「Nのために」第4話 感想

 N作戦のために動き出した杉下、安藤、西崎。
 野口夫妻に近づく計画を練ります。
 アパートを手放さないようにするための、この作戦がいまひとつピンと来ないのですが…。
 立ち退きをしたくないのでと、ストレートに切り出せばいいだけの話だと思うのですが。
 
 野口夫妻と趣味を合わせるために、沖縄へ杉下と安藤が二人で行ってダイビングの資格を取るとか、将棋の腕を上げるとか。
 スパイ大作戦っぽいよね。(笑)

 同じアパートの3人が結束を固めるにはまあまあな説得力の様な気もします。



 バイトしてお金を稼ぎ、誰にも頼ろうとせずに頑張っている杉下の姿に、安藤は惹かれて行きます。
 飲みに行こうと誘い焼き鳥が食べたいと杉下。
 だけど歩道橋の成瀬を見つけて彼女は追いかけて行きます。

 東京での杉下と成瀬も、もどかしいまま。

 安藤は気になって追いかけていった相手は誰なのか聞きます。
 同級生だったと答える杉下。
 幼稚園の時から一緒だったと。
 狭い島での暮らしだからずっと一緒だったと。
 安藤にも分かるでしょと杉下は言います。
 子供の頃からよく知っている男の子。
 だから恋に発展しにくい。
 好きだけど友情の方が強い。
 成瀬は杉下を恋人として見ていたと思うけど、杉下はそこまでテンションが上がらなかったのかもしれません。 

 西崎に愛について尋ねられ、杉下は「罪の共有。」と答えます。
 何かの秘密を共有してしまった…。
 それはもしかしたら彼女が勝手にそう思っているだけなのかもしれません。
 真相はまだわからないけど。
 やっぱり、恋の相手にはなれないのか…。





 成瀬は怪しげな仕事を勧められていました。

 成瀬君、危ない事には手を出さないでよね~。(汗)





 安藤も子供時代のトラウマがひどいようです。


あらすじ 公式サイトより
希美(榮倉奈々)は、不動産屋から「野バラ荘を売って欲しい」としつこく迫られ困っている大家の野原(織本順吉)のため、野バラ荘を守ろうと安藤(賀来賢人)と西崎(小出恵介)と共に“N作戦”を企てる。 野バラ荘を売って欲しいと言われる要因はある都市計画だった。その計画が中止になれば、野バラ荘も売らずに済むと考えた3人は、都市計画に反対しているみどりビルの持ち主・野口家一族の動向を探るため、長男の野口貴弘(徳井義実)が開催するプロジェクトのパーティーに参加する。

一方、高校の同窓会のため帰郷した希美は、成瀬(窪田正孝)の父・周平(モロ師岡)が急死したことを知る。高野(三浦友和)に慰められる成瀬だったが、大学にも行かなくなってしまい…。


  第1話  第2話  第3話




この記事へのコメント

LB56
2014年11月09日 00:56
お疲れさんまです。。。

N作戦開始~
パーティ会場にいても、学生だとは思えないくらい、溶け込んでましたよね(笑)

>立ち退きをしたくないのでと、ストレートに切り出せばいいだけの話だと思うのですが。(笑)

たぶん・・・
野口氏は、立ち退き反対、を公にはしてないと思うんですよね。
だから、まっすぐ話をしては、「立ち退き反対」だけのつきあいになってしまうので、野口氏としても、そんな付き合いは嫌だ、と思うんですよ。
それよりは、共通の趣味を持つ友人の方が、野口氏としても、長くつきあえるので、好感持てるんじゃないかな。
とにかく、大学生は力がないから、野口氏と対等に話せるよう、腕を磨け、ということだと思います。

>杉下は「罪の共有。」と答えます。
>何かの秘密を共有してしまった…。

ひょっとして、「さざなみ」放火?
杉下が灯油?を買って、成瀬がそれをまいて放火した事件?
この時、警官の高野さんに、嘘のアリバイをした罪、なのかな???

こういう罪の意識がるから、反って前向きというか、強いんでしょうね。
朝のバイト(誰もやらないような)や、高い所への意識(ゴンドラを見たりして)は、強い意志(お金を貯める)の現れだと思います。

###

まあ、一応私も、将棋は趣味にしてましたが(^^;、
最近ドラマでも、将棋をよく見かけます。
「マッサン」「きょうは会社休みます。」にも登場してきて、隠れたブームなのかもしれませんね(^^;
この前、「将棋フォーカス」という番組を見てたら、チェスと将棋を教え合う学生の交流があるそうで、世界的になってきたな~という印象でした。

kanata
2014年11月11日 04:06
LB56さんへ。
いつもどーも。(^^)v 

立ち退きを阻止するために近づいた野口夫妻と、どんなトラブルになってどうして殺人事件にまで発展するのか想像もつきませんよね。
今のところ大学生の友情と恋と、アパート大家野原さんとの触れ合いなど、生き生きした青春物でしかないので…。

将棋は難しそうですね。
私は全然分かりません。(^^)

この記事へのトラックバック

  • Nのために (第4話・11/7) 感想

    Excerpt: TBS系『Nのために』(公式) 第4話『被害者Nと出会った日…すれ違う2人』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 高野(三浦友和)は、西崎(小出恵介)の弁護人だっ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-11-09 06:45
  • ディア・シスター四話&Nのために四話感想

    Excerpt: ■ディア・シスター四話 妹・石原さとみの目標、2400万貯める!だが、すでに半分は達成していたという(驚愕)しかも、破天荒なので金使い荒いのかと思いきや、実は超倹約家だったと。。米のとぎ汁まで再利用.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2014-11-09 07:08
  • 「Nのために」第4話★究極の愛

    Excerpt: 「Nのために」第4話 野ばら荘で語り合う希美(榮倉奈々)、西崎(小出恵介)、安藤(賀来賢人)。 西崎「杉下にとっての愛って何?愛といっても究極の愛」 数秒考えてから希美は「罪の共有。.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-11-09 09:36