共に東田の居場所を探し続ける竹下(赤井英和)は、東田が隠れ家に使っていたマンションの所有者・小村武彦(逢坂じゅん)を探し当てるが、小村は東田について一切口を開こうとしない。

そんな中、半沢を支える妻の花(上戸彩)は、大阪へとやってきた浅野支店長の妻・利恵(中島ひろ子)を歓迎する食事会に参加したことをきっかけに、利恵と懇意になる。半沢は、妻の花にまで会社のことで気を使わせてしまっていることを詫びる。
裁量臨店は半沢たち融資課に不利な情報ばかりが噴出し、融資課一同は苦しい立場に追い込まれる。そして5億円の融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに東田の潜伏先を突き止めた半沢は、東田、未樹と一緒にいる男の姿に衝撃を受けるのだった。


 第1話  第2話




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ドラマ『半沢直樹』#3

    Excerpt: 今回はまたまた支店長の策によって、 本店から裁量臨店を行うってことに。 3日間、融資の状況を調べにくるわけですね。検査なんだそうだ。 検査を行うチームの中には半沢と同期で仲良しの渡真利も.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2013-07-29 12:16
  • 半沢直樹 (第3話・7/28) 感想

    Excerpt: TBS・日曜劇場『半沢直樹』(公式) 第3話(15分拡大スペシャル!!)『クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現』の感想。なお、池井戸潤氏の原作小説は未読。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-07-29 14:19
  • 半沢直樹 第3話★裁量臨店--机ドンドンの小木曽(緋田康人)がギャフン

    Excerpt: 半沢直樹 第3話 クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!? 3日間の『裁量臨店』面白かったですねぇ。 根性ババ色の小木曽(緋田康人)と灰田(加藤虎ノ介)をギャフンと言わせた半沢(堺雅.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-07-29 14:20
  • 【半沢直樹】 第3話 感想

    Excerpt: 何も知らなかったらそれで許されると思うなよ。 そもそも小木曽の言いなりで最初から結果ありきの裁量臨店を行ったあんた達 融資部の責任はどう取るつもりだ。 この3日間で私達をののしった全ての発言を謝.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-07-29 16:13
  • 日曜劇場「半沢直樹」第3話

    Excerpt: 第3話「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」                              視聴率22.9% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-07-29 16:31
  • 半沢直樹「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」

    Excerpt: なんだか、どんどん半沢直樹が時代劇化してる、というか、悪い奴がとことん憎たらしく、後半、彼の啖呵と反撃が、お約束になってきてますね。 クライマックスのCM前「倍返しは、30秒後」に、思わずプププ.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-07-29 16:45
  • 《半沢直樹-第一部》#03

    Excerpt: 西大阪スチールの粉飾決算で、連鎖倒産した竹下が、東田がいた家が小村が絡んでいることを探してきた。 だがその前に裁量臨店があることを副支店長に言われたのが2日前。すべて半沢を追い出すために仕組まれたこと.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2013-07-29 22:51
  • 半沢直樹三話&SUMMER NUDE四話感想

    Excerpt: ■半沢直樹三話 上戸彩の妻っぷりがよい。あれは元気でるよな。。 しかし、かなり面白いけど、国税監査とか裁量臨店とか、監査シーンが多いな。しかもここぞとばかり悪い奴ばかり出てくるドラマも最近では珍し.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-07-30 09:46
  • 半沢直樹 第3話:クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現

    Excerpt: やっぱ浅野かぁ~ε-(=`ω´=)凸テメェ!! しかも今回、花が支店長夫人である利恵@中島ひろ子からゲットした情報によると 浅野支店長は中学高校で大阪に住んでいたらしいので、東田とはその頃からの知り.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2013-07-30 11:47
  • 半沢直樹 第3話

    Excerpt: 西大阪スチールの東田(宇梶剛士)が海外に所有する5千万円の別荘差し押さえに失敗した半沢(堺雅人)は、裁量臨店と呼ばれる本部からの内部検査を受けることになります。 しかし、その検査は、融資事故の... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-07-30 14:19
  • 半澤直樹 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優

    Excerpt: 半澤直樹 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 racked: 2013-08-01 09:14