「ファースト・クラス」最終回 感想

 ERENAの不正行為がバレ、実質の売り上げはちなみの掲げた部数と違うため、ファースト・クラスは廃刊すると社長。

 編集部の皆は解雇と告げられる。

 ちなみは最終号を出しますと宣言。
 レミ絵に了解を取ったんですかと突かれる。

 ちなみはERENAに不正行為をした代償として、自分が今何をするべきかと迫る。

 ERENAのパパに圧力をかけさせ、アメリカ本社から最終号の指示が出るよう仕向ける。


 レミ絵とERENAを激突させたり、ちなみは次々と仕掛けていく。

 
 そんな最終号は好調な売れ行きを見せる。

 ファーストクラスは廃刊にならずに済んだ。


 記念写真を撮るとちなみ。
 皆が集まるオフィス。
 そこへ静に呼び出された樹が入って来る。


 ちなみの前にスーツを着た樹が現れる。
 ちなみに何かを呟く。


 半年後、以前のように留美が編集長を務めるオフィス。

 樹は報道カメラマンになっている。
 そしてちなみは…。


 最終回でした!!
 

 音楽といい終わり方といい、ちょっと懐かしいトレンディードラマっぽい感じでした。

 登りつめた居場所を捨てて、また一から始める主人公。

 わりと定番ですよね。
 でも清々しくていいと思います。

 沢尻エリカがどんどん可愛くなり、身に着けているものも最終回は特に華やかで素敵でした。


 ラストでちなみが入る新しい職場の心の声が凄かった。(笑)

 これこれ。
 これがなくちゃ始まらない。(笑)

 ファーストクラスはレミ絵ひとりになってしまって、つまらない。
 やっぱりこのドラマの楽しみ方ってこれじゃないの?
 また一から心の声バトルが始まるかと思うとワクワク。
 そういう粋な終わり方でした!! 


キャスト
 吉成ちなみ(沢尻エリカ)
 MIINA(佐々木希)
 白雪(田畑智子)
 西原樹(中丸雄一)
 川島レミ絵(菜々緒)
 磯貝拓海(平山浩行)


あらすじ 公式サイトより  
突然起こった“詢香社”の買収。これまでとは大きく経営方針が変わり、ちなみに課せられたのは大幅なリストラ・・・。しかし、ちなみは編集部員を何とか守ろうと試行錯誤を繰り返し、ついに “ファースト・クラス”の売り上げを2倍にすると大沢留美(板谷由夏)、八巻小夏(三浦理恵子)そして新社長のリエコ(LiLiCo)に公言。ちなみは最後の懸けにでる。そんな中、暴走を続ける川島レミ絵(菜々緒)は、これまで“仲良しごっこ”を演じていたERENA/えれな(石田ニコル)にまで牙をむき、編集部はもはや崩壊寸前・・・。ちなみに“ファースト・クラス”を立て直す術は残されているのだろうか?! ちなみが下した決断は?! ちなみの幸せは?! ちなみの今後はいかに?!




  第2話&第1、2話  第4話
  第5,6話  第7、8話  第9話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ファースト・クラス&ルーズヴェルト・ゲーム最終回感想

    Excerpt: ■ファースト・クラス最終回 む~ん、沢尻エリカはやっぱりかわいいんだよな、という事を地上波でアピールできた好ドラマだったような気がする。ファッション雑誌の編集部での話なんだけど、菜々緒とか田畑智子と.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2014-06-24 00:40
  • ファースト・クラス 第10話(最終話)

    Excerpt: EPISODE10「さよなら沢尻エリカ!今夜の悪女W杯ドラマ歓喜のち地獄のち奇跡のち地獄の最悪最終回」2014.6.21 ON AIR 突然起こった“詢香社”の買収。これまでとは大きく経営方針が変わ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-06-24 22:27